トップページに戻る
日記タイトル

2017/6/30 この日記ページに直接リンクを張っていらっしゃる皆様へ
2017/6/29 乗馬
2017/6/28 杢創舎建築第一棟
2017/6/27 五番目の孫
2017/6/26 虹架かる
2017/6/25 玉里神楽奉納
2017/6/24 子供椅子
2017/6/23 やんちゃ猫
2017/6/22 子猫
2017/6/21 山の蕎麦屋
2017/6/20 馬搬材焼き印
2017/6/19 父の日
2017/6/18 プランター
2017/6/17 鶺鴒の雛
2017/6/16 午後出社
2017/6/15 錦鯉
2017/6/14 自宅から夕陽を望む
2017/6/13 附馬牛山林歩き
2017/6/12 奥中山木造校舎
2017/6/11 蔵譲渡情報
2017/6/11 蔵譲渡情報
2017/6/11 チャグチャグ馬っこ
2017/6/10 北野神社
2017/6/9 取材日
2017/6/8 穀用1斗枡の椅子
2017/6/7 ようこそ!
2017/6/6 草刈り
2017/6/5 薪造り
2017/6/5 メイ
2017/6/4 好摩花壇
2017/6/3 花壇
2017/6/2 牛天神
2017/6/1 道具作り
2017/5/31 走る雲
2017/5/30 希望の芽
2017/5/29 ガーデニングフェスタ
2017/5/27 道の駅岩泉
2017/5/26 アカマツ
2017/5/25 一升椅子
2017/5/24 修正挽
2017/5/23 やりぬく心
2017/5/22 石窯
2017/5/21 初夏薫
2017/5/20 水田鏡
2017/5/19 木材の清め
2017/5/18 風清かに泳ぐ鯉
2017/5/17 田植え
2017/5/16 子ども室仕切り
2017/5/15 蒲公英大好き
2017/5/14 菜の花畑
2017/5/13 槐の木の芽
2017/5/12 起工式
2017/5/11 小岩井農牧
2017/5/10 石積みトンネル
2017/5/9 移植桜満開
2017/5/8 高松の池公園
2017/5/7 渋谷坂歩き
2017/5/6 天峰山より
2017/5/5 高松公園で昼寝
2017/5/4 杢創舎16年
2017/5/3 水面鏡
2017/5/2 姫神山の里
2017/5/1 高松公園
2017/4/30 餅つき
2017/4/29 好摩桜満開
2017/4/28 花壇造り
2017/4/28 高松の池
2017/4/28 桜
2017/4/27 石割桜
2017/4/26 植林体験
2017/4/25 杏子満開
2017/4/24 桂
2017/4/23 サンシュユ
2017/4/22 祈り
2017/4/21 桜咲く
2017/4/21 日課の逃亡中
2017/4/20 プランター
2017/4/19 春の日
2017/4/18 重機運転出来た!
2017/4/17 携帯手持ち
2017/4/16 葦簀作り講習会
2017/4/15 散歩
2017/4/14 高松の池
2017/4/13 好摩映画館
2017/4/12 リハビリ日記
2017/4/11 夕刻の岩手山
2017/4/10 岩手山と田圃
2017/4/9 のどかな春の景色
2017/4/8 大黒柱
2017/4/7 平舘建て方三人衆
2017/4/6 懐かしき昭和映画
2017/4/5 初仕事3
2017/4/4 初仕事2
2017/4/3 初仕事!
2017/4/2 春とヤギ
2017/4/1 入社式
2017/3/31 ビル街の中で
2017/3/31 庭の中にタワー
2017/3/30 新宿御苑にて2
2017/3/30 新宿御苑にて
2017/3/30 土に還る
 月曜火曜日と自主リハビリで東京に行ってきました。駅の階段も歩き、渋谷のスクランブル交差点の人の波の中も歩き、新宿御苑の桜も見てこれました。障碍者手帳があるので、入場料は取られませんでしたが、自然の奥深い岩手から、日本の首都東京に来てまで、樹木を眺めたい気持ちになるのが可笑しくもありましたが、江戸時代に整備されたことへの驚きと春の花々を愛でる海外の観光客の方々の俄かカメラマンぶりに時代の流れの妙を感じながら陽光の温かさに心がほぐされているのを感じました。御苑内各所で満開の桜の名も陽光・・・この日も園内とにかく良く歩きました。おかげで」今朝は、足が軽く、柔軟になった気がします。手も、両手を組めるまでになりました。盛付の応援で、手を組んで祈ります!がんばれー 3678.jpg
2017/3/28 芽吹き
2017/3/27 小雨
2017/3/26 メイとユキ
2017/3/25 大工仕事
2017/3/25 柱番付け
2017/3/24 ホーストレッキング
2017/3/23 春の夕暮れ
2017/3/22 お釜
2017/3/21 春彼岸
2017/3/20 太陽
2017/3/19 タイガ
2017/3/18 サト
2017/3/17 萱葺き
2017/3/16 春へ向けて
2017/3/15 好摩板倉講演会
2017/3/14 竈焚き
2017/3/13 鹿肉!
2017/3/12 釜炊きご飯
2017/3/11 股の木
2017/3/10 木の命
2017/3/9 貴重な竹竿
2017/3/8
2017/3/7
2017/3/6 休憩室
2017/3/5 サトちゃん
2017/3/4 畳職人
2017/3/3 春待ちの山羊
2017/3/2 釜焚きご飯釜
2017/3/1 この美しき世界
2017/2/28 薪割り
2017/2/27 大楠
2017/2/26 姫神山
2017/2/25 丸太積上げ
2017/2/24 岩手の自然
2017/2/23 大都会の自然
2017/2/22 明治神宮
2017/2/21 5歳の木
2017/2/20 木との対話
2017/2/18 原木確認で山へ
2017/2/17 ゆらゆら浮く
2017/2/16 玉里の大改修現場にて
2017/2/15 杢創舎応援団
2017/2/14 岩手山神社
2017/2/13 しんしんと雪
2017/2/12 木の家
2017/2/11 春告げる陽光
2017/2/10 タカラ箱
2017/2/9 奥中山
2017/2/8 板金曲げ機
2017/2/7 ユニック新車
2017/2/6 炭入れ
2017/2/5 銀杏のカウンター
2017/2/4 通勤路
2017/2/3 空の中で
2017/2/2 雪林街道
2017/2/1 閑薫院様
2017/1/31 打ち合わせ
2017/1/30 雪景色
2017/1/29 雪原
2017/1/28 カメラ
2017/1/27 雪
2017/1/26 杢創舎焼印
2017/1/25 薪の火
2017/1/24 ルアーケース
2017/1/24 下の続きです!
2017/1/24 ルアーケース
2017/1/23 テレビ台製作
2017/1/23 下の続きです!
2017/1/23 テレビ台製作
2017/1/23 刻印
2017/1/22 車椅子大工
2017/1/21 面接
2017/1/20 土魂
2017/1/19 入院中の外泊日
2017/1/18 永遠の愛
2017/1/18 雪積もる
2017/1/17 無事退院
2017/1/16 日はまた昇る
2017/1/14 半年
2017/1/13 風で乾かす
2017/1/12 刈り取り終了
2017/1/11 茅と蔓
2017/1/10 束ねて結って
2017/1/9 背より高い茅
2017/1/7 初詣
2017/1/6 響く除夜の鐘
2017/1/2 病室日記
2017/1/1 初日の出
2016/12/31 大晦日
2016/12/29 風に舞う雪
2016/12/28 飛行機
2016/12/27 雲の影日の光
2016/12/26 夜に照る木々
2016/12/24 ピンクのお鼻
2016/12/23 ハボタンの露
2016/12/22 足元のタイガ
2016/12/21 氷の粒
2016/12/20 二つの星
2016/12/19 山居倉庫の灯
2016/12/17 姫神山と雀
2016/12/16 薄とリース
2016/12/15 あしあと
2016/12/14 ストーブ番人
2016/12/13 ひこうき雲
2016/12/12 氷の世界地図
2016/12/10 白い姫神山
2016/12/9 防風林と電線
2016/12/8 静かな降雪
2016/12/7 朝日光る霜柱
2016/12/6 小ガメの頂上
2016/12/5 伝説の妖精?
2016/12/3 ヤギが呼ぶ
2016/12/2 菱形の陽光
2016/12/1 ススキの毛
2016/11/30 揺らめく火
2016/11/29 フェルトの葉
2016/11/28 雲被る岩手山
2016/11/26 姫神山
2016/11/25 水槽の虹
2016/11/24 水色の画用紙
2016/11/23 雫の形
2016/11/22 長い揺れ
2016/11/21 気まぐれ
2016/11/19 防風林の影
2016/11/18 風に揺れる穂
2016/11/17 光落ちる朝
2016/11/16 月光
2016/11/15 ちびカメズ
2016/11/14 太陽の道
2016/11/12 水たまりの氷
2016/11/11 どーっちだ!
2016/11/10 盛岡の初雪
2016/11/9 ひっつき虫
2016/11/8 シクラメン
2016/11/7 虹色のドレス
2016/11/5 車椅子車検!
2016/11/4 動静の一瞬
2016/11/3 白樺クッキー
2016/11/2 霜模様
2016/11/1 焼走り
2016/10/31 押し花の額
2016/10/29 朝食タイム
2016/10/28 秋色姫神山
2016/10/27 WOOD DESIGN AWARD 2016
2016/10/26 希望郷いわて大会
2016/10/25 銀メダル受賞
2016/10/24 競技を終えて
2016/10/22 足場から
2016/10/21 いざ、勝負へ
2016/10/20 クローバー
2016/10/19 日を浴びて
2016/10/18 茅と青空
2016/10/17 秋のリース
2016/10/15 私の休憩場所
2016/10/14 薪ストーブ
2016/10/13 冬支度
2016/10/12 槍鉋
2016/10/11 焼印
2016/10/10 鉋削り体験会
2016/10/10 設営完了
2016/10/9 設営!
2016/10/8 鉋削り体験
2016/10/7 メイのまくら
2016/10/6 優雅な籠
2016/10/5 すましたメイ
2016/10/4 7周年
2016/10/3 金色の絨毯
2016/10/1 タイガの帰宅
2016/9/30 岩手と芸術家
2016/9/29 ぐっすり猫
2016/9/28 そよ風知らせ
2016/9/27 虹のお話
2016/9/26 私の芸術の秋
2016/9/24 結団式
2016/9/24 結団式
2016/9/23 空を向く小花
2016/9/22 夕暮れ時
2016/9/21 スマイルヒバ
2016/9/20 太陽に虹の暈
2016/9/19 笑顔の見学会
2016/9/18 完成見学会
2016/9/17 大石渡見学会
2016/9/16 青い栗三兄弟
2016/9/15 ユリの香り
2016/9/14 地鎮祭
2016/9/13 その先へ
2016/9/12 終わらせない
2016/9/10 田村部長
2016/9/9 研ぎ澄ます力
2016/9/8 地鎮祭
2016/9/7 救援物資
2016/9/6 綺麗な黒い瞳
2016/9/5 ピラミッド型
2016/9/3 生きたの木目
2016/9/2 見て追う技術
2016/9/1 力を合わせて
2016/8/31 台風の後の空
2016/8/30 優雅に脱走中
2016/8/29 マツヨイグサ
2016/8/28 試練に打ち克つ
2016/8/27 ピンクの小花
2016/8/26 自然の影の形
2016/8/25 紫のアサガオ
2016/8/24 メイユキ朝食
2016/8/23 花香に呼ばれ
2016/8/22 熱い夏の終幕
2016/8/21 幸せな時間
2016/8/20 知足
2016/8/19 夏の体験室B
2016/8/18 槍鉋
2016/8/17 盆送り
2016/8/13 名刺入れ
2016/8/12 小ガメ中ガメ
2016/8/11 山の日始まり
2016/8/10 リオ吹き流し
2016/8/9 夜空に咲く菊
2016/8/8 夏の体験室A
2016/8/8 夏の体験室A
2016/8/7 夏の閑かさ
2016/8/6 トンボの休憩
2016/8/5 道草食うヤギ
2016/8/4 ツルの紙風船
2016/8/3 草をよく噛む
2016/8/2 夏の体験室@
2016/8/2 夏の体験室@
2016/8/1 遠山棟梁感謝
2016/7/30 12年前
2016/7/29 夏空
2016/7/28 好摩厨房
2016/7/27 夏の朝
2016/7/26 木工体験室
2016/7/25 モルダー
2016/7/24 木は長持ち
2016/7/23 特殊伐採
2016/7/22 馬搬の森
2016/7/21 プランター
2016/7/20 梅雨の晴れ間
2016/7/19 燻製室
2016/7/19 網焼き
2016/7/18 木彫り
2016/7/18 木彫り
2016/7/18 木彫り
2016/7/17 お昼の一時
2016/7/16 社員食堂
2016/7/15 好摩夕刻食堂
2016/7/14 山崎所長
2016/7/13 ハツリ
2016/7/12 新ジャガ
2016/7/11 朝靄
2016/7/10 椅子
2016/7/9 煉瓦カマド
2016/7/8 森の蛙の巣
2016/7/7 ブランコ
2016/7/6 此の木何の木
2016/7/5 ロープワーク
2016/7/4 岩洞の山遊び
2016/7/3 山羊の挨拶
2016/7/2 文月
2016/7/1 本棚
2016/6/30 プランター
2016/6/29 木工体験3
2016/6/28 木工体験2
2016/6/28 木工体験
2016/6/27 完成見学会3
2016/6/26 完成見学会2
2016/6/25 完成見学会
2016/6/24 好摩映画館?
2016/6/23 寝て馬
2016/6/22 雨の日は笠
2016/6/21 現場から移植
2016/6/20 竣工お祝い
2016/6/19 可愛い見学者
2016/6/18 夢の国
2016/6/17 紫波日詰の家
2016/6/16 カメラ目線
2016/6/15 どんより雲には音楽を
2016/6/14 出張の早朝
2016/6/13 子泣き馬コ
2016/6/12 チャグチャグ
2016/6/11 空に浮かぶ雲
2016/6/10 茅の日除け
2016/6/9 タンポポ
2016/6/8 ウッドチッパー
2016/6/7 馬の放牧
2016/6/6 精霊の森
2016/6/5 水無月の朝
2016/6/4 新しい仲間
2016/6/3 安比中の牧場
2016/6/2 大沢渡大改修
2016/6/1 玉里の大改修
2016/5/31 塗り壁体験
2016/5/30 八丸牧場
2016/5/29 好摩板倉
2016/5/28 薪割り場
2016/5/27 復興への祈り
2016/5/27 復興への祈り
2016/5/26 岩手山と田圃
2016/5/25 茅葺屋根の家
2016/5/24 相克の朝
2016/5/23 ボート初乗り
2016/5/22 山羊の顔
2016/5/21 カマド修復
2016/5/20 姫神山と田圃
2016/5/19 天然石屋根
2016/5/18 鋸引き
2016/5/17 薄削り
2016/5/16 山羊
2016/5/14 ご縁
2016/5/13 相の沢牧野
2016/5/12 削ろう会
2016/5/11 好摩の庭
2016/5/10 8日の薪割り
2016/5/9 丸太製材
2016/5/8 槐の新芽
2016/5/7 トレー作り
2016/5/6 玉切した薪
2016/5/5 茅追加植込み
2016/5/4 3日の薪割り
2016/5/3 2日の薪割り
2016/5/2 馬引き体験
2016/5/1 皐月
2016/4/30 岩洞湖
2016/4/29 薪の玉切
2016/4/28 姫神山頂の月
2016/4/27 ハナレ木さん
2016/4/26 桜満開
2016/4/25 杏子の花咲く
2016/4/24 快眠
2016/4/23 看板取付
2016/4/22 看板
2016/4/21 好摩の空
2016/4/20 岩手の空
2016/4/19 厩にて
2016/4/18 春の嵐
2016/4/17 空に祈る
2016/4/16 馬と長男
2016/4/15 昨夜の不穏光
2016/4/14 鉈屋町雛祭り
2016/4/13 拝借写真
2016/4/12 氷点下の春
2016/4/11 岩手山の輝き
2016/4/10 落葉松の朝
2016/4/9 爽やかな朝
2016/4/8 今日はもう一つ日記を加えます。筆者は、、、
2016/4/8 鬼胡桃の丸太
2016/4/7 少女カメラマン
2016/4/6 桜満開群馬県
2016/4/5 春眠暁を覚えず
2016/4/4 元気で明るいカメラマン
2016/4/3 完成見学会
2016/4/2 心を込め合掌
2016/4/1 卯月
2016/3/31 3月末日の朝
2016/3/30 金田一温泉
2016/3/29 看板の文字
2016/3/28 芽吹き
2016/3/27 紫式部
2016/3/26 足跡
2016/3/25 机をDIY
2016/3/24 七弦ギター
2016/3/23 優しさに包まれ
2016/3/22 捨てられない
2016/3/21 今朝の岩手山
2016/3/20 大テーブル
2016/3/19 今朝は雨
2016/3/18 姫神山
2016/3/17 赤松到着
2016/3/16 なお平誕生日
2016/3/15 酷過ぎ!
2016/3/14 岩手山
2016/3/13 テーブル
2016/3/12 空を行く
2016/3/11 五年の歳月
2016/3/10 癒しの世界
2016/3/9 渡り鳥
2016/3/8 ご愛嬌
2016/3/7 板倉改装
2016/3/6 トイレの壁
2016/3/5 パン屋さん3
2016/3/4 パン屋さん2
2016/3/4 パン屋さん
2016/3/3 雲間
2016/3/2 朝日
2016/3/1 弥生三月
2016/2/29 気持ちは春
2016/2/28 ジャズライブ
2016/2/27 木材搬送
2016/2/26 火鉢と電気笠
2016/2/25 行燈と桜
2016/2/24 踊りの練習?
2016/2/23 珈琲豆を炒る
2016/2/22 糸鋸と木片
2016/2/21 北上川にて
2016/2/20 板倉改装
2016/2/19 山が伸びた?
2016/2/18 2月、桜咲く
2016/2/17 極真さん道場
2016/2/16 三寒四温
2016/2/15 名こそ惜しけれ
2016/2/14 障害者文化祭
2016/2/13 トレーニング
2016/2/12 高校の想い出
2016/2/11 建国記念の日
2016/2/10 内記の誕生日
2016/2/9 雪積もる好摩
2016/2/8 木組み調査
2016/2/7 屋根裏が見事
2016/2/6 眼差し?
2016/2/5 鬼だ!
2016/2/4 端材の物語
2016/2/3 冬山の影
2016/2/2 KT物語2
2016/2/2 KT物語
2016/2/1 長友心平さん
2016/1/31 ケーナの音色
2016/1/30 水音強く
2016/1/29 六時の空
2016/1/28 喧嘩遊び
2016/1/27 仕事の邪魔者
2016/1/26 24時間営業
2016/1/25 雅叙園EV
2016/1/24 つるし飾り
2016/1/24 つるし飾り
2016/1/23 つるし飾り
2016/1/22 ふくら雀
2016/1/21 癒しのタイガ
2016/1/20 欅丸太の製材
2016/1/19 出初め式
2016/1/18 凍る川
2016/1/17 玄関先床の間
2016/1/16 梃子の知恵
2016/1/15 福島・・・
2016/1/14 卸売市場朝食
2016/1/14 地方卸売市場
2016/1/13 千葉より帰還
2016/1/12 今から千葉へ
2016/1/12 竣工お祝い
2016/1/11 桜のカウンター
2016/1/10 雲光る夕暮れ
2016/1/9 楢丸太の製材
2016/1/8 巡り巡って
2016/1/7 犬と猫
2016/1/6 ハナとタイガ
2016/1/5 好摩駅の手前
2016/1/4 量子の放射
2016/1/3 烏帽子岩詣で
2016/1/2 書き初め
2016/1/1 恭賀新年
2015/12/31 大晦日
2015/12/30 敢闘賞を手に
2015/12/29 新風秘やかに
2015/12/28 子犬
2015/12/27 雪積もる
2015/12/26 完成見学会
2015/12/25 木材粉砕機
2015/12/24 冬至の朝
2015/12/23 プレスマシン
2015/12/22 はなちゃん
2015/12/22 はなちゃん
2015/12/21 姫神山
2015/12/20 窓越しの温もり
2015/12/19 碁石遺跡の山
2015/12/18 風
2015/12/17 怪我した猫
2015/12/16 岩手山
2015/12/15 建具製作
2015/12/14 岩手山と祠2
2015/12/13 岩手山と祠
2015/12/12 薪置場
2015/12/11 秋田杉
2015/12/10 椿
2015/12/9 造作材加工
2015/12/8 敢闘賞
2015/12/7 技能五輪大会
2015/12/6 完成見学会
2015/12/5 化粧板、杉!
2015/12/4 杉天井板
2015/12/3 技能五輪大会
2015/12/2 式台
2015/12/1 敷台
2015/11/30 岩手山白く
2015/11/29 薪ボイラー
2015/11/28 窓越しの交錯
2015/11/27 完成見学会
2015/11/26 ベンチお届け
2015/11/25 特殊伐採
2015/11/24 庭仕事
2015/11/23 勤労感謝の日
2015/11/22 小笠原明
2015/11/21 火入れ
2015/11/20 早出の朝
2015/11/19 初冬の朝
2015/11/18 好摩の植樹
2015/11/17 ウッドチッパー
2015/11/16 支障木伐採
2015/11/15 ログ壁?
2015/11/14 技能五輪課題
2015/11/13 豪華!
2015/11/12 表土剥ぎ
2015/11/11 電気鉋掛け
2015/11/10 特訓
2015/11/9 タイガ
2015/11/8 タイガ
2015/11/7 オギススキ
2015/11/6 アーティスト
2015/11/5 秋のタンポポ
2015/11/4 銀河鉄道の夜
2015/11/3 洋平の墨付け
2015/11/2 犬と山歩き
2015/11/1 キャッチボール
2015/10/31 遠山正道
2015/10/30 奇跡の人
2015/10/29 花巻市の新築
2015/10/28 今朝も早起き
2015/10/27 早起きした朝
2015/10/26 銀色の光
2015/10/25 好摩の紅葉
2015/10/24 森匡弘
2015/10/23 大和田洋平
2015/10/22 佐々木大輝
2015/10/21 東の空
2015/10/20 秋の霧
2015/10/19 テレビ岩手
2015/10/18 齊藤栞
2015/10/17 今年の暖房
2015/10/16 高橋正
2015/10/15 安藤幸彦
2015/10/14 熊谷奈央
2015/10/13 秋の山
2015/10/12 モルダー可動
2015/10/11 好摩の夕刻
2015/10/10 歴史の幻影
2015/10/9 ネコパンチ
2015/10/8 囲炉裏4
2015/10/7 囲炉裏3
2015/10/6 BMW
2015/10/5 囲炉裏2
2015/10/4 安全第一と虹
2015/10/3 安全第一
2015/10/2 囲炉裏
2015/10/1 東京五輪
2015/9/30 初冠雪
2015/9/27 創作照明
2015/9/26 技能五輪へ
2015/9/25 馬ッコ凱旋
2015/9/24 大槌の大改修
2015/9/23 雲
2015/9/22 トンボ
2015/9/21 連休の朝2
2015/9/20 連休の朝
2015/9/19 秋の雨
2015/9/18 栗さん誕生会
2015/9/17 大槌の大改修
2015/9/16 クンと上がる
2015/9/15 馬頭雲
2015/9/14 チョウナ仕上
2015/9/13 稲と影
2015/9/12 台風一過の朝
2015/9/11 大槌の大改修
2015/9/10 人知れず
2015/9/9 小さな種から
2015/9/8 郷社
2015/9/7 板材の数々
2015/9/6 名残
2015/9/5 撮影
2015/9/4 手造り照明
2015/9/3 麒麟雲
2015/9/2 倒れそうで・・
2015/9/1 長月
2015/8/31 のどかな朝
2015/8/30 楢と桜
2015/8/29 洋平室
2015/8/28 洋平作、照明枠
2015/8/27 洋平作品展示
2015/8/26 雨傘
2015/8/25 手押しポンプ
2015/8/24 茅場
2015/8/23 洋平室入口
2015/8/22 格天井
2015/8/21 石のテーブル
2015/8/20 夏の終わり?
2015/8/19 草原の朝
2015/8/18 住込み新人
2015/8/17 盆送り
2015/8/16 清水川
2015/8/15 カニ捕り
2015/8/14 お墓参りの朝
2015/8/13 神子田朝市
2015/8/12 犬と猫
2015/8/11 身障者トイレ
2015/8/10 茅畑
2015/8/9 鏝
2015/8/8 立秋
2015/8/7 夏は黄色
2015/8/6 スロープ
2015/8/6 今の洋平
2015/8/5 三文の徳
2015/8/4 伝統の技術と新しい技術
2015/8/4 完成美、感謝
2015/8/3 断熱
2015/8/2 オクラの花
2015/8/1 風炉
2015/7/31 経年変化
2015/7/30 明歴々露堂々
2015/7/29 夏の杉林
2015/7/28 竜雲
2015/7/27 可愛い来場者
2015/7/26 浅岸見学会
2015/7/25 浅岸見学会
2015/7/24 姫神の朝
2015/7/23 ガイナ塗布
2015/7/22 横澤さんと♪
2015/7/21 一輪の花
2015/7/20 乾杯しよう!
2015/7/19 姫神山
2015/7/18 オギススキ
2015/7/17 IBCテレビ
2015/7/16 雨の朝
2015/7/15 岩手山
2015/7/14 クマさん
2015/7/13 鳳凰雲
2015/7/12 鬼が直す腹痛
2015/7/11 外山森林公園
2015/7/10 賢治さん?
2015/7/9 アルパ
2015/7/8 猫と私
2015/7/7 外山茸園にて
2015/7/6 杢目
2015/7/5 青空商店にて
2015/7/4 岩洞の山へ
2015/7/3 IBC取材
2015/7/2 草刈リハビリ
2015/7/1 回復月
2015/7/1 落ち込み月
2015/6/30 岩泉取材
2015/6/29 「ふね」
2015/6/28 石積リハビリ
2015/6/27 天然乾燥板
2015/6/26 開け具合調整
2015/6/25 同業者見学
2015/6/24 天然乾燥
2015/6/23 岩洞湖と猫
2015/6/22 岩洞湖と犬
2015/6/21 姫神山
2015/6/20 大釜
2015/6/19 茅畑
2015/6/18 大きなススキ
2015/6/17 オギススキ
2015/6/16 鹿との遭遇
2015/6/15 茅畑
2015/6/14 家族で薪割り
2015/6/13 岩泉、その後
2015/6/12 刻み見学
2015/6/11 木渡り
2015/6/10 欅材のベンチ
2015/6/9 好摩の薪積
2015/6/8 茅の苗
2015/6/7 馬搬の森にて
2015/6/6 茅葺屋根
2015/6/5 レンガ積
2015/6/4 好摩の朝
2015/6/3 庭のお手入れ
2015/6/2 木製建具
2015/6/1 提灯屋さん
2015/5/31 4人薪割り
2015/5/30 シンボルの木
2015/5/29 水牛と子供達
2015/5/28 ラオスの風
2015/5/27 いい夫婦
2015/5/26 一人薪割り
2015/5/25 連携プレー
2015/5/24 岩洞湖湖畔
2015/5/23 白樺の薪
2015/5/22 皮むき
2015/5/21 虹を見る洋平
2015/5/20 洋平の取材
2015/5/19 雨の朝
2015/5/18 猫とカラス
2015/5/17 馬糞堆肥
2015/5/16 上棟式
2015/5/15 木杭
2015/5/14 木登り
2015/5/13 緑燃ゆ
2015/5/12 午後更新
2015/5/11 春咲山芥子
2015/5/10 田圃
2015/5/9 波板海岸
2015/5/8 8mの赤松梁
2015/5/7 薪割り
2015/5/6 GW休み5
2015/5/5 GW休み4
2015/5/4 GW休み3
2015/5/3 GW休み2
2015/5/2 GW休み1
2015/5/1 桂の木枠
2015/4/30 槐の木枠
2015/4/29 二股の梁
2015/4/28 葉桜となりて
2015/4/27 楽しい見学会
2015/4/26 完成見学会2
2015/4/25 完成見学会1
2015/4/24 春になれば
2015/4/23 小国廻り
2015/4/22 桜祭り
2015/4/21 縄跳び
2015/4/20 桜満開
2015/4/19 山田周生さん
2015/4/18 お礼の手直し
2015/4/17 丸太搬送
2015/4/16 105枚の板
2015/4/15 大槌の大改修
2015/4/14 五重塔
2015/4/13 雛祭り
2015/4/12 ようへい
2015/4/11 馬搬落葉松
2015/4/10 展示会
2015/4/9 大きな丸太
2015/4/8 土壁への歩み
2015/4/7 栗丸太搬出
2015/4/6 おにぎり
2015/4/5 馬搬の森
2015/4/4 山梨の木
2015/4/3 花巻新築工事
2015/4/2 卯月2日
2015/4/1 卯月
2015/3/31 芬
2015/3/30 農耕間近
2015/3/29 トチの木
2015/3/28 萌えの朝
2015/3/27 春の朝
2015/3/26 新しい仲間達
2015/3/25 大工見習い
2015/3/24 またドカ雪
2015/3/23 旅立ち
2015/3/22 見学会開催
2015/3/21 完成見学会
2015/3/20 サイネリア
2015/3/19 薪入手
2015/3/18 新車
2015/3/17 前九年見学会
2015/3/16 中津川
2015/3/15 早春の朝に思う
2015/3/14 大槌の屋根裏
2015/3/13 南部赤松到着
2015/3/12 出窓の下
2015/3/11 大雪
2015/3/10 早朝帰還
2015/3/9 日曜の朝
2015/3/8 石の表情
2015/3/7 大工道具
2015/3/6 サムライキング
2015/3/5 大槌の大改修
2015/3/4 小さな椅子
2015/3/3 木組の車椅子
2015/3/2 洋平も見学
2015/3/1 早春の音
2015/2/28 下の続きです
2015/2/28 岩泉町見学会
2015/2/27 明日は見学会
2015/2/26 岩泉の呼び鈴
2015/2/25 伐倒の瞬間
2015/2/24 蔵戸再生
2015/2/23 積み木の箱
2015/2/22 tentさん
2015/2/21 稲
2015/2/20 土壁の薫り
2015/2/19 新月伐採
2015/2/18 大槌町の朝
2015/2/17 新月間近い
2015/2/16 配線隠し
2015/2/15 蜂の巣
2015/2/14 益子焼
2015/2/13 左官仕事撮影
2015/2/12 車椅子創作
2015/2/11 大槌の月
2015/2/10 大きな杉丸太
2015/2/9 木出し
2015/2/8 トラクター
2015/2/7 大槌の大改修
2015/2/6 木工
2015/2/5 車椅子作り
2015/2/4 左官道具
2015/2/3 力比べ
2015/2/2 地元の土
2015/2/1 好摩の朝
2015/1/31 岩泉で土壁塗
2015/1/30 介護用の改修
2015/1/29 屋根の改修
2015/1/28 天井裏が凄い
2015/1/27 車椅子創作
2015/1/26 散歩5
2015/1/26 散歩4
2015/1/26 散歩3
2015/1/26 散歩2
2015/1/26 散歩1
2015/1/25 大寒を過ぎて
2015/1/24 機械は人です
2015/1/23 上棟式
2015/1/22 鳥居ライン
2015/1/21 大きな屋根
2015/1/20 座卓・椅子完成
2015/1/19 見学終了
2015/1/18 囲炉裏
2015/1/17 座卓と椅子
2015/1/16 明日は見学会
2015/1/15 製材
2015/1/14 杉玉
2015/1/13 杉板の外壁
2015/1/12 好天
2015/1/11 わらすさ
2015/1/10 取っ手
2015/1/9 ムーミン
2015/1/8 次の課題
2015/1/7 家具修繕
2015/1/6 満月
2015/1/5 仕事始め
2015/1/4 神楽殿
2015/1/3 大日霊貴神社
2015/1/2 初詣
2015/1/1 元旦
2014/12/31 大晦日
2014/12/30 健さん
2014/12/29 大日堂神楽
2014/12/28 正月休み
2014/12/27 仕事納め
2014/12/26 家族
2014/12/25 岩泉町の冬?
2014/12/24 通し柱
2014/12/23 下屋補強
2014/12/22 見学会場にて
2014/12/21 完成見学会2
2014/12/20 完成見学会
2014/12/19 神棚創作
2014/12/18 馬の搬送車
2014/12/17 大雪情報にて
2014/12/16 大きな機材
2014/12/15 階段手摺
2014/12/14 ヤンチャ猫3
2014/12/13 久し振りの町
2014/12/12 カーブする框
2014/12/11 古材の床
2014/12/10 岩泉線賛歌
2014/12/9 職人同士
2014/12/8 消防分団
2014/12/7 事務所薪暖房
2014/12/6 自宅の薪暖房
2014/12/5 棟梁の刻み
2014/12/4 千葉家撮影
2014/12/3 高村の夏
2014/12/2 競技会場風景
2014/12/1 技能五輪大会
2014/11/28 好摩の朝
2014/11/27 技能五輪へ
2014/11/26 馬搬と出会い
2014/11/25 ヤンチャ猫2
2014/11/25 ヤンチャ猫1
2014/11/24 バレーボール
2014/11/23 木の学校
2014/11/22 ターサイ
2014/11/21 岩手山
2014/11/20 ブランコ
2014/11/19 CO2排出権
2014/11/18 ブーメラン
2014/11/17 好摩野菜市場
2014/11/16 構えて!
2014/11/15 雪化粧
2014/11/14 トラス模型
2014/11/13 散歩
2014/11/12 数日前十五夜
2014/11/11 水遊び
2014/11/10 昨日の岩手山
2014/11/9 岩手山
2014/11/8 空
2014/11/7 53回の誕生日
2014/11/6 猫と犬
2014/11/5 葦原を駆ける
2014/11/4 湖畔の犬
2014/11/3 岩洞で遊ぶ
2014/11/2 右目復活
2014/11/1 犬と猫
2014/10/31 大槌にて
2014/10/30 建物の修繕
2014/10/29 競技会
2014/10/28 欅
2014/10/27 旅先にて
2014/10/25 湖畔
2014/10/24 復興への思い
2014/10/23 コスモス
2014/10/22 技能五輪挑戦
2014/10/21 20日の朝
2014/10/20 体験を語る
2014/10/19 tent
2014/10/18 技能五輪挑戦
2014/10/17 技能五輪挑戦
2014/10/16 錦木
2014/10/15 ジャッキ
2014/10/14 紅葉と台風
2014/10/13 風に揺れる
2014/10/12 納車
2014/10/11 夕刻の作業場
2014/10/11 技能五輪挑戦
2014/10/10 ツリーハウス
2014/10/9 秋風の中で
2014/10/8 お休み
2014/10/7 タイガ
2014/10/6 作業場梁入替
2014/10/5 各々の休憩
2014/10/4 ポスト完成♪
2014/10/3 歩行訓練器具
2014/10/2 技能五輪挑戦
2014/10/1 電動バイク
2014/9/30 新室祭
2014/9/29 シュート
2014/9/28 9月28日の朝
2014/9/27 ダム湖の朝
2014/9/26 今年の暖房機
2014/9/25 雲の上は晴れ
2014/9/24 好摩の朝
2014/9/23 岩洞の夕暮れ
2014/9/22 観天望気
2014/9/21 秋は茸
2014/9/20 好摩の虹
2014/9/19 空
2014/9/18 山田町とっと
2014/9/17 ひつじ雲?
2014/9/16 復興の秋祭り
2014/9/15 左官の魅力
2014/9/14 虎猫
2014/9/13 実りの秋
2014/9/12 三毛猫
2014/9/11 大きな一枚板
2014/9/10 仲間入り
2014/9/9 9月9日の朝
2014/9/8 御礼
2014/9/7 何気なく
2014/9/6 完成見学会
2014/9/5 座卓テーブル
2014/9/4 頑張れ洋平
2014/9/3 アルバイト
2014/9/2 小さな来場者
2014/9/1 見学会二日目
2014/8/31 高松見学会
2014/8/30 温室
2014/8/29 小雨降る朝
2014/8/28 スロープ
2014/8/27 ヤグラ
2014/8/26 カマド
2014/8/25 山小屋
2014/8/24 助っ人
2014/8/23 雲わき雷踊る
2014/8/22 地球岬
2014/8/21 向日葵
2014/8/20 小動物と遭遇
2014/8/19 朝靄
2014/8/18 ドングリの木
2014/8/17 美味しい水
2014/8/16 お墓掃除
2014/8/15 8月15日-4
2014/8/15 8月15日-3
2014/8/15 8月15日-2
2014/8/15 8月15日-1
2014/8/14 27回忌
2014/8/13 槐
2014/8/12 腕相撲
2014/8/11 相撲
2014/8/10 打ち上げ花火
2014/8/9 コルクタイル
2014/8/8 障子製作
2014/8/7 毎朝の太陽
2014/8/6 渡り鳥の群れ
2014/8/5 真夏に見る夢
2014/8/4 玉山小学校
2014/8/3 空!高松の池
2014/8/2 夏!祭りの夏
2014/8/1 8月の朝
2014/7/31 赤ヘル部長
2014/7/30 使用≒60年
2014/7/29 露天風呂
2014/7/28 薪ボイラー?
2014/7/27 通せんぼ
2014/7/26 雲の裂け目
2014/7/25 畦道
2014/7/24 雨でも平気
2014/7/23 風よ吹け
2014/7/22 レノンとヨーコ
2014/7/21 希望と夏の空
2014/7/20 ジョンさん
2014/7/19 椅子の写真
2014/7/18 今日も雨
2014/7/17 使い易さ
2014/7/16 今朝の姫神山
2014/7/15 職場体験学習
2014/7/14 緑の森
2014/7/13 天皇杯皇后杯
2014/7/12 椅子完成
2014/7/11 積み木
2014/7/10 雨の朝
2014/7/9 椅子オーダー
2014/7/8 技能五輪挑戦
2014/7/7 七夕の朝
2014/7/6 赤松ポスター
2014/7/5 雨上りの朝
2014/7/4 前方車両の鏡
2014/7/3 朝靄の朝
2014/7/2 大きな板
2014/7/1 天峰山より望
2014/6/30 茜空
2014/6/29 金麦
2014/6/28 欅丸太挽き
2014/6/27 岩洞湖
2014/6/26 ブーメラン材
2014/6/25 桂の丸太
2014/6/24 薪割り部2
2014/6/23 お知らせ
2014/6/23 砥ぎ
2014/6/22 職人
2014/6/21 緑の絨毯
2014/6/20 椅子三脚目
2014/6/19 木の手助け隊
2014/6/18 雨のち晴れ
2014/6/17 椅子造り
2014/6/16 薪割り部
2014/6/15 人助けの時代
2014/6/14 豆鉋
2014/6/13 薪割大好き
2014/6/12 薪の屋根
2014/6/11 庭造りDIY
2014/6/10 障害者車両
2014/6/9 無事終了
2014/6/8 完成見学会
2014/6/7 完成見学会
2014/6/6 修正挽き
2014/6/5 煙突掃除
2014/6/4 長材の出番
2014/6/3 田植え
2014/6/2 鉈屋町通り
2014/6/1 上田堤の通路
2014/5/31 サッシの古材
2014/5/30 大和田洋平
2014/5/29 ゴイゴイ
2014/5/28 鏝絵
2014/5/27 ワラビ
2014/5/26 目黒雅叙園
2014/5/24 玉切
2014/5/23 菜の花
2014/5/22 カキの木
2014/5/21 大きなケヤキ
2014/5/20 祝、上棟
2014/5/19 早起き
2014/5/18 寝坊
2014/5/17 天然乾燥
2014/5/16 水田と納屋
2014/5/15 古への記憶
2014/5/14 リハビリ
2014/5/13 鏡水
2014/5/12 薪割2
2014/5/11 薪割
2014/5/10 見渡して遠く
2014/5/9 ツリーハウス
2014/5/8 チューリップ
2014/5/7 農業用水
2014/5/6 庭造り
2014/5/5 こどもの日
2014/5/4 薪割準備
2014/5/3 花見
2014/5/2 山へ辿る道
2014/5/1 五月
2014/4/30 春の夕日
2014/4/29 桜満開
2014/4/28 山火事
2014/4/27 早起き
2014/4/26 槐の板
2014/4/25 時を経て
2014/4/24 曙
2014/4/23 小岩井の風景
2014/4/22 偶然の点景
2014/4/21 カメラ部長
2014/4/20 姫神上の月
2014/4/19 お〜きなトチ
2014/4/18 旧姓大矢来社
2014/4/17 いぐね杉
2014/4/16 公園と岩手山
2014/4/15 春は輝き
2014/4/14 鉈屋町散策
2014/4/13 盛岡雛祭り
2014/4/12 司馬さんの言
2014/4/11 陽光の息吹
2014/4/10 サンシュユ
2014/4/9 雲光と姫神山
2014/4/8 靄かかる朝
2014/4/7 地鎮祭
2014/4/6 地鎮祭の朝
2014/4/5 通行不能
2014/4/4 富士見台より
2014/4/3 4月3日の朝
2014/4/2 田圃
2014/4/1 卯月
2014/3/31 三月最終日
2014/3/30 アルバイト
2014/3/29 新人の工具
2014/3/28 バッケ摘み
2014/3/27 融氷
2014/3/26 往く鳥を追い
2014/3/25 好摩の朝
2014/3/24 姫神山を望む
2014/3/23 岩手山を望む
2014/3/22 大雪の翌日
2014/3/21 春分の日
2014/3/20 空に根を張る
2014/3/19 ご来光
2014/3/18 ケヤキ
2014/3/17 雲岩寺
2014/3/16 拝みの朝
2014/3/15 歯車
2014/3/14 春のドカ雪
2014/3/13 田村部長
2014/3/12 まだ積もる雪
2014/3/11 雪融け
2014/3/10 陽光
2014/3/9 栗と漆の木
2014/3/8 朴ノ木製材
2014/3/7 修正挽き
2014/3/6 紫紺色の空
2014/3/5 また雪また白
2014/3/4 銀河鉄道
2014/3/3 上巳の節句
2014/3/2 教室との別れ
2014/3/1 弥生の朝
2014/2/28 向中野完成
2014/2/27 早春の歩み
2014/2/26 今日も姫神山
2014/2/25 姫神山
2014/2/24 岩手山
2014/2/23 向中野見学会
2014/2/22 向中野建具
2014/2/21 壁塗り
2014/2/20 東雲の空
2014/2/19 帆立貝殻塗り
2014/2/18 道なり赤松
2014/2/17 天空の絵の具
2014/2/16 上田堤の暖房
2014/2/15 エアーで拭く
2014/2/14 薪在庫状況
2014/2/13 あかぼし
2014/2/12 早々春の姫神
2014/2/11 元気の元
2014/2/10 如月
2014/2/9 ヒントを得て
2014/2/8 経年変化
2014/2/7 大工技能士
2014/2/6 高麗人参
2014/2/5 杉搬出
2014/2/4 節分
2014/2/3 芯詰め
2014/2/2 伝授
2014/2/1 新月伐採?
2014/1/31 晦日正月
2014/1/30 センサー照明
2014/1/29 新月と明星
2014/1/28 南仙北上棟式
2014/1/27 久慈への道中
2014/1/26 久慈見学会日
2014/1/25 寒気緩む朝
2014/1/24 8m材搬出
2014/1/23 故郷の山に?
2014/1/22 久慈の手形壁
2014/1/21 夕方の作業場
2014/1/20 蕎麦会
2014/1/19 岩手山
2014/1/18 薪在庫状況
2014/1/17 20日OPEN
2014/1/16 欅を重機搬送
2014/1/15 笑顔
2014/1/14 積み木
2014/1/13 家具再生
2014/1/12 韓食マウル
2014/1/11 鏡開き
2014/1/10 防寒対策
2014/1/9 柿渋仕上げ
2014/1/8 寒波襲来
2014/1/7 仕事始め
2014/1/6 睦月
2014/1/5 新春の姫神山
2014/1/4 天馬空を行く
2014/1/3 美しき山々
2014/1/2 寝正月
2014/1/1 迎春!
2013/12/31 年越しの朝
2013/12/30 薪暖房5台目
2013/12/29 幸せの種
2013/12/28 仕事納め
2013/12/27 いざ出陣!
2013/12/26 建物見学の日
2013/12/25 好摩の月
2013/12/24 クルシミマス
2013/12/23 焼却炉
2013/12/22 高松見学会
2013/12/21 高松見学会
2013/12/20 高松完成
2013/12/19 高松にて一息
2013/12/18 鉈屋町その後
2013/12/17 湖畔の月
2013/12/16 好摩事務所
2013/12/15 師走半ばの朝
2013/12/14 雪にも負けず
2013/12/13 冬本番
2013/12/12 好摩の作業場
2013/12/11 清々しく
2013/12/10 育花18歳
2013/12/9 天使のはしご
2013/12/8 前九年見学会
2013/12/7 前九年見学会
2013/12/6 解体現場の華
2013/12/5 姫神山の朝
2013/12/4 スドン10
2013/12/3 建具再利用
2013/12/2 師走
2013/12/1 赤松の皮むき
2013/11/30 差し入れ
2013/11/29 初積雪の朝
2013/11/28 大きな杉板
2013/11/27 大回転の朝
2013/11/26 構造調査
2013/11/25 共販所市日
2013/11/24 前九年見学会
2013/11/23 完成見学会
2013/11/22 不思議の連続
2013/11/21 古き良き時代
2013/11/20 我ら設計士
2013/11/19 元気一発!
2013/11/18 現場直行
2013/11/17 鉈屋町大改修
2013/11/16 迫りくる寒さ
2013/11/15 姫神に向かい
2013/11/14 霜月
2013/11/13 箒を自作?
2013/11/12 最近の毎日
2013/11/11 好摩の朝
2013/11/10 パワルフ暖房
2013/11/9 窓凍る朝
2013/11/8 鉈屋町大改修
2013/11/7 秋深く
2013/11/6 ケヤキの臼
2013/11/5 静かな朝
2013/11/4 作業場薪暖房
2013/11/2 お休み
2013/11/1 職場体験
2013/10/31 書道家古典
2013/10/30 お雛様
2013/10/29 好摩の新暖房
2013/10/28 四十四田ダム
2013/10/27 現場端材の箸
2013/10/26 聖徳太子
2013/10/25 残土を土壁に
2013/10/24 障子再生欄間
2013/10/23 閉伊川
2013/10/22 赤松天然乾燥
2013/10/21 秋の朝
2013/10/20 松川と姫神山
2013/10/19 田に浮かぶ山
2013/10/18 零度の朝
2013/10/17 台風が過ぎて
2013/10/16 鉋台造り講習
2013/10/15 鍛冶屋見学
2013/10/13 ミニ削ろう会
2013/10/12 古に魅せられ
2013/10/11 広島屋ランチ
2013/10/10 古板
2013/10/9 木製サッシ
2013/10/8 杢創舎研修
2013/10/7 稲煙る朝の山
2013/10/6 玉山事業所
2013/10/5 カマド
2013/10/4 今朝の姫神山
2013/10/3 川崎橋にて
2013/10/2 神無月
2013/10/1 伝統仕口は強
2013/9/30 9月の朝空
2013/9/29 朴ノ木
2013/9/28 山頂の輝き
2013/9/27 岩洞湖から
2013/9/26 稲穂
2013/9/25 その木どこの
2013/9/24 空の目
2013/9/23 氾濫家具類
2013/9/22 9月半ばの朝
2013/9/21 十五夜の月
2013/9/20 十五夜の朝
2013/9/19 試運転
2013/9/18 洪水傷跡深く
2013/9/17 好摩洪水
2013/9/16 アカペラ
2013/9/15 柿渋古色仕上
2013/9/14 木材市場
2013/9/13 鉈屋町大改修
2013/9/12 清水寺
2013/9/11 金閣寺
2013/9/10 健康診断
2013/9/9 姫神山
2013/9/8 日曜日の朝
2013/9/7 丸太足場
2013/9/6 京都にて
2013/9/5 天に向かい
2013/9/4 竹林の小路
2013/9/1 長月
2013/8/31 お食い初め
2013/8/30 久慈市上棟式
2013/8/29 姫神山の朝
2013/8/28 岩手山と稲穂
2013/8/27 夏休み
2013/8/26 姫神山
2013/8/25 土壁色々
2013/8/24 木の家
2013/8/23 仏顔
2013/8/22 8月の空
2013/8/21 彫刻
2013/8/20 木登り遊び
2013/8/19 手を振る大矢
2013/8/19 百萬堂
2013/8/17 舟っこ流し
2013/8/16 南部富士
2013/8/15 撫で撫で仏
2013/8/14 回り灯篭
2013/8/13 鉈屋町飾り棚
2013/8/12 玉山区夏祭り
2013/8/11 玉山区夏祭り
2013/8/10 大きな板
2013/8/9 大黒柱太古梁
2013/8/8 飛行船
2013/8/7 柾板
2013/8/6 番付け表
2013/8/5 記念樹賃挽き
2013/8/4 手動糊付け機
2013/8/3 南部鉄瓶
2013/8/2 久慈漁港にて
2013/8/1 葉月
2013/7/31 県産木材利用
2013/7/30 斧折樺
2013/7/29 好摩の野菜畑
2013/7/28 ブナ丸太製材
2013/7/27 組子建具完成
2013/7/26 ジープ
2013/7/25 ブナと斧折樺
2013/7/24 5年が過ぎて
2013/7/23 今朝も雨
2013/7/22 曲り材
2013/7/21 自社林
2013/7/20 好摩の椅子
2013/7/19 雨上がりの朝
2013/7/18 共販所桂8m
2013/7/17 宇宙朝顔
2013/7/16 衣川大改修
2013/7/15 樅の木
2013/7/14 土壁上塗り
2013/7/13 前九年の窓
2013/7/12 船っこ流し
2013/7/11 赤松長材6本
2013/7/10 土塗開始
2013/7/9 文月
2013/7/8 太陽の朝
2013/7/7 七夕の朝
2013/7/6 四十四田湖
2013/7/5 自宅の小道
2013/7/4 自宅の小道
2013/7/3 鉈屋町にて
2013/7/2 木の命木の心
2013/7/1 共販所にて
2013/6/30 家の有り方
2013/6/29 姫神山山頂
2013/6/28 土壁サンプル
2013/6/27 土壁への挑戦
2013/6/26 久慈市地鎮祭
2013/6/25 槍鉋
2013/6/24 姫神山頂
2013/6/23 祝♪富士山
2013/6/22 好摩見学者
2013/6/21 五合目
2013/6/20 一本杉
2013/6/19 雨に煙る
2013/6/18 三保の松原
2013/6/17 今朝の戻り!
2013/6/15 削ろう会
2013/6/14 同じ景色でも
2013/6/13 静かな朝
2013/6/12 タカラ研修
2013/6/11 茅葺屋根の裏
2013/6/10 100km
2013/6/9 水不足
2013/6/8 姫神6月7日
2013/6/7 衣川大改修
2013/6/6 上棟式
2013/6/5 奥中山高原
2013/6/4 桟積天然乾燥
2013/6/3 水無月
2013/6/2 天然乾燥
2013/6/1 クレマチス
2013/5/31 四十四田の朝
2013/5/30 矢巾大改修
2013/5/29 ブランコ
2013/5/28 ベッドへ改装
2013/5/27 失敗への思い
2013/5/26 製材開始
2013/5/25 霧煙る朝
2013/5/24 雨の朝
2013/5/23 シロタンポポ
2013/5/22 表裏なき姿
2013/5/21 杢創舎シート
2013/5/20 見学会場にて
2013/5/19 見学会場にて
2013/5/18 見学会の朝
2013/5/17 手摺材候補
2013/5/16 ご来場大歓迎
2013/5/15 鯉幟
2013/5/14 好摩駅前
2013/5/13 植林イベント
2013/5/12 姫神山の幻影
2013/5/11 通勤道中
2013/5/10 水田と岩手山
2013/5/9 エジプト?
2013/5/8 朝靄に浮かぶ
2013/5/7 板塀
2013/5/6 千年の面影
2013/5/5 こどもの日
2013/5/4 雨雨雨の連休
2013/5/3 皐月
2013/5/2 扉の向う側
2013/5/1 五月の朝
2013/4/30 鉋屑の厚さ
2013/4/29 恵まれて今日
2013/4/28 賃挽き赤松
2013/4/27 矢巾見学会
2013/4/26 高松の池
2013/4/25 好摩製材工場
2013/4/24 24日の姫神山
2013/4/23 棚板小口
2013/4/22 清明の頃
2013/4/21 春の寒空
2013/4/20 気分爽快
2013/4/19 梁川橋
2013/4/18 飛行船雲
2013/4/17 笑顔
2013/4/16 杢目模様
2013/4/15 町家にて
2013/4/14 赤松百年床
2013/4/13 椅子再生
2013/4/12 立ち枯れた松
2013/4/11 地場材の額
2013/4/10 盛岡雛祭り
2013/4/9 薪入手応援
2013/4/8 雑木の薪
2013/4/7 春の嵐無難に
2013/4/6 竹釘
2013/4/5 水鳥と朝
2013/4/4 北上川支流
2013/4/3 卯月
2013/4/2 4月2日の朝
2013/4/1 見学会場にて
2013/3/31 働き者
2013/3/30 空行く渡り鳥
2013/3/29 高松の池
2013/3/28 姫神山
2013/3/27 三寒四温
2013/3/26 木製の額
2013/3/25 早春の夕方
2013/3/24 渡り鳥
2013/3/23 蕗の薹
2013/3/22 丸太搬送
2013/3/21 建具造作
2013/3/20 寒締め野菜
2013/3/19 桜咲く
2013/3/18 建具再利用
2013/3/17 手造り照明
2013/3/14 卒業式
2013/3/13 矢巾大改修
2013/3/12 奥中山の夕日
2013/3/11 完成見学会
2013/3/10 東見前見学会
2013/3/9 東見前見学会
2013/3/8 明日は見学会
2013/3/7 姫神山3/7
2013/3/6 啓蟄
2013/3/5 雨水
2013/3/4 ナラ薪乾燥積
2013/3/3 ひな祭り
2013/3/2 3月の暦
2013/3/1 弥生月
2013/2/28 姫神山の朝日
2013/2/27 岩手山
2013/2/26 10mの赤松
2013/2/25 寒波襲来
2013/2/24 幸福の迷子
2013/2/23 好摩の夜
2013/2/22 姫神山2/20
2013/2/21 サイカチの木
2013/2/20 江刺の丸太
2013/2/19 小岩井の丸太
2013/2/18 江刺の山
2013/2/17 製材所閉鎖
2013/2/16 大きなケヤキ
2013/2/15 丸太検知
2013/2/14 打合せ図
2013/2/13 立ち往生
2013/2/12 お宅見学
2013/2/11 姫神山2/11
2013/2/10 欅の無垢床
2013/2/9 姫神山2/9
2013/2/8 暖気配管
2013/2/7 湖面凍氷
2013/2/6 上田堤本社
2013/2/5 南部赤松良材
2013/2/4 カレンダー
2013/2/3 立春(節分)
2013/2/2 矢巾大改修
2013/2/1 如月の朝
2013/1/31 作家の酒2
2013/1/30 作家の酒
2013/1/29 採材立ち会い
2013/1/28 山の見学
2013/1/27 好摩の朝
2013/1/26 南部曲り赤松
2013/1/25 基礎断面図
2013/1/24 好摩事務所前
2013/1/23 好摩事務所
2013/1/22 姫神山
2013/1/21 岩手山
2013/1/20 窓ガラス
2013/1/19 掘りごたつ
2013/1/18 谷村正志
2013/1/17 姫神山
2013/1/16 小正月
2013/1/15 矢巾大改修
2013/1/14 トラブル
2013/1/13 冬の華
2013/1/12 岩手山
2013/1/11 工事現場入口
2013/1/10 屋根上より
2013/1/9 カレンダー
2013/1/8 太田大改修
2013/1/7 姫神山
2013/1/6 不謹慎?
2013/1/5 石鹸石
2013/1/4 薪クッキング
2013/1/3 薪温水暖房
2013/1/2 新年早々の雪
2013/1/1 初詣
2012/12/31 大晦日
2012/12/30 太田完成
2012/12/29 雪道を行く
2012/12/28 花巻市太田
2012/12/27 海軍のパイプ
2012/12/26 朴の木
2012/12/25 クリスマス
2012/12/24 いとしやさん
2012/12/23 丸太の杢目
2012/12/22 欅カウンター
2012/12/21 安全第一
2012/12/20 工藤正範
2012/12/19 LED街灯
2012/12/18 今朝の人造湖
2012/12/17 欅カウンター
2012/12/16 突き上げ屋根
2012/12/15 兜屋根
2012/12/14 民家の門
2012/12/13 冷蔵庫
2012/12/12 朝の月
2012/12/11 齊藤利夫
2012/12/10 冬将軍来襲
2012/12/9 好摩事務所
2012/12/8 竿縁天井
2012/12/7 欅カウンター
2012/12/6 剪定
2012/12/5 ポスト 口
2012/12/4 帯鋸と台車
2012/12/3 月と岩手山2
2012/12/2 遠山正道
2012/12/1 朝焼け
2012/11/30 月と岩手山
2012/11/29 雪景色
2012/11/28 頑張って〜
2012/11/27 今朝は吹雪
2012/11/26 土の土間
2012/11/25 嬉しいな〜ぁ
2012/11/24 宮野目見学会
2012/11/23 完成見学会
2012/11/22 ネズコ
2012/11/21 藁細工
2012/11/20 11月20日
2012/11/19 柿の木
2012/11/18 モミジ
2012/11/17 黄葉
2012/11/16 紅葉
2012/11/15 蓄熱煉瓦
2012/11/14 雨また雨
2012/11/13 明りを灯そう
2012/11/12 大和田洋平
2012/11/11 車中より
2012/11/10 晩秋の気配
2012/11/9 51歳
2012/11/8 日の丸弁当
2012/11/7 姫神岳
2012/11/6 熊谷奈央
2012/11/5 好摩見学
2012/11/4 三和土
2012/11/3 松本民芸館
2012/11/2 薪ストーブ
2012/11/1 松本民芸館
2012/10/31 松本城
2012/10/30 松本神社
2012/10/29 技能五輪大会
2012/10/26 北湯口見学会
2012/10/25 夕方の人造湖
2012/10/24 薪の温もり
2012/10/23 花巻市北湯口
2012/10/22 薪ストーブ
2012/10/21 北湯口の虹
2012/10/20 ケヤキの杢目
2012/10/19 お客様のお庭
2012/10/18 トング
2012/10/17 好摩のヤグラ
2012/10/16 カラタチ
2012/10/15 姫神山
2012/10/14 稲刈り
2012/10/13 赤松10m
2012/10/12 花巻市北湯口
2012/10/11 面白い小屋
2012/10/10 今朝の好摩
2012/10/9 今朝の玉山
2012/10/8 薪割
2012/10/7 曇りの朝
2012/10/6 栓テーブル
2012/10/5 技能五輪
2012/10/4 阿吽
2012/10/3 早出すると
2012/10/2 南昌荘
2012/10/1 台風17号
2012/9/30 祝いと別れ
2012/9/29 製材機
2012/9/28 無題
2012/9/27 鍋倉沢山林
2012/9/26 瓦屋根
2012/9/25 好摩の薪
2012/9/24 宇宙旅行
2012/9/23 秋の空に思う
2012/9/22 天候の急変
2012/9/21 朝焼け
2012/9/20 お便り
2012/9/19 煙突掃除
2012/9/18 光の向こう側
2012/9/17 好摩の朝
2012/9/16 薪棚
2012/9/15 好摩より
2012/9/14 朝露の輝き
2012/9/13 けやき
2012/9/12 薪割
2012/9/11 隠れ道
2012/9/10 ブランコ
2012/9/9 完成見学会
2012/9/8 今朝の岩手山
2012/9/7 ケヤキ板
2012/9/6 飛行機乗りと
2012/9/5 好摩の朝
2012/9/4 トンボ
2012/9/3 満月
2012/9/2 椅子再生
2012/9/1 好摩の月
2012/8/31 スズメバチ
2012/8/30 椅子再生
2012/8/29 好摩の朝
2012/8/28 光る月
2012/8/27 秋の気配
2012/8/26 技能五輪取組
2012/8/25 花火
2012/8/24 朝靄に浮かぶ
2012/8/23 宇宙朝顔
2012/8/22 夕立
2012/8/21 技能五輪取組
2012/8/20 夏祭り
2012/8/19 お蕎麦屋さん
2012/8/18 笑顔
2012/8/17 技能五輪取組
2012/8/16 トリミング室
2012/8/15 雲岩寺
2012/8/14 お墓参り
2012/8/13 薪割り
2012/8/12 駒形神社にて
2012/8/11 休日前日
2012/8/10 捻挫?
2012/8/9 姫神山
2012/8/8 朝靄
2012/8/7 光る夏
2012/8/6 岩手山
2012/8/5 カウンター
2012/8/4 昭和
2012/8/3 真夏
2012/8/2 薪割
2012/8/1 葉月
2012/7/31 地鎮祭
2012/7/30 オフロード
2012/7/29 川留神社
2012/7/28 忘れぬ生き方
2012/7/27 復興住宅
2012/7/26 好摩の営業所
2012/7/25 事務所前から
2012/7/24 イヌシデ
2012/7/23 永久の道
2012/7/22 夕焼け
2012/7/21 壁塗り
2012/7/20 仮設住宅
2012/7/19 猫目
2012/7/18 杢目
2012/7/17 生垣
2012/7/16 木組み
2012/7/15 上棟式
2012/7/14 栗テーブル
2012/7/13 クレマチス
2012/7/12 夏の夕暮れ
2012/7/11 ガラス屋根
2012/7/10 研修生
2012/7/9 シダ
2012/7/8 百合の花
2012/7/7 杢創舎看板
2012/7/6 岩洞湖
2012/7/5 ぬぐだまり
2012/7/4 宇宙朝顔
2012/7/3 仰ぐは姫神山
2012/7/2 薪
2012/7/1 ブランコ
2012/6/30 ナグリ
2012/6/29 青空を飛ぶ
2012/6/28 古材活用
2012/6/27 三和土
2012/6/26 足湯
2012/6/25 見学会にて
2012/6/24 今日は見学会
2012/6/23 テントウムシ
2012/6/22 昨日の出会い
2012/6/21 夏至
2012/6/20 樵の塗料
2012/6/19 苗畑と出会い
2012/6/18 雲
2012/6/17 外テーブル
2012/6/16 現場発生材
2012/6/15 現場の土を壁
2012/6/14 崩した土壁
2012/6/13 苗園
2012/6/12 50年前
2012/6/11 電柱再利用
2012/6/10 今日のツリークライミング2
2012/6/10 今日のツリークライミング1
2012/6/10 サンルーム
2012/6/9 上棟式
2012/6/8 薪割り機
2012/6/7 田植え
2012/6/6 奥中山地区
2012/6/5 山岸の木組み
2012/6/4 デッキ工事
2012/6/3 環境評価
2012/6/2 駐輪場2
2012/6/1 水無月
2012/5/31 水飲み場?
2012/5/30 懐かしき風景
2012/5/29 好摩駅
2012/5/28 宇霊羅山
2012/5/27 母の日の名残
2012/5/26 岩泉の広島屋
2012/5/25 経年変化
2012/5/24 駐輪場
2012/5/23 TV台
2012/5/22 木の苗
2012/5/21 見つめられて
2012/5/20 ホダ木?
2012/5/19 長〜い、梁
2012/5/18 何を選ぶのか
2012/5/17 馬渕小学校
2012/5/16 煉瓦敷き
2012/5/15 植林体験
2012/5/14 通り道
2012/5/13 レベル
2012/5/12 アリンコ
2012/5/11 太陽
2012/5/10 腕相撲2
2012/5/10 腕相撲1
2012/5/9 廻る
2012/5/9 飛ぶ
2012/5/9 走る
2012/5/8 雨水タンク3
2012/5/8 雨水タンク2
2012/5/8 雨水タンク1
2012/5/7 積み木
2012/5/6 庭木の剪定
2012/5/5 薪割り
2012/5/4 御対面
2012/5/3 花見
2012/5/2 満開
2012/5/1 製材所見学
2012/4/30 高松の池
2012/4/29 岩手山
2012/4/28 姫神山
2012/4/27 内装工事
2012/4/26 桜の薪
2012/4/25 心惹かれて2
2012/4/24 心惹かれて
2012/4/23 雪止め
2012/4/22 枕木敷き込み
2012/4/21 通り道で
2012/4/20 山の水
2012/4/19 桜の薪
2012/4/19 雪融け水
2012/4/18 岩手山
2012/4/17 春の山
2012/4/16 春の夕刻
2012/4/15 刻み場
2012/4/14 柳葉の輝き
2012/4/13 ラオス
2012/4/12 ヒンメリ
2012/4/11 脚立本棚
2012/4/10 照明器具
2012/4/9 プレゼント
2012/4/8 自分空間
2012/4/7 木製丸窓
2012/4/6 屋根工事完了
2012/4/5 テーブル
2012/4/4 春の嵐
2012/4/3 ハナ
2012/4/2 追いついた歳
2012/4/1 上棟式
2012/3/31 年度末
2012/3/30 墨付け
2012/3/29 テーブル板
2012/3/28 木勉会
2012/3/27 太陽光発電
2012/3/26 完成見学会
2012/3/25 エアコン
2012/3/24 加賀野完成
2012/3/23 宮古魚菜市場
2012/3/22 古民家移築
2012/3/21 製材所見学
2012/3/20 時を超えて2
2012/3/19 時を超えて
2012/3/18 建て方丸太梁
2012/3/17 どか雪
2012/3/16 年輪
2012/3/15 市場見学会
2012/3/14 屋根張り替え
2012/3/13 花苑の宴
2012/3/12 灯篭
2012/3/11 県土を守る為
2012/3/10 薪アート?
2012/3/9 夜間率調査
2012/3/8 住まいの経過
2012/3/7 荒板テーブル
2012/3/6 廃校?
2012/3/5 魅入る
2012/3/4 旅立ちの式
2012/3/3 年季
2012/3/2 10mの丸太
2012/3/1 有難き多能工
2012/2/29 孫
2012/2/28 気持ち良く
2012/2/27 御入居
2012/2/26 完成見学会
2012/2/25 製材所見学
2012/2/24 火入れ
2012/2/23 山は良し
2012/2/22 疲れの中で
2012/2/21 黒石野
2012/2/20 結婚式
2012/2/19 稼働中
2012/2/18 イーゼル
2012/2/17 皁莢
2012/2/16 凍害要請
2012/2/15 昭和の日本
2012/2/14 優しき温もり
2012/2/13 休息
2012/2/12 絵日記
2012/2/11 練習
2012/2/10 10m丸太
2012/2/9 帰り道
2012/2/8 四禽に叶う
2012/2/7 雨水
2012/2/6 表札
2012/2/5 10m丸太
2012/2/4 立春大吉
2012/2/3 節分
2012/2/2 端材
2012/2/1 今日から2月
2012/1/31 小さな撮影者
2012/1/30 発電効率
2012/1/29 UB打合せ
2012/1/28 赤松
2012/1/27 ヤグラ模型
2012/1/26 納屋
2012/1/25 建て方
2012/1/24 四十四田湖
2012/1/23 感謝御礼
2012/1/22 北山見学会
2012/1/21 四十四田湖
2012/1/20 雪化粧
2012/1/19 丸太梁出番
2012/1/18 伝承2
2012/1/17 センサー灯
2012/1/16 木彫りたち
2012/1/15 氷原湖
2012/1/14 伝承
2012/1/13 棟梁の手技
2012/1/12 杢創舎総勢
2012/1/11 見上げれば月
2012/1/10 車窓から
2012/1/9 三島神社鯱鉾
2012/1/8 沢水
2012/1/7 薪ストーブ
2012/1/6 雪だるま
2012/1/5 二回目の更新
2012/1/5 熾き火
2012/1/4 家内安全
2012/1/3 初詣
2012/1/2 初夢
2012/1/1 2012年
2011/12/31 ビタミン
2011/12/30 神子田朝一
2011/12/29 板材
2011/12/28 塩素実験
2011/12/27 作業場ご訪問
2011/12/26 奥中山
2011/12/25 ハンモック
2011/12/24 頑張ろう日本
2011/12/23 焼津の朝
2011/12/22 駿府城
2011/12/21 競技の雰囲気
2011/12/20 敢闘賞
2011/12/19 技能五輪大会
2011/12/17 技能五輪
2011/12/16 季刊「地域」
2011/12/15 岩手山
2011/12/14 刻み
2011/12/13 暖炉
2011/12/12 上棟式
2011/12/11 南国の写真
2011/12/10 離れ
2011/12/9 茶室2
2011/12/8 茶室
2011/12/7 休憩中
2011/12/6 建て方
2011/12/5 見学会場にて
2011/12/4 渡り鳥
2011/12/3 完成見学会
2011/12/2 古民家見学
2011/12/1 月が丘2
2011/11/30 月が丘
2011/11/29 技能五輪
2011/11/28 三和かまど
2011/11/27 争いの無い世
2011/11/26 高松の池
2011/11/25 テレビ取材
2011/11/24 盛岡の治水
2011/11/23 岩手山
2011/11/22 砥ぎ場
2011/11/21 発表会
2011/11/20 製材所見学
2011/11/19 古民家4
2011/11/18 古民家3
2011/11/17 古民家2
2011/11/16 古民家
2011/11/15 クロステラス
2011/11/14 秋深く
2011/11/13 柿
2011/11/12 50歳
2011/11/11 西松園の庭
2011/11/10 桜花亭
2011/11/9 明治神宮
2011/11/8 代々木公園
2011/11/7 夫婦楠
2011/11/7 朝霧の中で
2011/11/6 全世界大会
2011/11/4 築80年改装
2011/11/3 くん炭ボード
2011/11/2 青春挽歌
2011/11/1 霜月
2011/10/31 秋
2011/10/30 端材を薪に2
2011/10/30 端材を薪に
2011/10/29 桜川さん個展
2011/10/28 四十四田の朝
2011/10/27 荒川商事(有)
2011/10/26 移植
2011/10/25 ちはや展
2011/10/24 太陽光発電
2011/10/23 朴館家
2011/10/22 家への思い
2011/10/21 エンジュ
2011/10/20 伊勢神宮
2011/10/19 クロステラス
2011/10/18 空手世界大会
2011/10/17 桜川さん個展
2011/10/16 完成見学会
2011/10/15 技能五輪
2011/10/14 活鼬ヒ製材所
2011/10/13 冷暖自知
2011/10/12 左大臣
2011/10/11 丸
2011/10/10 高松の池
2011/10/9 流し前の椅子
2011/10/8 家と人。
2011/10/7 創作
2011/10/6 柿渋
2011/10/5 流し前の椅子
2011/10/4 大人も子供も
2011/10/3 木登り遊び
2011/10/2 合唱会場にて
2011/10/1 神無月
2011/9/30 ライトアップ
2011/9/29 苦肉の柵
2011/9/28 ネコと傷
2011/9/27 経年変化
2011/9/26 板壁
2011/9/25 大工道具
2011/9/24 夕日
2011/9/23 経年変化
2011/9/22 台風一過
2011/9/21 家具再生
2011/9/20 懐かしき空
2011/9/19 大槌からの秋
2011/9/18 新人戦
2011/9/17 モルタル壁
2011/9/16 建て方
2011/9/15 万葉にあそぶ
2011/9/14 雨また雨
2011/9/13 欅大黒柱
2011/9/12 完成見学会
2011/9/11 煙突掃除
2011/9/10 木材市場
2011/9/9 発電機
2011/9/8 小屋組み
2011/9/7 女性の大工
2011/9/6 体験学習2
2011/9/5 煙突掃除
2011/9/4 パス
2011/9/3 チームワーク
2011/9/2 大黒柱
2011/9/1 動く壁
2011/8/31 ビーム
2011/8/30 橋から・・
2011/8/29 万葉にあそぶ
2011/8/28 ストーブ研修
2011/8/27 構造見学会
2011/8/26 釜神様へ報告
2011/8/25 クロステラス
2011/8/24 構造見学会
2011/8/23 雲岩寺
2011/8/22 東山堂の夕日
2011/8/21 夏の思い出
2011/8/20 継手
2011/8/19 空が恋しい
2011/8/18 復興地
2011/8/17 線香花火
2011/8/16 エネルギー
2011/8/15 町消失
2011/8/14 岩泉町小本港
2011/8/13 お寺屋根改修
2011/8/12 お盆休み
2011/8/11 赤松の梁
2011/8/10 忍者?
2011/8/9 アルバイト
2011/8/8 うろこ雲
2011/8/7 体験学習続き
2011/8/6 体験学習
2011/8/5 上棟
2011/8/4 好摩
2011/8/3 作業服
2011/8/2 浄水栓
2011/8/1 埋設物
2011/7/31 完成見学会
2011/7/30 200年
2011/7/29 168年
2011/7/28 製材所見学
2011/7/27 写真撮影
2011/7/26 木がある事
2011/7/25 高窓
2011/7/24 セミ
2011/7/23 花火
2011/7/22 岩手山
2011/7/21 津軽石にて
2011/7/20 冷風機
2011/7/19 休憩時間
2011/7/18 日差し除け
2011/7/17 三種類の遮熱
2011/7/16 扇風機
2011/7/15 床下の冷気
2011/7/14 生命力
2011/7/13 上太田より
2011/7/12 太陽熱パネル
2011/7/11 アブラメ
2011/7/10 LED電灯
2011/7/9 大切な事
2011/7/8 雨上がりの朝
2011/7/7 日輪
2011/7/7 庭木見学
2011/7/6 草の波間を
2011/7/5 BBQコンロ
2011/7/4 ダンプ1台
2011/7/4 軽トラ1台
2011/7/3 薪割り
2011/7/2 今の風景
2011/7/1 文月
2011/6/30 輝き
2011/6/29 思い出
2011/6/28 姫神山
2011/6/27 年月の中で
2011/6/26 虹色の部屋
2011/6/25 経年変化2
2011/6/24 経年変化
2011/6/23 掲示板
2011/6/22 雨雲
2011/6/21 薪積み1回目
2011/6/21 支援の薪作り?
2011/6/20 チビギャング!
2011/6/19 丸太
2011/6/18 天声人語
2011/6/17 自給率100%
2011/6/16 土間
2011/6/15 日詰にて
2011/6/14 頑張ろう皆で
2011/6/13 御所野遺跡
2011/6/12 今日は見学会
2011/6/11 山田へ支援
2011/6/11 東屋にて
2011/6/10 木々の緑
2011/6/9 百合の木
2011/6/8 製材所見学1
2011/6/8 製材所見学2
2011/6/8 製材所見学3
2011/6/8 製材所見学4
2011/6/8 製材所見学5
2011/6/7 本日2回目
2011/6/7 草光の夢
2011/6/6 岩洞湖
2011/6/5 歩く歩く
2011/6/4 歩く
2011/6/3 テーブル
2011/6/2 自然の色
2011/6/1 水無月
2011/5/31 アッツザクラ
2011/5/30 伝説
2011/5/29 ポルシェ
2011/5/28 日詰の現場
2011/5/27 生活必需品
2011/5/26 忘れ得ぬ記憶
2011/5/25 軽トラック
2011/5/24 年輪
2011/5/23 見学会にて
2011/5/22 完成見学会
2011/5/21 南部藩植林
2011/5/20 楔100年前
2011/5/19 太陽光
2011/5/18 ボランティア
2011/5/17 無題
2011/5/16 年数度の休み
2011/5/15 仮設住宅
2011/5/14 解体OK
2011/5/13 公園への道
2011/5/12 松園の窓から
2011/5/11 高松の池
2011/5/10 登校
2011/5/9 ゆうひ
2011/5/8 納屋の木組み
2011/5/8 大銀杏
2011/5/7 庭木伐採
2011/5/6 優しい光
2011/5/5 水・・・
2011/5/5 浴室工事4
2011/5/5 突然のライブ
2011/5/5 浴室工事3
2011/5/5 浴室工事2
2011/5/5 浴室工事1
2011/5/4 浴室工事応援
2011/5/3 木の音で
2011/5/2 盛岡の朝
2011/5/1 陸前高田
2011/4/30 行ってきます
2011/4/29 救援物資依頼
2011/4/29 茅葺屋根
2011/4/28 薪搬送
2011/4/27 自然乾燥
2011/4/26 製材所見学
2011/4/25 擁壁保護
2011/4/24 奥の間
2011/4/23 桜の薪
2011/4/22 学び
2011/4/21 仕口
2011/4/20 貸家改修
2011/4/19 木組み
2011/4/18 手渡し
2011/4/17 体が重い・・
2011/4/16 技術の継承
2011/4/15 雪起こしの花
2011/4/14 お昼休み
2011/4/13 入学式
2011/4/12 早池峯神社
2011/4/11 大工道具
2011/4/10 鉋屑利用
2011/4/9 事務所入り口
2011/4/8 停電復旧
2011/4/7 新人入社
2011/4/6 無垢材と家具
2011/4/5 家具との調和
2011/4/4 二回目の更新
2011/4/4 ありがとうございました。
2011/4/3 災害支援のお願いです。
2011/4/2 災害支援のお願いです。
2011/4/1 完成見学会
2011/3/31 無残なる故郷
2011/3/30 防波堤崩壊
2011/3/29 島の越
2011/3/29 保険センター
2011/3/28 支援物資2
2011/3/27 支援のバトン
2011/3/26 支援物資
2011/3/25 自転車屋さん
2011/3/24 鉄板ストーブ
2011/3/23 宮古藤原埠頭
2011/3/22 救援物資
2011/3/21 静かさの中で
2011/3/20 届けましたが
2011/3/19 お米届けます
2011/3/18 太陽光発電
2011/3/17 自転車で
2011/3/16 震災より6日
2011/3/15 震災より5日
2011/3/14 安否確認
2011/3/13 大丈夫ですか
2011/3/11 林檎の木板
2011/3/10 掲示板試作品
2011/3/9 八戸市から
2011/3/8 緑が丘の夜
2011/3/7 50000兆円
2011/3/6 手造り照明
2011/3/5 玄関土間工事
2011/3/4 遮熱カーテン
2011/3/3 展望台より
2011/3/2 古材を扱う技
2011/3/1 無題
2011/2/28 まな板
2011/2/27 ピアノ発表会
2011/2/26 八幡平へ2
2011/2/25 八幡平へ
2011/2/24 清め
2011/2/23 刻み端材の家
2011/2/22 春の気配
2011/2/21 いや〜参った
2011/2/20 砂遊び?
2011/2/19 肩車
2011/2/18 夜の見学会場
2011/2/18 明日見学会2
2011/2/18 明日は見学会
2011/2/17 もう一息
2011/2/16 ネコ土台
2011/2/15 40年のハート
2011/2/14 60年の輝き
2011/2/13 脇板壁
2011/2/12 ベンチ
2011/2/11 雨戸造り
2011/2/10 書院
2011/2/9 木星?
2011/2/8 500億の家
2011/2/7 室内窓
2011/2/6 駐輪場
2011/2/5 岩手山
2011/2/4 鬼退治
2011/2/3 節分
2011/2/2 薪割り
2011/2/1 後ろ姿
2011/1/31 見学会場にて
2011/1/30 待ち時間
2011/1/29 設備危機
2011/1/28 打ち合わせ
2011/1/27 照明器具
2011/1/26 建て方と月
2011/1/25 いい笑顔
2011/1/24 昨日は見学会
2011/1/23 今日は見学会
2011/1/22 明日は見学会
2011/1/21 板倉構造2
2011/1/20 板倉構造
2011/1/19 板倉
2011/1/18 西松園
2011/1/17 休日の仕事
2011/1/16 エコファン
2011/1/15 見上げれば空
2011/1/14 迫る山?
2011/1/13 暖
2011/1/12 棟上げ前
2011/1/11 朝も夕も
2011/1/10 ハンドボール
2011/1/9 手造りサッシ
2011/1/8 手造り板倉
2011/1/7 セルフビルド
2011/1/6 明るく元気に
2011/1/5 岩手山
2011/1/4 迎春
2011/1/3 初散歩2
2011/1/3 初散歩
2011/1/2 初日の出
2011/1/1 謹賀新年
2010/12/31 大晦日
2010/12/30 高松の池
2010/12/29 朝市の帰りに
2010/12/28 雪の妙
2010/12/27 ケーキ作り
2010/12/26 積雪40p超
2010/12/25 雪降り
2010/12/24 クリスマス
2010/12/23 嵐
2010/12/22 冬至
2010/12/21 ケヤキ大黒柱
2010/12/20 御影石
2010/12/19 望遠レンズ
2010/12/18 暖をどうぞ
2010/12/17 雪だるま
2010/12/16 金輪継の梁
2010/12/15 板倉建て方2
2010/12/14 板壁
2010/12/13 板倉建て方
2010/12/12 ハナ2
2010/12/11 ハナ
2010/12/10 ヤマメ
2010/12/9 カマ神様
2010/12/8 恐竜?
2010/12/7 見学会当日2
2010/12/6 見学会当日
2010/12/5 構造見学会
2010/12/4 本日更新2回
2010/12/4 完成見学会
2010/12/3 ケヤキ三本
2010/12/2 採材完了
2010/12/1 構造見学会
2010/11/30 少し前の写真
2010/11/29 竜馬逝く
2010/11/28 散歩
2010/11/27 障子
2010/11/26 天峰山から
2010/11/25 完成写真
2010/11/24 ベンチ
2010/11/23 個別見学会
2010/11/22 上棟式
2010/11/21 塩素・・
2010/11/20 住建会
2010/11/19 伐採見学4
2010/11/18 毛針
2010/11/17 伐採見学3
2010/11/16 伐採見学2
2010/11/16 伐採見学
2010/11/15 犬もご来場?
2010/11/14 セルフビルド
2010/11/13 手摺子
2010/11/12 沈み行く光
2010/11/11 研修生
2010/11/10 油絵2
2010/11/9 油絵
2010/11/9 アクシデント
2010/11/8 自在鉤
2010/11/7 盛岡の朝
2010/11/6 ススキ
2010/11/5 かみなり勉強
2010/11/4 大木
2010/11/3 若き力の源
2010/11/2 腰袋
2010/11/1 披露宴会場
2010/10/31 今日は結婚式
2010/10/30 通し柱
2010/10/29 休憩小屋
2010/10/28 計画時の事
2010/10/27 秋の湖面
2010/10/26 月と高松の林
2010/10/25 願
2010/10/24 阿弥陀如来
2010/10/23 寄り道
2010/10/22 20年経過
2010/10/21 仙台研修
2010/10/20 階段の模型
2010/10/19 石段
2010/10/18 火入れ
2010/10/17 窓と空
2010/10/16 家具搬入
2010/10/15 馴染みました
2010/10/14 けやき
2010/10/13 地鎮祭
2010/10/12 万里一条鉄
2010/10/11 奇跡の海
2010/10/10 不思議の国
2010/10/9 高松の池3
2010/10/8 平和祈念碑
2010/10/7 杉の子
2010/10/6 高松の池2
2010/10/5 高松の池
2010/10/4 さすが岩泉町
2010/10/3 文化祭
2010/10/2 洋梨
2010/10/1 この指とまれ
2010/9/30 いいのだ〜
2010/9/29 茸
2010/9/29 元祖!案山子
2010/9/28 案山子祭り
2010/9/27 秋の収穫
2010/9/26 夕焼け
2010/9/25 火入れ
2010/9/24 小さな宇宙
2010/9/23 滝沢の空
2010/9/22 建て方
2010/9/21 喜寿祝い
2010/9/20 新人戦
2010/9/19 改修工事
2010/9/18 盛岡の喫茶店
2010/9/17 大黒柱
2010/9/16 杉の苗畑
2010/9/15 鳥の子
2010/9/14 杉の子
2010/9/13 完成見学会2
2010/9/12 完成見学会
2010/9/11 お地蔵様
2010/9/10 空
2010/9/9 地貫
2010/9/8 桂清水
2010/9/7 棟札
2010/9/6 祈り
2010/9/5 構造計算
2010/9/4 玄関柱
2010/9/3 栗板
2010/9/2 刻み
2010/9/1 階段2
2010/8/31 階段
2010/8/30 壁
2010/8/29 橋
2010/8/28 薪
2010/8/27 山
2010/8/26 朝
2010/8/25 雲
2010/8/24 孫
2010/8/23 梅
2010/8/22 風
2010/8/21 葦
2010/8/20 雲岩寺
2010/8/19 わっくず
2010/8/18 越し屋根
2010/8/17 長屋の裏
2010/8/16 宇霊羅山
2010/8/15 戦後65年
2010/8/14 お墓参り
2010/8/13 見上げれば夏
2010/8/12 夏の夜
2010/8/11 歩み
2010/8/10 アルバイト2
2010/8/9 アルバイト
2010/8/8 夏祭り
2010/8/7 夏休み
2010/8/6 オーニング
2010/8/5 涼しさの秘訣
2010/8/5 藤原君続き
2010/8/4 さんさ踊り
2010/8/3 ゲゲゲ・・・
2010/8/2 構造見学会
2010/8/1 風
2010/7/31 研修生
2010/7/30 作業場のセミ
2010/7/29 東京にもセミ
2010/7/28 盛夏
2010/7/27 ユメ
2010/7/26 怪奇現象
2010/7/25 夏の雲
2010/7/24 三ツ割
2010/7/23 高い高い〜
2010/7/22 祭壇
2010/7/21 板倉の窓
2010/7/20 地(血)の涙?
2010/7/19 板倉上棟式
2010/7/18 赤松の床
2010/7/17 マツバギク
2010/7/16 ネコとカバン
2010/7/15 「フジモリ」
2010/7/14 栗の大黒柱
2010/7/13 盛岡の朝
2010/7/12 元競馬場
2010/7/11 赤松の床見学
2010/7/10 足元の芽生え
2010/7/9 時の影
2010/7/8 悩み?
2010/7/7 高松建て方3
2010/7/7 出会いと夢
2010/7/6 板倉屋根断熱
2010/7/6 高松建て方2
2010/7/6 高松建て方
2010/7/5 可愛い笑顔
2010/7/4 今日は見学会
2010/7/3 蕎麦屋にて
2010/7/2 不思議な話
2010/7/1 板倉上棟
2010/7/1 古民家見学
2010/6/30 古民家
2010/6/29 板倉建て方
2010/6/29 山と・・
2010/6/28 杉の子
2010/6/27 一戸製材所
2010/6/26 事務所入り口
2010/6/25 鎮め物
2010/6/24 持つべきは友
2010/6/23 岩泉町にて
2010/6/22 設計図
2010/6/21 バドミントン
2010/6/20 レンガ工事
2010/6/20 岩泉の朝
2010/6/19 新二重壁
2010/6/18 作業場隣の畑
2010/6/17 屋根工事
2010/6/16 一目惚れ
2010/6/15 世界の仲間2
2010/6/14 農地にて2
2010/6/13 農地にて
2010/6/12 セルフビルド
2010/6/11 上棟
2010/6/10 笑顔
2010/6/9 建て方
2010/6/8 花巻下幅
2010/6/7 完成見学会
2010/6/6 難逃れた赤松
2010/6/5 滝沢の造園
2010/6/4 滝沢の和室
2010/6/3 雨水タンク
2010/6/2 地中熱の衝撃
2010/6/1 水無月
2010/5/31 ぐっすり〜
2010/5/30 カーテン
2010/5/29 花巻見学会
2010/5/28 ナグリ
2010/5/27 不良丸太
2010/5/26 セルフビルド
2010/5/25 植林体験2
2010/5/24 植林体験
2010/5/23 水素発電
2010/5/22 太陽
2010/5/21 スーパーカブ
2010/5/20 無題
2010/5/19 ウッドデッキ
2010/5/18 月星
2010/5/17 時間待ち
2010/5/16 修学旅行
2010/5/15 無題
2010/5/14 残雪
2010/5/13 雑草
2010/5/12 湖の奏で
2010/5/11 空の奏で
2010/5/10 赤松修正挽き
2010/5/9 パテ塗り
2010/5/8 構造見学会
2010/5/8 そっくり〜
2010/5/7 自宅の夕日
2010/5/6 清水川
2010/5/5 連休4の3
2010/5/5 連休4の2
2010/5/5 連休4
2010/5/4 連休3
2010/5/3 連休2
2010/5/2 連休1
2010/5/1 赤松の出番
2010/4/30 セルフビルド
2010/4/29 バラ園
2010/4/28 窓掃除
2010/4/27 寒い訳だ〜
2010/4/26 和紙のカーテン
2010/4/25 太陽熱温水
2010/4/24 薪
2010/4/23 突然の研修
2010/4/22 ご契約
2010/4/21 クラブエイト
2010/4/20 ギャベ
2010/4/19 産直
2010/4/18 自転車屋さん
2010/4/17 襖
2010/4/16 太陽熱温水
2010/4/15 暖房
2010/4/14 エッ雪?
2010/4/13 改修後の玄関
2010/4/12 バンザイ
2010/4/11 完成!
2010/4/10 時の流れ
2010/4/9 建具2
2010/4/8 一息
2010/4/7 打ち合わせ2
2010/4/6 模型2
2010/4/5 建具
2010/4/4 職人
2010/4/3 神棚
2010/4/2 家と人。20
2010/4/1 打ち合わせ
2010/3/31 含水率
2010/3/30 時代
2010/3/29 子供相談室
2010/3/28 模型
2010/3/27 支え木
2010/3/26 屋根工事
2010/3/25 姫神山
2010/3/24 完成写真
2010/3/23 合掌!
2010/3/22 風水良地?
2010/3/21 完成見学会
2010/3/20 ウォーリズ
2010/3/19 ベセル
2010/3/18 岩手山
2010/3/17 壁仕上げ
2010/3/16 壁塗り
2010/3/15 小泉牛乳店
2010/3/14 パテ処理
2010/3/13 井戸堀
2010/3/12 長く住まう
2010/3/11 雪溶け水
2010/3/10 橋脚
2010/3/9 ケヤキと杉
2010/3/8 薪入荷
2010/3/7 組み合わせ
2010/3/6 基礎配筋と枠
2010/3/5 神棚
2010/3/4 どぉ〜ん!2
2010/3/4 どぉ〜ん!
2010/3/3 基礎配筋
2010/3/2 車庫棚扉
2010/3/1 矢巾外観
2010/2/28 薪棚
2010/2/27 テーブル
2010/2/26 建具
2010/2/25 光の束
2010/2/24 矢巾の現場2
2010/2/23 矢巾の現場
2010/2/22 感謝御礼
2010/2/21 来福
2010/2/20 納戸入口
2010/2/19 花巻完成4
2010/2/19 花巻完成3
2010/2/19 花巻完成2
2010/2/18 花巻完成
2010/2/17 差し合わせ
2010/2/16 銀杏無垢板
2010/2/15 道具造り見習
2010/2/14 雪あかり
2010/2/13 花巻の現場
2010/2/12 松平藩養浩館
2010/2/11 福井県一乗谷
2010/2/10 すやすや
2010/2/9 福井県永平寺
2010/2/8 越の国福井県
2010/2/7 吹雪の後
2010/2/6 矢巾の断熱工事
2010/2/5 ペレット
2010/2/4 岩手山
2010/2/3 地盤調査
2010/2/2 矢巾のその後
2010/2/1 立春近し
2010/1/31 花巻外観
2010/1/30 はだか参り
2010/1/29 早池峯神社
2010/1/28 岩泉の家
2010/1/27 松ぼっくり
2010/1/26 改修工事
2010/1/25 構造見学会2
2010/1/24 種火の薪
2010/1/24 構造見学会
2010/1/23 暖房各種
2010/1/22 彫刻
2010/1/21 矢巾の構造2
2010/1/20 矢巾の構造1
2010/1/19 塀兼用薪棚
2010/1/18 朴舘家住宅3
2010/1/17 朴舘家住宅2
2010/1/16 世界の仲間
2010/1/15 朴舘家住宅
2010/1/14 食器棚
2010/1/13 珍味材の仕上
2010/1/12 珍味(笑)2
2010/1/11 知らせ
2010/1/10 エコワット
2010/1/9 お客様手書き
2010/1/8 珍味(笑)
2010/1/7 炎
2010/1/6 オーニング
2010/1/5 雪の朝
2010/1/4 新聞配達
2010/1/3 本年もみゃ〜
2010/1/2 初詣
2010/1/1 平成22年
2009/12/31 大晦日
2009/12/30 炭焼き窯
2009/12/29 仕事納め
2009/12/28 基礎養生
2009/12/27 先導的モデル
2009/12/26 鉄筋
2009/12/25 流し台
2009/12/24 完成見学会2
2009/12/23 完成見学会
2009/12/22 北上外観
2009/12/21 下足収納
2009/12/20 永井の流し前
2009/12/19 雪
2009/12/18 働き者2
2009/12/17 働き者?
2009/12/16 朝の光
2009/12/15 北上の車庫
2009/12/14 玄関ポーチ材
2009/12/13 草原の朝
2009/12/12 おっと御免
2009/12/11 構造見学会
2009/12/10 北上の現場
2009/12/9 車庫材出発
2009/12/8 朝日
2009/12/7 欅カウンター
2009/12/6 重茂製材所
2009/12/5 持ち込み材?
2009/12/4 重茂半島
2009/12/3 AM7時
2009/12/2 構造現場
2009/12/1 師走
2009/11/30 アフター
2009/11/29 本当に買うの
2009/11/28 買っていい?
2009/11/27 北上の造作
2009/11/26 車庫の赤松
2009/11/25 暁
2009/11/24 雪遊び
2009/11/23 床框
2009/11/22 虹色の雲
2009/11/21 雪
2009/11/20 薪棚工事
2009/11/19 四十四田ダム
2009/11/18 南昌山方面
2009/11/17 玄関ポーチ
2009/11/16 作業場
2009/11/15 内部胴縁
2009/11/14 姫神山
2009/11/13 積み出し
2009/11/12 輝き
2009/11/11 カエデ
2009/11/10 森の精
2009/11/9 一人
2009/11/8 高松の紅葉
2009/11/7 登り梁
2009/11/6 出番待ち
2009/11/5 モコモコ
2009/11/4 凛と・・寒い
2009/11/3 廻り階段
2009/11/2 皆で!
2009/11/1 霜月
2009/10/31 朝靄
2009/10/30 薪配達
2009/10/29 唖然・・
2009/10/28 釜?
2009/10/27 クロステラス
2009/10/26 光る桜葉
2009/10/25 秋深し
2009/10/24 昭和の名残
2009/10/23 伝統と現代
2009/10/22 車庫
2009/10/21 玄関の軒
2009/10/20 木の温もり
2009/10/19 木の香り
2009/10/18 三ッ光り
2009/10/17 改修経過3
2009/10/16 框
2009/10/15 オゾン室
2009/10/14 基礎配筋
2009/10/13 ギンダケ
2009/10/12 改修経過2
2009/10/12 改修工事経過
2009/10/11 構造見学会
2009/10/11 何者ぞ?
2009/10/10 実り
2009/10/9 ボリボリ
2009/10/8 断熱工事機材
2009/10/7 車庫材
2009/10/6 ともかちゃん
2009/10/6 端材の薪
2009/10/5 空2
2009/10/5 空
2009/10/4 皮剥き
2009/10/4 重〜!
2009/10/3 研修生
2009/10/2 今時の遊び
2009/10/1 神無月
2009/9/30 大黒柱出発
2009/9/29 どよん〜
2009/9/28 アタック
2009/9/27 岩手山
2009/9/26 宇霊羅山
2009/9/25 輝き
2009/9/24 光
2009/9/23 大シメジ
2009/9/22 マツタケ
2009/9/21 お彼岸
2009/9/20 キック
2009/9/19 円陣
2009/9/18 レトロ
2009/9/17 改修工事開始
2009/9/16 秋の実り
2009/9/15 祭りの頃
2009/9/14 雨の合間
2009/9/13 上棟式
2009/9/12 マサカリ
2009/9/11 不思議な虹
2009/9/10 鉄筋工事
2009/9/9 チョウナ
2009/9/8 牛
2009/9/7 夕日
2009/9/6 捨てる事無し
2009/9/5 トンボ
2009/9/4 建て方
2009/9/3 自衛隊と遭遇
2009/9/2 捨て猫?
2009/9/1 飛馬2
2009/8/31 行け行け飛馬
2009/8/30 古材と大黒柱
2009/8/29 赤松
2009/8/28 古材
2009/8/27 薪割り
2009/8/26 栗大黒柱
2009/8/25 梅干し
2009/8/24 夏休みと工作
2009/8/23 破風
2009/8/22 地鎮祭
2009/8/21 持ち込み材
2009/8/20 築11年
2009/8/19 鉄筋加工
2009/8/18 モヒカン刈り
2009/8/17 時の揺り籠
2009/8/16 エネルギー2
2009/8/15 エネルギー
2009/8/14 お墓参り
2009/8/13 朝一(市)
2009/8/12 栗テーブル
2009/8/11 太陽熱温度
2009/8/10 御礼
2009/8/9 見学会
2009/8/8 照明器具
2009/8/7 南畑
2009/8/6 板戸
2009/8/5 長期優良住宅
2009/8/4 家族で塗り壁
2009/8/3 フォーラム
2009/8/2 お手伝い
2009/8/1 壁塗り
2009/7/31 マリンランプ
2009/7/30 大正十二年
2009/7/29 川留神社
2009/7/28 太陽光発電
2009/7/27 ネジレ材
2009/7/26 地域材2
2009/7/25 地域材
2009/7/24 ヒートポンプ
2009/7/23 雨天にて残念
2009/7/22 宇宙の出来事
2009/7/21 今日は講演日
2009/7/20 捩じれ材
2009/7/19 古民家
2009/7/18 赤松の梁
2009/7/17 一戸製材所
2009/7/16 お湯が出ない
2009/7/15 ガラス反射光
2009/7/14 屋根断熱
2009/7/13 どこで遊ぶ?
2009/7/12 古材
2009/7/11 豪雨
2009/7/10 太陽熱温水
2009/7/9 断熱工事2
2009/7/8 南畑
2009/7/7 断熱工事
2009/7/6 清め
2009/7/5 松板加工
2009/7/4 巣箱
2009/7/3 職人2
2009/7/2 赤松の板
2009/7/1 セルフビルド
2009/6/30 セルフビルド
2009/6/29 暑ッー
2009/6/28 計画図
2009/6/27 梁の強さ
2009/6/26 井戸
2009/6/25 建物荷重
2009/6/24 板金工事
2009/6/23 職人
2009/6/22 切妻
2009/6/21 仮設トイレ
2009/6/20 基礎工事中に
2009/6/19 家庭菜園
2009/6/18 かくれんぼ
2009/6/17 ウッドデッキ
2009/6/16 デッキより
2009/6/15 上田堤界隈
2009/6/14 太陽熱パネル
2009/6/13 薪棚
2009/6/12 熟睡
2009/6/11 自宅の姫沙羅
2009/6/10 時の記念日
2009/6/9 ヒメシャラ
2009/6/8 芝生
2009/6/7 カモシカ
2009/6/6 今朝は雨
2009/6/5 本日上棟式
2009/6/4 やまぼうし
2009/6/3 煙突掃除2
2009/6/3 煙突掃除
2009/6/2 爺さん目線
2009/6/1 デッキ改修
2009/5/31 職人目線
2009/5/30 子供目線
2009/5/29 蟻・・・
2009/5/28 運動会2
2009/5/27 岩泉の家
2009/5/26 駄目押し?
2009/5/26 そのまた続き
2009/5/26 続き
2009/5/26 私の薪割り
2009/5/26 専務の薪割り
2009/5/25 3歳と薪割機
2009/5/24 運動会
2009/5/23 抜根
2009/5/22 時代へ逆行?
2009/5/21 丸太製材後
2009/5/20 無垢
2009/5/19 虹
2009/5/18 伐根
2009/5/17 孫を抱く叔父
2009/5/16 桜草
2009/5/15 薪丸太入荷
2009/5/14 雨
2009/5/13 仲良し?
2009/5/12 面取り
2009/5/11 植林体験
2009/5/10 菜の花畑
2009/5/9 タンポポ
2009/5/8 小屋の窓
2009/5/7 釣人と姫神山
2009/5/6 流木
2009/5/6 小鳥2
2009/5/5 小鳥
2009/5/4 繋ぎ材
2009/5/3 朝靄
2009/5/2 皐月
2009/5/1 高松の桜
2009/4/30 太陽熱パネル
2009/4/29 記念樹と山
2009/4/28 杭打ち
2009/4/27 製材見学2
2009/4/26 岩鷲山
2009/4/25 製材見学
2009/4/24 古材と大工
2009/4/23 古材
2009/4/22 敷地造り
2009/4/21 羊さんと孫
2009/4/20 見学会
2009/4/19 岩手山は?
2009/4/18 花巻4
2009/4/17 花巻3
2009/4/16 花巻2
2009/4/15 花巻
2009/4/14 打ち出の小槌
2009/4/13 斧
2009/4/12 煙突掃除
2009/4/11 塀工事
2009/4/10 岩手山
2009/4/9 花巻
2009/4/8 ピラミッド?
2009/4/7 小本港
2009/4/6 薪割り
2009/4/5 朝日
2009/4/4 清明
2009/4/3 浴室改修
2009/4/2 早朝2
2009/4/1 上田堤界隈
2009/3/31 早朝
2009/3/29 完成写真撮影
2009/3/27 Gブロック
2009/3/26 薪搬送
2009/3/24 薪
2009/3/23 昭和の時代
2009/3/22 赤松
2009/3/20 秋田3
2009/3/19 秋田2
2009/3/18 秋田
2009/3/17 経年変化2
2009/3/15 経年変化
2009/3/14 道
2009/3/13 木造
2009/3/12 102年
2009/3/11 心
2009/3/10 披露宴
2009/3/8 赤松伐採
2009/3/7 風邪
2009/3/6 竿縁天井
2009/3/5 講演
2009/3/3 指揮者
2009/3/2 ケヤキ
2009/2/28 花巻
2009/2/28 永田町
2009/2/26 広葉樹
2009/2/24 頑張って!
2009/2/23 薪棚
2009/2/22 薪ストーブ
2009/2/20 床の間
2009/2/19 囲炉裏
2009/2/18 太陽熱パネル
2009/2/17 防湿シート
2009/2/16 壁充填断熱2
2009/2/15 披露宴
2009/2/15 壁充填断熱
2009/2/14 13日の続き
2009/2/13 透湿防水シート
2009/2/12 12日2回目
2009/2/11 ↑09.2/12〜09.1/27まで日記記録消失してしまいました。
2009/1/27 小屋梁
2009/1/26 梁桁組開始10
2009/1/26 梁桁組開始9
2009/1/26 梁桁組開始8
2009/1/26 梁桁組開始7
2009/1/26 梁桁組開始6
2009/1/26 梁桁組開始5
2009/1/26 梁桁組開始4
2009/1/26 梁桁組開始3
2009/1/26 梁桁組開始2
2009/1/26 梁桁組開始
2009/1/25 大黒柱
2009/1/24 柱建て
2009/1/23 土台敷き
2009/1/22 通し柱2
2009/1/21 通し柱
2009/1/20 杉
2009/1/19 刻み
2009/1/18 仕口6
2009/1/17 仕口5
2009/1/16 仕口4
2009/1/15 仕口3
2009/1/14 働き者?
2009/1/13 仕口2
2009/1/12 仕口1
2009/1/11 土台の墨2
2009/1/10 含水率
2009/1/9 土台の墨
2009/1/8 ロフトの朝
2009/1/7 清め
2009/1/6 古民家移築
2009/1/5 ↑09.1/6〜08.12/29まで日記記録消失してしまいました。
2008/12/29 生コン打込
2008/12/28 番付け
2008/12/27 荷重負担基礎
2008/12/26 吊枠
2008/12/25 鉄筋加工
2008/12/24 配筋検査
2008/12/23 配筋
2008/12/22 明日は見学会
2008/12/21 転圧
2008/12/20 総堀
2008/12/19 地盤状況
2008/12/18 着工
2008/12/17 墨付け開始
2008/12/16 製材所
2008/12/15 製材見学
2008/12/14 山4
2008/12/13 山3
2008/12/12 山2
2008/12/11 山1
2008/12/10 天然乾燥
2008/12/9 修正挽き
2008/12/8 復活!
2008/12/6 数日休みます
2008/12/2 室小路
2008/12/1 師走
2008/11/30 小話2
2008/11/29 小話
2008/11/28 林業振興
2008/11/27 爽快
2008/11/26 やさしさ
2008/11/25 雪景色
2008/11/24 ↑08.11/25〜08.9/3まで日記記録消失してしまいました。
2008/9/3 庭7
2008/9/2 庭6
2008/9/1 庭5
2008/8/31 庭4
2008/8/31 岩泉4
2008/8/30 庭3
2008/8/30 庭2
2008/8/29 庭
2008/8/28 ネズコ
2008/8/27 夕焼け
2008/8/26 岩泉3
2008/8/26 岩泉2
2008/8/26 岩泉
2008/8/25 四十四田ダム
2008/8/24 南畑3
2008/8/23 南畑2
2008/8/22 南畑
2008/8/21 聖心幼稚園
2008/8/20 仕事中
2008/8/19 金剛力士
2008/8/18 秋の気配
2008/8/17 太洋の子丸
2008/8/16 上田堤界隈
2008/8/15 雲岩寺
2008/8/14 祈り3
2008/8/13 祈り2
2008/8/12 祈り
2008/8/11 掃気システム
2008/8/10 夏祭り
2008/8/9 上田堤界隈
2008/8/8 真夏
2008/8/7 反り止め
2008/8/6 胴割り丸太
2008/8/5 大工道具3
2008/8/4 無題
2008/8/3 大工道具2
2008/8/2 経木?
2008/8/1 道具と仕口
2008/8/31 栗の曲り梁
2008/7/30 枘
2008/7/29 組み合わせ
2008/7/28 通し柱
2008/7/27 忍2
2008/7/26 引き継?
2008/7/25 忍
2008/7/24 かなわつぎ
2008/7/23 差し鴨居
2008/7/22 蟻落とし
2008/7/21 チョウナ
2008/7/20 残材
2008/7/19 組んで確かめ
2008/7/18 岩泉外観
2008/7/17 何してるの?
2008/7/16 仕口2
2008/7/16 仕口
2008/7/15 大工道具1
2008/7/14 車知栓継2
2008/7/13 小根柄と鎌継
2008/7/12 丸カンナ3
2008/7/12 丸カンナ2
2008/7/12 丸カンナ1
2008/7/11 車知栓
2008/7/10 マサカリ
2008/7/9 窓下地枠
2008/7/8 金輪継
2008/7/7 昼寝
2008/7/6 屋根裏
2008/7/5 地盤改良2
2008/7/4 餅まき
2008/7/3 ネコとザック
2008/7/2 岩泉の現場3
2008/7/1 シロアリ
2008/6/30 地盤改良
2008/6/29 岩泉の現場2
2008/6/28 岩泉の現場
2008/6/27 ガッシュ
2008/6/26 再利用
2008/6/25 出会い
2008/6/24 木登り
2008/6/23 フォーラム2
2008/6/22 フォーラム
2008/6/21 潮風
2008/6/20 思い出
2008/6/19 訃報
2008/6/18 仙台
2008/6/17 伏図
2008/6/16 自転車
2008/6/15 祝詞
2008/6/14 上棟式
2008/6/13 北上の外壁
2008/6/12 働き者
2008/6/11 家庭菜園
2008/6/10 木登り
2008/6/9 濡れ縁完成
2008/6/8 庭造り
2008/6/7 濡れ縁の足
2008/6/6 岩泉3
2008/6/5 岩泉2
2008/6/5 岩泉2
2008/6/5 岩泉
2008/6/4 土壁と左官
2008/6/4 土壁と曲り梁
2008/6/3 棟上げ
2008/6/3 棟上げ
2008/6/2 薪割り3
2008/6/2 薪割り2
2008/6/1 薪割り
2008/5/31 2階床組
2008/5/30 四方差し
2008/5/29 土台
2008/5/28 柱建て
2008/5/27 瓦の屋根
2008/5/26 岩泉建方開始
2008/5/25 迷路
2008/5/24 運動会
2008/5/23 大黒柱2
2008/5/22 塗り壁
2008/5/21 確認
2008/5/20 太陽熱温水
2008/5/19 南畑
2008/5/19 朝の岩洞湖
2008/5/18 土壁の家
2008/5/17 煙突掃除
2008/5/17 次はネコと
2008/5/17 大の字
2008/5/16 日向ぼっこ
2008/5/15 大黒柱
2008/5/14 唇?
2008/5/13 北上の現場
2008/5/12 古民家
2008/5/11 換気口
2008/5/10 刻み
2008/5/9 天空に向かい
2008/5/8 木材選出
2008/5/7 ちば動物病院
2008/5/6 一輪車
2008/5/5 出来る事を
2008/5/4 鞍掛山
2008/5/3 お疲れ様です
2008/5/2 薪棚と物置
2008/5/1 ギャラリー
2008/4/30 清め
2008/4/29 草?
2008/4/28 北上の基礎
2008/4/27 植林
2008/4/26 披露宴
2008/4/25 斗栱
2008/4/24 原寸
2008/4/23 上田堤界隈
2008/4/22 満開
2008/4/21 清め
2008/4/20 花見3
2008/4/20 花見2
2008/4/20 花見1
2008/4/20 古民家と松
2008/4/19 サクラ
2008/4/18 南畑
2008/4/17 基礎工事
2008/4/16 清水畑製材所
2008/4/15 岩泉の青空
2008/4/14 岩手山2
2008/4/13 岩手山
2008/4/12 上田堤界隈
2008/4/11 白樺
2008/4/10 洗面台
2008/4/9 基礎配筋
2008/4/8 四人家族
2008/4/7 三和土?
2008/4/6 トラック
2008/4/5 家族
2008/4/5 間仕切り
2008/4/4 岩泉町の工事
2008/4/3 北山トンネル
2008/4/2 造り付家具
2008/4/1 誕生日
2008/4/1 順番待ち
2008/3/31 また会う日が
2008/3/30 御礼
2008/3/29 松園照明受台
2008/3/28 松園見学会
2008/3/27 夫婦山?
2008/3/26 小舞壁
2008/3/25 倒木橋
2008/3/24 吊り橋
2008/3/23 地鎮祭
2008/3/22 北澤アート
2008/3/21 風力発電
2008/3/20 卒業証書
2008/3/19 卒業
2008/3/18 丸太橋
2008/3/17 窓から
2008/3/16 岩泉
2008/3/15 左官壁
2008/3/14 古材
2008/3/13 鉄板!
2008/3/12 松園
2008/3/11 村崎野
2008/3/10 洞清水外観
2008/3/9 ご家族で・・
2008/3/8 エコワット
2008/3/7 南昌山方面
2008/3/6 姫神山
2008/3/5 性善説
2008/3/4 しだれやなぎ
2008/3/3 薪と暮らし
2008/3/2 雪解け(溶け)
2008/3/1 縄梯子
2008/2/29 杉通し柱2
2008/2/28 杉の通し柱
2008/2/27 岩泉
2008/2/26 外壁鋼板
2008/2/25 冬の夕日
2008/2/24 薪
2008/2/23 壊れても・・
2008/2/22 カウンター等
2008/2/21 竪穴式住居
2008/2/20 壁断熱
2008/2/19 製材
2008/2/18 框2
2008/2/17 四十四田ダム
2008/2/16 框
2008/2/15 風呂桶
2008/2/14 外山道
2008/2/13 岩手鉱業所
2008/2/12 不思議な屋根
2008/2/11 新月
2008/2/10 お知らせ
2008/2/9 日本一
2008/2/8 古墳
2008/2/7 ベンダー
2008/2/6 パッシブ換気
2008/2/5 自宅の雪祭り
2008/2/4 製材2
2008/2/3 熱き思い
2008/2/2 松園
2008/2/1 製材
2008/1/31 洞清水
2008/1/30 矢巾の外観
2008/1/29 岩洞湖
2008/1/28 銅板屋根
2008/1/27 天峰山から
2008/1/26 完成お引渡し
2008/1/25 TV撮影
2008/1/24 看板
2008/1/23 屋根工事開始
2008/1/22 屋根断熱工事
2008/1/21 南部鉄器
2008/1/20 上棟式
2008/1/19 薪入荷
2008/1/18 四十四田ダム
2008/1/17 杉皮
2008/1/16 松園
2008/1/15 洞清水
2008/1/14 棟上げ
2008/1/13 宿題
2008/1/12 姉と弟二人旅
2008/1/11 松園建て方3
2008/1/11 松園建て方2
2008/1/11 松園建て方1
2008/1/10 新上田堤界隈
2008/1/9 鎌継ぎ
2008/1/8 柱建て
2008/1/7 配線隠し
2008/1/6 薪温水循環機
2008/1/5 ネコのお手伝
2008/1/4 板塀
2008/1/3 日の出の続き
2008/1/2 2日の日の出
2008/1/1 新年
2007/12/31 大晦日
2007/12/30 門松
2007/12/29 乾杯!
2007/12/28 矢巾は追込み
2007/12/27 踏み切り
2007/12/26 日の出前
2007/12/25 火星?
2007/12/24 薪ストーブ2
2007/12/23 西仙北の井戸
2007/12/22 お湯が沸く
2007/12/21 玉山の刻み場
2007/12/20 冬景色
2007/12/19 岩手山
2007/12/18 作業場
2007/12/17 基礎配筋
2007/12/16 薪割り2
2007/12/15 朝日
2007/12/14 ネコは家
2007/12/13 雪道
2007/12/12 昭和初期
2007/12/11 温もり
2007/12/10 溜め息
2007/12/9 薪割り
2007/12/8 ひかり付け
2007/12/7 薪ストーブ
2007/12/6 タイコ梁
2007/12/5 雪にも負けず
2007/12/4 アイヌ犬
2007/12/3 自宅1
2007/12/2 完成見学会
2007/12/1 松園
2007/11/30 明日は見学会
2007/11/29 刻み
2007/11/28 丸
2007/11/27 お宝
2007/11/26 冬場の養生
2007/11/25 床塗り
2007/11/24 矢巾
2007/11/23 ペレットの炎
2007/11/22 戸締り
2007/11/21 基礎工事2
2007/11/20 基礎工事
2007/11/19 左官道具
2007/11/18 予定表の歌?
2007/11/17 左官
2007/11/16 落葉松90年
2007/11/15 ステンドガラス
2007/11/14 地中梁
2007/11/12 薪
2007/11/11 寂しそうな倉
2007/11/10 自主施工?
2007/11/9 高松池の紅葉
2007/11/8 造材2
2007/11/8 造材1
2007/11/7 八牧山林の杉
2007/11/6 魚の群れ
2007/11/5 矢巾の屋根
2007/11/4 薪棚
2007/11/3 煙突掃除3
2007/11/3 煙突掃除2
2007/11/3 煙突掃除1
2007/11/2 洞清水の遣り方
2007/11/1 栗と茸と猫
2007/10/31 FSC森林認証
2007/10/30 南昌荘
2007/10/29 矢巾建て方7
2007/10/29 矢巾建て方6
2007/10/29 矢巾建て方5
2007/10/29 矢巾建て方4
2007/10/29 矢巾建て方3
2007/10/29 矢巾建て方2
2007/10/29 矢巾建て方1
2007/10/28 木登り4
2007/10/28 木登り3
2007/10/28 木登り2
2007/10/28 木登り1
2007/10/27 徳清倉庫2
2007/10/27 徳清倉庫1
2007/10/26 薪ストーブ
2007/10/25 根切り
2007/10/24 煙突取付工事
2007/10/23 湧き水
2007/10/22 簡易チェンソー
2007/10/21 栗
2007/10/20 三ッ石の手形
2007/10/19 早坂トンネル3
2007/10/19 早坂トンネル2
2007/10/19 早坂トンネル1
2007/10/18 土留め
2007/10/17 壁断熱
2007/10/16 スラブヒーター
2007/10/15 影降臨?
2007/10/14 若松城天守閣
2007/10/13 郡山
2007/10/12 栗材の製材
2007/10/11 矢巾基礎2
2007/10/11 矢巾基礎1
2007/10/10 屯所
2007/10/9 栗テーブル
2007/10/8 井戸
2007/10/7 祭り
2007/10/6 OLD-TIME
2007/10/5 葉枯らし
2007/10/4 2階床張り
2007/10/3 松茸
2007/10/2 のどか
2007/10/1 浴室枠
2007/9/30 稲刈り
2007/9/29 中央通構造壁3
2007/9/29 中央通構造壁2
2007/9/29 中央通構造壁1
2007/9/28 チョウナ立て
2007/9/27 墨壺
2007/9/26 矢巾の基礎2
2007/9/26 矢巾の基礎1
2007/9/25 屋根板金
2007/9/24 日曜の上田堤
2007/9/23 今朝の山
2007/9/22 けんけんパ
2007/9/21 屋根工事
2007/9/21 屋根断熱工事
2007/9/20 屋根工事続き
2007/9/19 軒先補助断熱
2007/9/19 断熱用シート
2007/9/19 タルキ掛け
2007/9/19 あおり止め
2007/9/19 母屋の楔
2007/9/19 中央通屋根続き
2007/9/18 猫じゃらし
2007/9/17 稲穂2
2007/9/16 15日の中央通り
2007/9/15 今時の遊び
2007/9/14 14日の中央通り
2007/9/13 13日の建て方
2007/9/12 12日の建て方
2007/9/11 11日の建方
2007/9/10 柱建て4
2007/9/10 柱建て3
2007/9/10 柱建て2
2007/9/10 柱建て1
2007/9/9 虹
2007/9/8 40代と20代
2007/9/7 鉋掛け
2007/9/6 土台敷き
2007/9/5 92才と2?才
2007/9/4 92年の杉伐倒
2007/9/3 鉞(まさかり)
2007/9/2 四階倉庫
2007/9/1 道程(みちのり)
2007/8/31 雨の中
2007/8/30 井戸堀
2007/8/29 夕陽
2007/8/28 稲穂
2007/8/27 梅干
2007/8/26 日曜日 2
2007/8/26 日曜日 1
2007/8/25 オリジナル照明
2007/8/24 絲し舎 4
2007/8/23 長女と孫
2007/8/22 水遊び
2007/8/21 自由研究
2007/8/20 オカリナ
2007/8/19 オルゴール
2007/8/18 魚
2007/8/17 トンボ
2007/8/16 手掴み出来た
2007/8/15 龍
2007/8/14 お墓参り
2007/8/13 朝市
2007/8/12 絲し舎 3
2007/8/12 絲し舎 2
2007/8/12 絲し舎 1
2007/8/11 11日-4 補強3
2007/8/11 11日-3 補強2
2007/8/11 11日-2 補強1
2007/8/11 11日-1 胴割れ
2007/8/10 曲がり梁
2007/8/9 盛岡の山里
2007/8/8 樹齢92年の杉
2007/8/7 手作り照明
2007/8/6 ガラスブロック
2007/8/5 小さな見学会
2007/8/4 皆で床塗装
2007/8/3 蘇った栗板
2007/8/2 清め
2007/8/1 脱皮
2007/7/31 静寂
2007/7/30 トマト
2007/7/29 ビー球
2007/7/28 川留神社
2007/7/27 夕日
2007/7/26 屋根断熱
2007/7/25 木梁158本
2007/7/24 朝焼け
2007/7/23 古時計と約束
2007/7/22 まさかの続き
2007/7/21 まさか!
2007/7/20 四十四田住宅
2007/7/19 八尺(ハッシャク)
2007/7/18 墨付け
2007/7/17 修学旅行
2007/7/16 16日-5 曲り梁
2007/7/16 16日-4 土壁
2007/7/16 16日-3 敷居楔
2007/7/16 16日-2 床板
2007/7/16 16日-1 解体前
2007/7/14 映画館通り
2007/7/13 基礎工事
2007/7/12 中央通の井戸
2007/7/11 産直

 

   
  姫神山
 
  2010/3/25
   何時もの朝です。ピラミッド型の姿が綺麗に見えるこの場所が好きで、朝の早い時は必ず立ち寄り空気を吸い込んで自宅に戻ります。流木の横には、伐採後に丁度よく玉切されたナラ材が積み置かれていて「美味しそうに」思えました。そう言えば、私の購入した薪も道路端に積み置いたままなので、盗まれない様に対策しないといけません!2年前盗まれたあの嫌な思い出が蘇ります。今、工事中のお客様の薪も同じくヤラレタのですよ〜本当に信じられません・・・早い話がタダでとか安くという発想が元にあるような気がします。山にきちんとお金を戻すことで、手入れが成されると思えば気分は違います。薪は、暖房だけでなく心に温もりを貰えるので、費用だけでは推し量れない暖かさがあると私は思います。ついでに、杉も混ぜて使用すればいいと私は思うんですがね〜・・・
 
 
   
  完成写真
 
  2010/3/24
   矢巾町の長期優良住宅では、竣工写真を昨日撮影してもらいました。住まいの記念写真と共に、工事中の施工写真を記録として残します。住まいの履歴データも、履歴管理会社に費用を支払い記録管理してもらいます。図面全てスキャンして記録できる便利な世の中になりました。でも、一番嬉しいのは家が出来るまでの嬉しさを記憶できる事だと思います。
 お客様にも全ての写真をお渡ししていますが、完成してから少し間をおいて、生活が落ち着かれた頃にお届けしています。
 
 
   
  合掌!
 
  2010/3/23
   早いもので、3月も後半になってきました。先日、法事の際に撮影した岩泉町雲岩寺の山門での写真です。ここで、手を合わせてきてから1週間が過ぎましたが、急に思い出して日記に使いたくなりました(笑)。手と手を合わせると、何故か安心できて気持ちが落ち着いてくる不思議に気が付きました。色々な感謝を感じるこの頃です。良い家を建てよう!

※先導的モデル(21年度)と化学物質過敏症改修のページもほぼ毎日更新しています。初めてご覧いただける際には、両方ともに一番下(最初から)写真だけでも見ていただければ幸いです。
 
 
   
  風水良地?
 
  2010/3/22
   北に山あり、東に水あり、南は開けて広がりながら下がり、西の道と小高い丘の向こう側は商店街という232坪の土地をみてきました。もしかして、風水的に絶好の条件を満たしているのではないでしょうか?陽当たりも良く、何といっても小川で遊ぶ子供たちの残像が目に浮かびます。写真からも、直接春を感じる季節になりました。ここで仕事が出来る日を夢見てワクワクします。
 
 
   
  完成見学会
 
  2010/3/21
   昨日の見学会は、2階の何もない大きな空間で大の字になって寝てしまったお子さんをみて、気持ちがいいからだよね〜と、他のお客様が笑いながらつぶやく、そんな見学会でした。会場中を走り回る足音やら、にぎやかで楽しい雰囲気に包まれて、家が出来上がるっていいですね。ありがとうございました。
 
 
   
  ウォーリズ
 
  2010/3/20
   「ウォーリズ建築の100年」を購入しました。見開きのとある一ページです。和洋混在する作品を、ページをめくるたびに感じるのはデザインセンスと自然の素材で造られている事です。感化されて、自分もこうした風合いを造りたいと思うと、防火規制の壁やコストの壁に直ぐ様直面してきた今日がありました。辿り着いたのが、ガルバリュウム鋼鈑の外壁で、耐震性とコストバランスが良くて多用するようになりました。ふと思い立ち、街並みを眺めながら車を走らせると、やはり窯業系の建物は美しくなくて街並みが正直綺麗に見えません。その中に、ガルバの建物があるとついホッとしました。悪くない、でも何か足りない?そっか〜この団地には緑が少なすぎるし、土地が狭くてひしめき合っているからだ〜と感じました。街並みは、家だけでは語れない事情もあります。
 長く使われて残り、こうして本にまでなる建物もまだ100年です。200年住宅が言葉ではなく存在を残すには、美しさも大切ですね。このところ、考え込む日が増えましたが、今日は長期優良住宅の完成見学会です。費用の掛かる部分を出来るだけそぎ落とした木組みの住まいを是非ご見学ください。よろしくお願いします。
 
 
   
  ベセル
 
  2010/3/19
   矢巾の薪ストーブです。可愛い小型のストーブですから、パワーは少な目ですが見ていて愛着がわいてくる姿があります。何度か小さいけど?と説明しましたが、気に入ったからとのお答えがあったのも頷けますね。でも、断熱はガッチリと施工しているので、この時期は薪を焚かなくても暖かいので冬本番の補助暖房として活躍すると思います。
 実は、壁塗り材と水の配合を、お客様の応援の方が間違えてしまったらしく、壁材を取り扱うエコネクストネットの高田さんが、八戸からわざわざ駆け付けて、丁寧に塗り直してくれました。しかも、無償でいいと言って颯爽と八戸に戻って行きました・・・頭が下がります。
 明日は、矢巾の完成見学会です。よろしくお願い申し上げます。
 
 
   
  岩手山
 
  2010/3/18
   盛岡での暮らしは、心を安らかにしてくれました。今は、ほんの一瞬だけ立ち寄って見るだけの時間しかありませんが、おにぎりを腰に下げてゆっくりと盛岡を歩いてみたい気持ちが何時もあります。毎回書くのが「いつかきっと・・」便利な言葉です(笑)。空気が美味しい〜〜と感じる良い季節ですね。
 
 
   
  壁仕上げ
 
  2010/3/17
   矢巾のヌリカベの仕上がり雰囲気です。住まいは変化します。造る時も出来てからも住んでからも・・・光と風の中でいい表情の壁が造られていると思いませんか?塗る人(お客様)の、嬉しい気持ちを写真から感じました。
 
 
   
  壁塗り
 
  2010/3/16
   矢巾では、お客様が応援の方も参加して皆でチャフウォールの塗り壁に挑戦しています。何でも、水の配合を少し間違えて薄くて失敗した個所が出て、説明書通りにやり直した部分もあったそうです。でも、非常に良い表情が壁から出ています。なんか、楽しそうですね。ガンバ!
 
 
   
  小泉牛乳店
 
  2010/3/15
   確か、明治時代の洋風建築と聞いて覚えた気がします。私が子供の頃は、門があって中までは見えなかったのですが、この迫力は今も昔も変わりませんね。当時のセンスの良さは、木を使い尽くす技術があったからなのかもしれません?岩泉町内メイン通りに建つこの建物も、寂しい町内の中で哀愁すら感じてしまう存在です。町全体はシャッターが下がりっぱなしの街並みではありますが、こうした輝きを放つ建物もあるので是非岩泉町で一泊しながら散策してみませんか?囲炉裏のある宿を造らなければ(冗談です)・・・
 
 
   
  パテ処理
 
  2010/3/14
   20日(土)見学を予定している矢巾の現場です。一度完成したのですが、お施主さんがセルフビルドの塗り壁に挑戦中です。大変そうなので弊社からも小笠原(子)を応援には向けましたが、塗りよりも大変なのがこのパテ処理です。何事も、下地が一番大切ですね。この後パテをしごいてチャフウォールを塗り始めます。仕上がりが楽しみですね。
 
 
   
  井戸堀
 
  2010/3/13
   化学物質過敏症住宅改修コーナーをほぼ毎日更新していますが、昨日から井戸堀工事を開始しました。写真は、清めをしているところです。昨日は、偶然ですが東大寺のお水取りで一粒万倍日のまずまずの吉日でもあり、この偶然性にホッとしています。と云っても、私は暦に詳しい訳ではありません、ただ何事も縁あって生じているのではなのだろうかと最近思うことが多くて、結果オーライが好きです(笑)。でも、我々は毎日不思議の中で生きていますよね?ここでまさか井戸を掘る手配をすることになるとは思いませんでした。しかも、井戸屋さんは私が10年以上前に設計したお住まいを建てていただいたお施主さんで、囲炉裏のある家に暮らす物凄く優しい井戸屋さんです。ご用命には、是非お声を掛けていただければ嬉しいです。しかし、水は命!大切に!・・水が出ますように!祈ります!合掌。ハラハラドキドキ

 ところで、井戸屋さんはリンゴの薪が入手できなくなってきたと話していました。チップ材を買えないか?と相談されてしまいました。「杉は駄目ですか?」と聞いてみると「杉ならどこにでもあるさ〜」と言われて確かにと思いましたが、もしかしてリンゴの様にいつかは杉でも有り難い日が来るかもしれませんよ〜(笑)。時々使って薪に合わせた燃やしかたに慣れる必要もあるような気がしました。事務所は今、現場の杉端材が活躍しています。
 
 
   
  長く住まう
 
  2010/3/12
   築80年ぐらい経過してくると、古い魅力も増す様に感じるのは私だけでしょうか?とは言え、板部分は何度か張り替えられたとも思われますが、風雪に耐えながら無垢材は長く持ちます。防火制限がもし無ければ、板壁の住まいは多分増えるに違いないのですが、火災の心配から法的な制限が生じるのは仕方がないですね。でも、この古い住まいも全て木造りではなく、土壁と上手に造り分けてありましたから、その時々で色々と考えられてきたのですね。
 話しは変わりますが、長く住んで使って貰うには、造る事ではなくそこに住んで暮らしてもらうことを一番に考えるのが大切なのだと、言葉では言いながらその実態がつかめないでいました。それが、こうして長く使われた家を見た時に実感として感じました。家は、人が住むということで命が吹き込まれるものです。この家の姿から、優しさが滲み出ている気がして、長く使われるとそれだけで家からオーラが出るものなのかもしれません。杢創舎の、「体に優しい笑顔のある暮らし」これが頭に浮かんできた時のあの瞬間を思い出していました。
 
 
   
  雪溶け水
 
  2010/3/11
   三日連続で、上米内地区での写真を使用しています。雪溶け水の勢いのいい流れがこの地区の豊かさを教えてくれました。日本の国土を造り維持してきた先人の方々のご苦労に感謝しなければならないと、強く感じます。何故地場材を使う必要があるのか?と問われれば、私は写真の様な普通の自然の姿を残したいからと答えます。そこで、緊急相談ですが、植林体験をしてみませんか?予定日は4月中旬〜後半(or5月前半?)で検討中です。ご興味ある方は、是非弊社までお問い合わせください。
 ところで、「備えあれば憂いなし」は明言です。専務は長靴に花粉症予防のマスクをしていますが、一番後ろの人は「オヤッ?ズック?」。藤原君も写真を拡大してみると苦笑いしています。本人には悪いけど、良い事例なので取り上げましたが、皆さん山には長靴や軍手など最低限の装備をして出掛けましょう!そうすれば、こうして沢を渡れて楽しいですよ。
 
 
   
  橋脚
 
  2010/3/10
   山田線の上米内(ヨナイで変換しないので、ヨナイミツマサと入力したら変換できました。笑)、駅から1本目の橋脚です。支え続けて何十年になるのでしょうか?雪解け水の勢いと相まって、人間の造り上げる強さと自然の豊かさを感じてシャッターを心地よく押しました。事務所の机の上に、「ふっと心がかるくなる、禅の言葉」という本が無造作に置いてありますが、こうした自然の中でも心が軽くなります。と言いながら、こんな近くにも殆ど出向けない毎日に気が付いて、生活習慣を少しだけ変えてみたくなりました。まだ雪が降りますが、季節はどんどん春に向かっているようです。
 と書いた朝は大雪ですね・・新聞配達の人たちはAM3時から集合していました。吹雪の中本当にご苦労様です。私は、昨日のコンクリート工事の養生確認で出掛けましたが、確りと養生されていて養生内も暖かく問題有りませんでした。朝方は吹雪が納まってきたのでホッとしています。雪を押す重機やパトロールのパトカーも巡回していて、暗いうちから盛岡は息づいている感じでした。
 
 
   
  ケヤキと杉
 
  2010/3/9
   オーッ〜けやきからスギが生えている〜?と見間違ってしまいました(笑)。早春の上米内地区に足を踏み入れると、山の空気は本当に澄んでいて、気持ちも穏やかになります。残雪を歩くと、時々膝上までズボッとハマってしまい、雪の深さに驚きますから、雪が解けると歩けない場所なのだと思いました。この時期、ただ散歩するだけでも体に良い筈ですから、市内から車で30分程度走ればあちらこちらに良い場所があります。おにぎりとお茶を腰に下げて散策してみるのも良いですね。写真からも、綺麗な空気の香りが満ちて来ませんか(笑)。
 話しをケヤキに戻しますが、この付近の杉や落葉松に欅など、今年の秋口に伐倒する事になり、購入させてもらいます。価格は山側にお任せする事にして戻りました。少しでも、山から頂いた恩恵に報いる事ができれば幸いです。と言いながら、80年超えの山の木が殆どですから、素晴らしい材に出会えるかもと期待しています。特に、短く切らずに長材で使える可能性もあるので、更なる楽しみが増えそうです。

※緊急相談ですが、植林体験をしてみませんか?予定日は4月中旬〜後半で検討中です。ご興味ある方は、是非弊社までお問い合わせください。待ってます。

※今日のトップページの懐かしい写真は、遠山大工の鉋のハガネ写真です。下が新しく購入したもので、上が25年使い込んで短くなった刃金です。年季という言葉でしか通用しないのが大工の世界です。
 
 
   
  薪入荷
 
  2010/3/8
   今年も薪を購入しましたが、m3単価ではなく1棚2万ですと言われました。そのm3数は1.5m3程度になりますから、1m3単価¥13,333になります。「棚扱いだからm3数ではありません」と言われても、結果同じだろう〜?と思うのですが、いずれにしても高くなったという事には違いは無く、通常棚だと2mのままではなく1m(90p)に切って積んである手間を掛けたものをイメージしてしまうのは私だけでしょうか?返そうとしたら、「来年埋め合わせしますから、信頼関係でお願いします。」との事です。思わず笑ってしまいます。信頼は既に壊れているではないかと思いながら、可笑しくてまずは承諾しました。来年は・・とか、次回は・・、という言葉は本当に上手い言葉で場を和ませはするものの、その約束を果たす人は滅多にいませんから、期待しません。損して特取れで、この材を手配した人に玉伐りしてもらう事で解決しました(笑)。

※この薪の大半は販売済みです。2㎥程度残りますが≒3万となりますから、昨年より高めです。ご希望の方は早めにご連絡お願いします。今年は、高い分使用長さに玉切りサービスします。割るのはご自身でお願いします。
 
 
   
  組み合わせ
 
  2010/3/7
   写真は、長期優良住宅先導的モデル花巻の刻みの一部です。太いタイコ梁(一戸製材品)を5寸柱に差し込んで、梁の曲がり部分に合わせて墨をつけて刻んでいるところです。ここが、花見部屋に至る入口になりますが、その方向に住いが建ってしまい桜の景色も半減?したらどうしようと一人悩み(汗)、それだけに楽しい空間に尚更しなければと思うのでした(笑)。来週から土台を敷き始めます。こうして、職人の技を限りなく次世代に伝え込む技術を、柱や梁全てに注ぎ込んでいます。この柱を加工している時の大坪大工さんは、本当に楽しそうに刻んでいました。横でみていて分かるんです。その思いは、何時までも永遠に伝わります。
 
 
   
  基礎配筋と枠
 
  2010/3/6
   3日の配筋後にこうして枠を組み、コンクリートを流し込む段取りが出来ました。ベース共々一気に流し込むので、打ち継は無く一体化した基礎が出来上がります。コンクリートの量を調整する断熱材は100oを両側に挟むので200oの断熱材で基礎からの冷気も防ぎます。来週のコンクリート工事が終われば、先導的モデル事業の2現場の基礎が出来上がりです。そして、いよいよ花巻の方から建て方が始まります。滝沢の方は、墨付けが進んでいて次第に刻みが始まります。新ページを設けて、詳しくご紹介させて頂く予定です。
 話しは変わりますが、矢巾の新築住宅ではお施主さんが自身でパテを塗りしごいて、チャフウォールを塗り始めました。薪ストーブもご自身で取付しています。タイミングが合えばその風景もご紹介させていただきたいと思います。まずは、神棚を考えなければ・・・(依頼されました)。
 
 
   
  神棚
 
  2010/3/5
   今朝、玄関ドアを空けると・・ドカッと大雪で「ウワーッ」と声が出てしまいました。思わず現場が頭に浮かんで、不安が心を過ぎります。養生大丈夫だろうか?今日の仕事は中途半端になるな〜?と、でも自然には叶いませんから普段の心構えが大切です。確か夕方養生をしている話しを聞いたので大丈夫だろうと気持ちを切り替えてながらこの日記を書き出しています。しかし、このところ地球上で地震が多いですね。津波後の養殖棚被害も本当に大変そうです。昔から人は、こうした災害と向き合いながら安らかな日々を願ったからこそ、祈りの場ができたのでしょうか?日々の感謝や家内安全の祈願などさまざまだと思いますが、今は被災された方々を他人事ではなく我が事の様に祈りを向けようと、思うしか出来ませんが手を合わせました。
 
 
   
  どぉ〜ん!2
 
  2010/3/4
   今日二枚目の写真です。一枚目は断面(末口)でしたが、こんどは積み込む途中の長さが分かる写真です。8mの、一般住宅用としては超大迫力の赤松を、てきぱきと積みこんでいるのは宮古の重茂製材所さん親子です。6.5mを超える長材を挽ける製材所はそうは多くありません。無理しても7m止まりだと思いますが、重茂製材所さんでは8m以上は無論その倍の長さも挽けますから、8mでも短いと笑われます(笑)。でも、さすがにこの赤松を積むのは苦労しました。なかなか上がらないのです・・それでも、適確にお父さんから指示がでて少しづつずらしながら積みあがりました。素直に無言で指示通りに働く息子さんを横で見ていて、親子の連携の一体感が羨ましい程でした。
 そう言えば、「我が家の丸太もここで積んだんだよな〜、私達家族もここを見学したんだよな〜」と、しみじみと思い出しました。家造りを山の木から関わると、こうして本当に良い思い出が出来ます。丸太を積む姿を写真に収めながら、後ろの家族で見学した山側からの空気を一杯吸い込んで山から戻りました。いい一日でした・・ホントに・・ホッ
 
 
   
  どぉ〜ん!
 
  2010/3/4
   説明を要しない迫力の赤松です。欲しくて購入した訳でもなく、無理やり押し付けられた訳でもなく、正に出会いです。当初、立ち枯れの捨て材をなんとか生かす方法はないか?との販売側からの提案があって、購入を決めたら「それでは、おまけを付けるから!」との材がこれ!です(笑)。何故か嬉しくて、こうなると金額ではないですね。綺麗な山の空気を吸いながら、こうして素晴らしい時間が過ぎていくのでした。
 そう言えば、以前「特定の人にだけ良い材が行く」と言われた話しを書きましたが、こうして山に足を運んで苦楽を共にしてみれば皆が体験できる事です。確かに、「どうしようか?」という悩みはついて廻りますが、逆に考えるチャンスをもらっている気がするので、喜んで悩みます。
 
 
   
  基礎配筋
 
  2010/3/3
   長期優良住宅先導的モデル事業に採択された、花巻と滝沢の2棟の基礎工事が進んでいます。特に基礎の配筋はこの通りで、主筋を2本以上上下に配して帯筋(スターラップ)で組み固める手法です。木造住宅の基礎は、これまで本格的に構造計算されることは少なく、殆ど施工者任せの部分も少なくはありませんでした。その為、いざ計算を始めると不合理で理に合わない部分が生じてしまう事があります。その為にどんどん繋ぎこんでいくと、床下の空気の流れが悪くなる方向に向かい、結果的にメンテナンスしようにも身動きが取りにくいことになります。それを解決させようと考えたのが、この配筋です。これなら、耐震性も増し欠損も無くなり計算根拠も明確です。筋違いからの地震力の流れも、上部の荷重の負担も受け止める事に偏りがなくなりますから、万が一の不同沈下にも比較的耐えうる時間が長く、改修までに要する時間と費用が抑えられる気がします(無論、調査会社の保証内付きで・・)。そして、内部の立ち上がりが削減できるので、その分の費用が無くなりコストを上げないで出来るのです。逆に、ベース幅と同様の大きさに梁を組んでしまえば、手間を更に削減できます。増えるコンクリートの量や荷重も思いのほか多くはありませんでした。
 例えば、45p*50pのRCの梁は比重を掛けると1u当たり≒5.3kN/uですから、基礎を除く上部荷重が平均25kN/u(安全率1.3の時)の弊社では、合計して30.3kN/uですから布基礎としても50kN/u以内でOKとなります。こうなると、ベタ基礎の様に総荷重が多く地反力を大きく増やすよりも地盤改良工事との相性はよくなります。なので、単純にベタ基礎だから強いとか鉄筋を沢山入れたから強いと言葉だけで言うのではなく、根拠を基に判断する事が大切だと私は思います。
 先導的モデルに関しては、専用ページを設けて工事の進捗状況に応じて、詳しくご説明させていただきたいと思いますので、よろしくお願い申し上げます。
 
 
   
  車庫棚扉
 
  2010/3/2
   北上の車庫の棚が外から丸見えなので、扉を取り付ける工事を依頼されていました。工事は1月の事なので、当時の写真です。お客様に工事中の全ての写真をCDに焼き付けてお渡ししているのですが、この写真を見つけてつい今日の日記に使ってしまいました。ある貸家を解体する際に取り置いた雨戸をいただいたものなので、建具はサービスとなります。ガラガラと引き分けると全開口できる吊り込み式なので、ガレージには最適です。吊り金具は私達もネット購入です。その方が安くなりました。今後はそうした時代になるのかもしれませんね?自分でもかなりの部分を造る事が可能です。しかもなにもこうした良い味出している建具でなくても、現在お住まいの普通の建具を解体時に取り置いて、その建具に板を貼るだけでもリーズナブルなオリジナル建具を造る事も可能です。ただ、本式の車庫の場合は防火の事など決まり事がありますから、車庫の入り口を囲う場合は法的な注意が必要です。専門家へのご相談はお願いします。

※建材店からの見積が10万を超えるの吊り込み建具の金物が、その≒1/2以下になるのでした・・・驚きますよね。ところで、金物の横に丸太の柱を建ててありますが、これは1本の丸太を半分したものです。トビクサレ材としてほとんど取引されない丸太を安く引き受けて、それをこうして面白く生かしてみました。
 
 
   
  矢巾外観
 
  2010/3/1
   矢巾町の坪単価45万〜の外観です。Q値は1.5W/uKとなりますから、断熱性能は次世代基準を上回る高性能な住いまです。内部の木組みの雰囲気も何時もと遜色は無いのですが、屋根を折板としたり総二階の四角い建物にするなどの工夫でローコスト化を図りました。内部の壁も仕上げ無しとしたり、リビングの天井は2階床下の合板が見えるなど工事途中の雰囲気が残りますが、ある意味山小屋風にも見えます。でも、ここで暮らしながら住いに素敵な色艶を加え、家族の暖かな空間を築き上げられる事で世界一の住いになります。隣にも世界一、向こうにも世界一、どこにでも世界一があるような温もりに世界中が包まれたら、争いや諍いは無くなる気がします。無垢の家は、この出来た瞬間が一番では無く経年変化と共にその輝きを増していきます。私がもし確りとして生きている確実な年月が、あと30年だと仮定した場合に、その輝きは必ず見届けたいものです。手直ししながら、ずうっ〜とお付き合い・・・そんな夢を見ています。
 ところで、坪単価ほど怪しいものはありません。先の坪単価45万も施工面積です。工事内容もどこまで含むかで全く変わります。本工事には、解体工事や地盤改良工事も含みますが水道工事はお客様の自主施工です。なので、通常は水道工事が含まれて解体工事などは別途計上だと思われます。この様に、坪単価はあくまで目安なのですが、我々も坪単価を聞いてしまいますから気持ちはよく分かります。一番良いのは、内容と金額を聞く事ですね。それと、「坪単価は施工床ですか?申請床ですか?坪単価以外の必要な金額は幾らですか?ローンなど諸費用は幾らと考えての坪単価でしょうか?」ここまで聞かないと、本当の金額は見えてきません。なので、こちらのローコスト住宅の全ての総額は2000万以下には間違いありませんが、個人情報を含むので続きは完成見学の際に、お客様のご了解を得ることが出来れば原価ごと公開させていただきます。見学会は3月20日を予定しました。
 
 
   
  薪棚
 
  2010/2/28
   今回も薪棚を作りました。2間となります。束石など基礎工事も絡むので最低価格は1間≒2人工必ず発生しますが、今回は本体の屋根がオークリッジプロでしたので、屋根はその残材で出来たのと、木材もそうした考えで望めば割安にできると思います。また、1間より2間3間の方が同じ手間で作る薪棚数は伸びます。更に、これなら自分でも出来るぞ〜と思う人もいる筈です。今回出来た2間を参考に色々と工夫して貰えば尚更に面白くなるかもしれません。まずは工具を買う楽しみができますね。結構ハマる人が多いものです、私もでした(笑)。そうして次第に自分の作業小屋が欲しくなるんですよね〜そうした方は、解体現場へボランティアで参加して解体材を貰うなど、皆で仲間になりましょう!・・なんて冗談ですが、意外といいと思いませんか?

 ところで、見た目を考えるとこうした木の方がいいのですが、長持ちや手軽さを考えると単管パイプで作るのもお勧めです。構造部を単管で組んで他は板を貼るなども可能です。ただ、見た目はやはりそれなりです。しかも単管は本数を使うので金額も想像より掛かるんですよね・・一番安価に済ませるには、両脇に柱を建てて積み置くだけの簡易な方法です。屋根もシートを掛けるだけ・・よって薪を使うと無くなるにつれ向こう側が見える事にはなります(笑)。いずれにしても、薪棚プラン集を作成してまずはご近所の皆様に送らなければならないと考えています。
 
 
   
  テーブル
 
  2010/2/27
   今回のテーブルは、お客様のリクエストでワザと古木風に仕上げます。板は、青森ヒバの杢目です。正直、加工するまで何の木か分かりませんでした。またしても、何十年も積み置かれた少々腐れ部分を含む板を選り分けて並べてみたらなんとか間に合いました。下面は水平にしないと組めないので削り、表面は荒木のままサンダーを掛けて仕上げる事で、雰囲気は出来たと思います。古木風に仕上げる塗装や手法を用いずに、埋もれていた材を単純に磨いて作っただけのテーブルなので、木材の持つ魅力のみを生した作風です。こうした材は、住いの中で使われながらいつの間にか輝きを放つと思います。こぼしては拭いて、食後にも拭いて、時々水拭きして・・気が付くといつの間にか堅くなり光り出すと思います。
 
 
   
  建具
 
  2010/2/26
   建具も参考になりました。四方の縁を回して横桟を付け、薄い板を貼った簡単な仕組みです。しかしながら、この巾の薄い板は最近あまり見かける事はなくなりました。横の障子も同様で、手加工とは思えないぐらい精工にできていました。建築様式も、金物や道具の発達に伴い変化してきた歴史があるのだと思いますが、現代の良さと連綿と伝承された基との融合を果たし、調和を成し遂げる事ができたらどんなに素晴らしい事でしょう。その為には、無垢の事山の事自然の事をもっともっと勉強しなければならない気がしました。手本は身近にありながら、なかなか気が付けないものなのかもしれません。最近、建て方ではなく暮らし方が大切という言葉を多く耳にしますが、個々人の考え方次第で変化し非常に幅が広くなります。自然もまたさまざまな姿を持ちます。そこに、こうして建具をたて込み自由な空間を得ながら自然とも調和できていくのだから、暮らしに欠かせない伝統の一つではないでしょうか?良い物を作りたくなります。
 
 
   
  光の束
 
  2010/2/25
   この春新築予定の住まいをイメージしたくて訪れた古民家です。足を踏み込むと、一瞬目を奪われました・・・そして、カメラにおさめてから更にしばらく見つめていました。黒く光る床に上がり、正座してまたしばらく眺めました。誰も居ない一人だけの時間が、長く快適に感じました。そして、いつの間にかここでの泣き笑いの絶えない暮らしや子供たちの走り回る姿など、見えない筈の情景が浮かんで自分の方が横から見ている感覚の波にさらわれました。その割に、昔は着物だと足元が寒かっただろうな〜今はズボンがあっていいな〜など、現実の姿も浮かびます。収拾がつかなくて可笑しくなり立ち上がると、ふと春の気配がよぎります。1時間余りの道草の出来事でした。盛岡市松園には、懐かしい古里があります。
 
 
   
  矢巾の現場2
 
  2010/2/24
   昨日の写真と同じ部分の逆側からの写真です。向こう側では、大工さんがバルコニーの手摺を組んでいるところでした。構造見学会にご参加いただいた方には、こうなると想像できたかもしれませんが、無垢の空間はローコストでも遜色なく色艶が素敵です。同じ建築の仕事を生業としている仲間の住まいです。お互い助け合いながら造る事ができました。もうじき完成です。
 
 
   
  矢巾の現場
 
  2010/2/23
   矢巾の新築住宅も、今月で完成します。完成と言っても、私達の工事が完成してから、お施主様ご家族で内部の壁塗りを行いますので、本当の完成は3月半ばになると思います。写真は、2階の階段を上がったあたりのホールです。手摺の取付がこの日に終わりました。この手摺は、写真では分かりにくいですが、丸太の側部分を削り込んだ一般的にはセッカと呼ばれる、あまり使われないところです。腰板も、丸太がトビグサレと言われる嫌われる丸太から挽きだされた板です。放置されていたせいか虫の食べた穴だらけの状態でした。でも、中にはこうした綺麗な板も混ざります。そうした材を上手く使う事で案外面白い素敵な空間が出来上がる気がします。2階は、建具の一切ない階段を中心に回廊出来る間取りなのですが、これがまた楽しそうです。ローコストならでわの大胆な内容が多々ありますが、是非ご見学いただければ幸いです。見学会開催日は、3月半ばを予定しています。よろしくお願い申し上げます。
 
 
   
  感謝御礼
 
  2010/2/22
   二日か間の見学会も、無事に行う事ができました。両日ともに、予測外の大盛況で驚きました。逆に、確りとお話が出来なかったお客様に申し訳ないところも感じて、今日は説明不足の部分など補足資料を作り送らなければならないと思います。特に最終日は、夕方16:00までの予定がどんどん遅くまで延長してしまいこの写真です。時間延長を、お許しいただいたお施主様に感謝しても足りないくらいの気持ちでした。なので、今日の完成写真撮影時には、薪割りをしてお礼に代えようと勇んでいます(笑)。割り過ぎると怒られるかも・・・
 しかし、ホントに私は駄目ですね。初対面の方や、大勢の人がいると引っ込み気味で、上手く話せなくなってしまいます。口が回転しないというか、テキパキと話せなくなるんです(笑)。なので、専務に活躍してもらいますが、「ここは無添加だよね?」のご質問には流石に答えに窮してしまいました(笑)。「エ〜ソノ〜無垢と無添加は何と言うか・・ネーミングの付け方は各社自由ですが、内容はまた別で・・まっどっちでも・・」と、変な答えをしてしまい自分で自分が可笑しくて笑ってしまいました。和やかに新たな課題をいただいた見学会でした。ただ、午後の一瞬の凪ぎの様な静かな時間帯に貴重な打ち合わせが出来たのが不思議です。良い土地に出会い、きっと住いの計画が進む事でしょう。山から既に出会いが始まっていましたから(笑)。
 
 
   
  来福
 
  2010/2/21
   おはようございます。昨日の見学会は大盛況でした。ご来場いただいた皆、誠にありがとうございます。アンケートにも、ご感想をたくさんいただいて嬉しかったです。そして、ともか(佳)ちゃんを抱かせてもらえた、しずか(佳)チャンでした。毎回ご来場いただいているお客さまにも「しずかさん」と、声をかけられて笑顔の絶えない見学会でした。その専務も二人の孫のお婆さんですから、抱っこは慣れています。北上の見学ではで、私が抱っこした写真を使わせていただいたので、今回は専務とのツーショットの朋佳ちゃんを日記に使わせてもらいました(笑)。ふくよかで、まさに福を運んでもらいました。
 今日もよろしくお願いします。
 
 
   
  納戸入口
 
  2010/2/20
   今日は、完成見学会ですが各種追加工事もなんとか間に合ったところと、見学会以降に予定された工事とありますが、玄関脇の収納部の建具もこうしてなんとか間に合い体裁が整いました。栗のピンホール材もこうして建具になるとそれなりの味わいが出ます。本当に捨てる事無く使える一例です。
 テーブルが間に合わなかったのが残念ですが、完成後写真でご紹介させていただきます。それでは、今日明日は花巻の完成見学会なので、よろしくお願い申し上げます。
 
 
   
  花巻完成4
 
  2010/2/19
   明日は寒いようなので、薪スト−ブに火を入れて、暖かくしながら、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。よろしくお願いいたします。
 
※今日三回目の更新でした。
 
 
   
  花巻完成3
 
  2010/2/19
   今日は2回目の更新です。朝方掲載した畳部屋から台所側を見るとこんな感じです。夕方もう一枚更新してご案内させていただきたいと思います。よろしくお願いします。
 
 
   
  花巻完成2
 
  2010/2/19
   昨日は外観でした。今日は、室内の中央の畳ルームの天井です。本物の無垢の板で造っています。お客様がネット購入された照明器具とのバランが良くて、夜が楽しい明るさを運んでくれる子供たちが楽しく過ごす住まいだと思います(毎回そうですが。笑)。この部屋を中心に家中をグルグルと廻る事のできる間取りなので、かくれんぼなんか始めたら笑いが絶えないかもしれません(笑)。そうした姿を、静かに見守ってくれる気がする写真でした。

※トップページでは、以前の日記に使用した写真を順番に更新していますが、今日は岩泉町の小本川です。故郷は遠く離れて分かるものとは本当ですね。たまにはここで、のんびりとしてみたいですね〜
 
 
   
  花巻完成
 
  2010/2/18
   恒例の完成時の外観写真です。現在、掃除の真っ最中ですが完了検査も無事合格して、電気も通電されました。20日21日は完成見学を予定していますが、一般広告無しのこのホームページ上でのお知らせです。岩手県の長期優良住宅の案内には出していただいているかもしれません。無垢なる空間を是非ご体感ください。カツラのベンチや、銀杏のカウンターに栗カウンターなどの他、赤松の机などなど沢山の木に囲まれています。薪ストーブに火を入れて、皆様のご来場をお待ち致します。(煙突のパーツが一部不足で仮付けになりますが・・)
 
 
   
  差し合わせ
 
  2010/2/17
   花巻の長期先導的モデル住宅の刻みが進んでいます。写真は、大黒柱に車知栓継を差しこんで確かめているところですが、こうした作業の繰り返しが建て方の際に時間を掛けずに済むという安全性を与えてくれます。毎回出あう風景なのですが、何度見ても何時見ても大工のこの作業を見飽きる事はありません。日々上達するという言葉を聞きますが、上達した後の技のキレを感じる次第です。我慢して続けた人にだけ得る事が出来る、このなんとも言い難い雰囲気は、本人も気が付いていない事でしょう。素晴らしい事です。
 ところで、こうした大黒柱に出会う機会が心細くなってきましたね。可能であれば、台車が欲しい!可能であれば山が欲しい!夢だけが膨らみます。大工さんを見習い思い続けましょう!(笑)

※昨日の追記ですが、私から見ると良くない材は殆どありません。虫食いの材すらなんとかなる場合があります。使い方です。
 
 
   
  銀杏無垢板
 
  2010/2/16
   矢巾の流し前カウンターに使用する銀杏の一枚板です。昨日の朝、お客様にもご確認いただいて使用確定です。「うちなんかに良いんですか?」と言われて、毎回の決まり言葉が「出会いですから」と言いながら、選んでいる自分が確かに居ますね。見積には無垢カウンター幾らとは書いてはありませんから、サービスと言えばサービスかもしれませんが?そうでもなく、お客様との微妙な楽しいやり取りで決まる瞬間が嬉しいのです。工業製品ではなく無垢ゆえに出来る事なのだと思います。
 でも、「モット広いのかと思っていた」「エー50pあるからこんな大きな板はそうは無いですよ」「だって、主人が物凄く大きいから居間がせまくなるかも?見て来いと言うんだもん」「アハハそんな大きな木の板があったら大変ですよ」と言いながら普段はこれぐらかいな?と30p位の板を見て貰い納得してもらいました。こんな打ち合わせがあるのも杢創舎の特殊なところかもしれませんが、本当に楽しんでます。
 ところで、ふと思い出した事があります。ある設計士さんが、「木の好きな人や特別なところにだけ良い材が行く、皆が平等に入手出来ないと良くないのでは?」的な雰囲気のお話でした。でも、実際に山に出向き製材所を訪れて材を見ている側から言わせれば、こうした材を手に出来るのも木を好きでどんな材でも丁寧に使える材として扱うからで、努力しないで皆平等にと言われても流石に納得出来なかったですね〜。特に、他の人が捨てる材すら活用しているのに、凄い良い材ばかりを使う様に見えているとは残念ですね。でも確かにそうした姿は見え難いものです。でも、見てくれる人もいるのでこうした材が手に入るのかもしれませんから、杢創舎は木と向き合う事で技を磨き込む事を大切にしたいです。
 
 
   
  道具造り見習
 
  2010/2/15
   タイトルには少し間違いがありますが(笑)、お客様がノミの砥ぎ方を大工さんに教わっているところです。最初はあーだこーだと話しているのですが、時間の経過とともに結局は実際に砥いで見せる実演に移行するのです。そして、「何時でも持ってきて!砥いであげるから!」との話になります(笑)。でも、本音は自分で砥げるようになりたいんだよな〜と思いながら後ろで聞いている私でした。秘訣は、毎日砥ぐ事!これに付きます。そこで、小さな小屋でもいいから自分の場所が欲しくなります。しかも、脇には簡易な薪ストーブなどがあれば文句無しです。更に全てを解決してくれるのが土間です。家族の会話を聞きながら黙々と作業できます。今年は、土間のある新築工事が数件予定されていますから楽しみです。こちらのお客様も早く良い土地と出合えればいいですね。お祈りしてます。
 
 
   
  雪あかり
 
  2010/2/14
   上田堤の「わらべ公園」で、雪あかりが行われました。小さな町の小さな公園に子供達と地域のシルバーグループの皆さんの歓声が響いていました。そして、子供の手を引くお母さんやお父さんに、井戸端会議を始める主婦の皆様もいます。高学年の子供たちは、親から離れて友達と遊ぶ方が楽しそうですね。私は、撮影をして相手の居ないのをカバーしてきました。末っ子も、もはや友達の方が楽しくて、連れ添いは井戸は無くても井戸端話で廻りをはばからずガハハ・・・大勢の人の中でポツンとしながら、綺麗なロウソクの火に癒されてきました。近所を歩くと、意外と何度も「こんにちは。今晩は。」とすれ違う人と挨拶するものですね。たまには、散歩するのもいいですね(笑)。
 
 
   
  花巻の現場
 
  2010/2/13
   もうじき完成予定の花巻の現場です。足場が一部残っているのは、壁の塗り込みを直す為でした。今回のガルバリュウム鋼鈑は初の真っ白です。屋根もオークリッジプロというシート状の屋根材を張り込みました。外部の群青色の左官壁と白い壁の素敵な住いの見学会を20日21日と予定しています。内部の間取りは、玄関からリビングを廻り込んで逆側の玄関に至る回廊的なプランを体感いただけます。是非ご見学ください。
 
 
   
  松平藩養浩館
 
  2010/2/12
   美しい建物ですね。日曜日は竜馬が活躍していますが、松平春嶽候も有名です。繊細な細くても目詰まりの締まった柱組みで大きな屋根を支える技術も非常に勉強になります。歩いて歩いて、福井最後の見学の場がここだったんですが、心躍りました。寒い岩手には適さないのは確かですから、細部の納めを学んで帰りました。
 
 
   
  福井県一乗谷
 
  2010/2/11
   戦国武将朝倉氏の住居跡の一乗谷です。戦火に見舞われ震災に打ち潰され豪雨で壊滅状態にもなりながら、不死鳥のごとく今の姿に蘇ったと言われる福井にあって、当時の姿を残している貴重な門を見る事ができました。ソフトバンクのコマーシャルでも使われていますね。今回は仕事でしたから、春に家族で遊びに来てみたいものです。遠すぎて無理かな〜?しかし、昔はここで命のやり取りもしていたのだと思うと、平和な今の時代の方がいいですよね。だからこそ、別な大切な事を見失わない事が重要な気もします。それが何なんでしょうね?

※建築集やっと更新しました。初の二重壁、「みたけの家」の完成写真集です。
 
 
   
  すやすや
 
  2010/2/10
   福井で撮影した写真を沢山ご紹介するつもりでいたのですが、昨日のお客様との打ち合わせの際にカメラを向けたのがこの寝顔です。やっぱり、これに勝る写真はありませんね。赤ちゃんが健康ですくすくと育ち、友達が沢山遊びに来て楽しく明るい住いを確りと造ります。特に赤ちゃんは床付近が空気を吸い込む場所となるので、無垢の床は欠かせません。塗料も自然オイルの桐油を一度塗るだけの簡易な扱いでいいのです。あとは人が歩く事で艶が出てきます。ただ、早めにピカピカにしたい人は雑巾掛けをするなり、米ぬかなどで磨き込む事も良いのですが、砂埃が付く昔の家とは気密性が違いますから、殆ど何もしなくても大丈夫です。逆にワックスは掛けません。なので、工業製品のフロアーの様な扱いはしなくていいので楽です。まして、無垢の床は暖かく優しく、人の体温で温もりが増してきます。傷は確かに付きますが味わいも一緒に付きます。赤ちゃんと新築の無垢の家は一緒に育ちますから、ご両親にとっても本人も思い出がたくさん出来る事でしょう。すやすやと、いい寝顔です。癒されます。
 
 
   
  福井県永平寺
 
  2010/2/9
   講演当日の朝早く、道元禅師の永平寺に参拝させていただきました。前日泊まった宿が陣屋という民宿でしたが、おかみさんがお寺まで送ってくれたんです。ところが、道路が凍りついていて赤信号で止まれず、ガガーズズーと十字路中央まで滑ってしまうし、スタートは後輪が左右に直進しない・・・「おかみさん!4WDに切り替えないと」と、雪国岩手の私は慌てず助言!でも、福井も雪国だと思うんですが・・・笑。
 しかし、天候も悪く朝も早いので参拝者は私だけでした。大広間に通されて、参拝の心得を聞きました。「エー皆様には・・・」と何度も言われて、つい後ろを見ると誰もいません。一人なんだけどな〜と思いながら、真面目な若い修行僧さんでした。建物に興味ある参拝ですなんて言えませんよね(笑)。でも、豪華絢爛では全くない素の姿に圧倒されて、心から合掌してきました。映画も見ていたせいか、何故か懐かしい気分でした。
 写真には青空が見えますが、この後本当に猛吹雪になるんです。そしてまた晴れるんです。福井の空を吹く風はどこか違いますね。分嶺点は三国地域ならではで、空もそうなのかもしれません?

※また誤字がありました。すみません・・汗
 
 
   
  越の国福井県
 
  2010/2/8
   福井県での講演は、地元の木で住いを造る事に関してを主題に話しをさせていただきました。何度やっても、後からあれもこれも言い忘れた気がして上手くできませんね。また、私の取り組みは相当特殊なのかもしれません・・何せ楽をせず苦労する方を勧めているわけだから、なかなか理解を得ないのは自分でも納得できますが、今回はどうだったのか恐る恐る聞いてみたいですね(笑)。

 話しは全く変わりますが、福井は大荒れの天候でしたが、色々と見て歩いている間だけは天気に恵まれて、福井は瞬間的に天候が変わる風が吹く地域の様です。そうした天候の助けもあって、講演の前後に各所を見て歩きましたが、最終日は市内散策をしました。偶然にも足羽神社一帯に足を向けて継体天皇の石像に出会う事になります。継体天皇は第26代の天皇で、現在の天皇家は継体から始まったという説もあるらしいですね。地方から皇位に就き、即位後は転々と宮を移すなど、継体大王は多くの謎を秘めた存在で、歴史のミステリーと言われているところに妙に人らしい親近感がありました。
 それよりも、私が足を止めて説明文に引き込まれたのが、王の時代の福井平野は大きな湖沼であり、そこへ九頭竜川、日野川、足羽川が注いでいて、継体天皇は三国において河口を切り開き、大湖沼の水を日本海へ流出させ、跡地を一大田園と化すとともに澪筋(みおすじ)、を定めて舟運や灌漑の便を図ったと伝えられてる事が書いてありました。自然を熟知して土地を読み、地域の人の暮らしに貢献する先達の長の持つ知識や徳のなんと素晴らしい事かと、気付き感じたのです。そして、この顔です。地域の人たちが親しんでいるからこうした威厳の中に優しいなんとも言えない石像になるのでしょうね。
 そして、帰路になり駅前の「古書」の字に何故か誘われて店内に入り入口で手にしたのが富山和子さん著作の「水の旅」です。1000円という面倒の無い金額に直ぐ様レジに向かい1枚渡して帰路に立ちましたが、車中本を開くと継体天皇やスサノオノミコトの太古の頃から植林が成され、今日までそれが連綿と続けられてきた、「世界の奇跡が日本の木を植える文化だ」という内容が書かれていたのです。自分の取り組みが正しいのか間違いなのかを悩む時、こうした偶然の出来事に悩みが消え勇気を得る気がします。また、この本の主題は「水」です。水田が森林を必要とし育てた、海もまた森林を必要としている、人が木を伐る事や植える事で森林を造る事ができたから、今日の水の豊かな日本が存在しているのだそうです。伊勢神宮の式年遷宮も定期的に木を伐って植えるという自然の再生生産の力への信頼と、その力を人間が一緒になって維持して行くという、人間への信頼の双方があると綴られてもいました。私は、長期住宅の提案に「使って植えて育てて林家と共に200年」と副題を付けました。たぶん間違いではないだろうという手応えを、福井で得る事が出来るとは思ってもいませんでした。ただ、歩き過ぎて足が痛いのです(笑)。車を降りて歩く癖を付けないと駄目だな〜とも感じたのでした。
 
 
   
  吹雪の後
 
  2010/2/7
  澤口が出張中でしたので、今回まで藤原が日記を綴っております。

写真は昨日の夜の写真です。

昨日は朝から厳寒、雪、雪、雪!
居座る寒波、今年一番の冷え込み。

皆様水道凍結大丈夫ですか?本日は冷凍庫状態でしたね。夕方、滝沢の作業場に戻る道中、すでに外は-10℃でした。そして吹雪。フロントガラスは走りながら凍り付いていき見えなくなるし、さらに吹雪で視界がほぼ無く、肝を冷やしました。

しかし、そんな日中でも
吹雪の後はこんな静かな夜が迎えてくれました。

こういう夜は辺りの空気が一段と澄んでいて、どこか神秘的?に感じる気がします。

 
 
   
  矢巾の断熱工事
 
  2010/2/6
  杢創舎日記ですが、澤口が出張中でしたので不在中は不肖藤原が担当させて頂きます。
本日の写真は先日構造見学会を開催させて頂きました矢巾のローコスト長期住宅ですが、昨日から壁の断熱でセルローズファイバー吹込み工事着手致しました。
今回は二重壁ではありませんが吹込み厚は120mmの施工になります。(外側にはロックウールの防火認定断熱を50o施工していますので全断熱合計は170mmです)
写真上部に防湿シートが見えますが、断熱材吹き込み後は更にシートを張り込みます。
でも、本来は調湿するので無用では?と思われるの部分もあるのですが、U地域は義務付けられます…(施工厚に対するシートの必要性等今後の研究に期待です。)
吹込み工事はもちろん今回も自社で頑張ります!徐々に吹込みも上達してきて以前よりも早く綺麗に確りと吹込みが行えるようになってきました。?^^:
 
 
   
  ペレット
 
  2010/2/5
   昨日は、増築や改修工事の際にペレットストーブや薪ストーブを設置したお客様を紹介してもらいという依頼があって、この写真を撮影するに至りました。奥様にモデルになっていただいての撮影です。打ち合わせの際には、ペレットストーブの色々な問題点も多岐にわたってお示しいただく場面もありましたが、総合的にはこの火の見える暮らしの良さが勝っている的な言葉を何度も聞くにつけ嬉しくなりました。機能や快適の行方が機械的な設備にのみ向かうのではなく、こうした人が多少の手を掛けても心が豊かになる暮らしも他方にはあります。何を選択するかはその時の状況で違いはある筈ですが、一時でもこうした柔らかさに接すると、言葉を超越した共通点を感じる気がします。私だけでしょうか?
 
 
   
  岩手山
 
  2010/2/4
   立春の岩手山は、この冬一番?と思われる寒さの中、凛として綺麗な姿を見せてくれました。頂上を吹き抜ける風の姿も雪煙が表していました。それでも、春の気配はじんわりと近づいています。岩手県でも、県産材を使用した高断熱住宅に20万〜の補助を開始するらしいです。10m3以上を使用する事など諸条件があるようで、詳しくはこれからだと思いますが、毎回1棟当たり(40坪前後)40m3程度は使用する杢創舎ではこうした補助は有り難いです。長期優良住宅の県産材使用住宅への補助120万と加算する事が可能であれば、140万も可能となるので更に嬉しい事です。ただ、本当に地場材振興と山の活性化や再造林に繋がる補助が望ましい訳で、そうした事への取り組みが本当に成されるかを期待しています。いずれにしても、こうした取組に率先して参加しながらその方向性を見失わないようにしたいものです。まだまだ寒い岩手ですが、こうして春の足音が静かに近付いています。
 
 
   
  地盤調査
 
  2010/2/3
   お遠い春近しなどと書いてしまいましたが、昨夜から雪でしたね・・・でも、気配はところどころに感じます。さて、写真は地盤調査作業ですが、最近の分譲地はなんらかの改良工事が必要と言う判定が多いですね。今回も怪しい雰囲気です?造成しようと思う場所が田畑の広い場所などだからだと思いますが、見積にあえぐ身としては、更なる改良工事の追加は身を細らせる思いがします。昔はこんな事無かったんですけどね・・・仕方が無いのかな〜と愚痴ってしまいます。
 
 
   
  矢巾のその後
 
  2010/2/2
   23日の構造計額以降の矢巾町の現場は1週間で、外断熱・外窓取付・外シート胴縁取付・内部床組みと床構面が終了し、内部の断熱材吹き込み用シートの取付が殆どできあがりました。見学会にお訪ねいただいた方がこの現場を見れば、早いね〜と驚くかもしれませんね?と、思われるスピードで現場が進んでいます。総二階の建物はやはりローコストに出来るのは間違いありませんが、それだけでは面白くないので、ここの2階は階段を中心にぐるぐる回れる空間が楽しい内容に出来上がります。コンパクトな間取りは薪ストーブで暖まり、効率は良いです。ローンはSBIのネットバンクでフラット35にしましたが、10年間1.0%が減額されるので有り難い事です。長期優良住宅の100万補助も出るので更に嬉しい時期での建築になりました。それもこれも、地銀さんの貸し渋りのお陰ですから嫌な思いをした後は、必ず良い事があると信じるのが一番ですね(笑)。現場で働く人も皆自分の家は建てたいものです。私は、その応援をしています。
 
 
   
  立春近し
 
  2010/2/1
   今日から如月です。4日には立春を迎えようとしている季節の風に吹かれ、朝も次第に日が早くなりはじめていますね。現場では、地盤改良工事がどんどんと進んでいます。写真は、花巻市の長期優良住宅先導的モデル住宅ですが、明後日からは滝沢村の長期優良住宅先導的モデル事業の地盤改良工事も予定されています。冬の大雪も峠を越してくれれば、これからの時期が基礎工事に向いているかもしれません。それが今年の季節の風だとすれば、申請による工事の遅れは逆に有利に働くかもしれませんね?
 刻みも同時に進んでいて、滝沢の作業場は木の香りで充満しています。さて、今週末は福井県にて、こうした長期優良住宅先導的モデルに関しての話しをしてくる予定です。加えて、今年も丸太を購入出来る機会を得ました。ご希望の方は是非お問い合わせください。

※春近いと書いたら明日から寒いらしいですね。すみませんでした。(笑)
 
 
   
  花巻外観
 
  2010/1/31
   花巻の完成が近づいてきました。まだ工事中で足場用の合板などが乗せられているので変な感じですが、壁の色など素敵な感じを早くお伝えしたくての掲載です。群青色の漆喰壁をオリジナルで作成してもらいました。お客様のリクエストです。真っ白な壁と群青色の壁に木組みの塗装が完了して手摺や下屋が付くと、この雰囲気が更に変化します。完成見学会は2月20日〜を予定しています。内部の玄関から居間を廻りながらまた玄関に至る楽しい間取りを是非見に来てください。手品の様なと、以前少し大げさにご紹介しましたが、ご覧いただければ納得してもらえると思います。
 しかし・・・アッ〜やられたと思ったのがアンテナです。何故にここに取り付けるかな〜と・・・相談されれば絶対に別な場所にしてもらいます!どんなかっこいい事書いても、蔭ではこうして失敗の連続をしてるのが正直なところです。デザインや美しさもやはり大切ですから、悪いけれど直してもらいましょう!打ち合わせ不足を反省です。もとからここに配線が出ていたと思うので、気が付かない方も悪いのです。

※最近PCを打ち込む指が痛くて痛くない指でカバーしているので、変な誤字脱字が多くなりました。すみません、後で気が付いたところは直しています。
 
 
   
  はだか参り
 
  2010/1/30
   26日の夜です。田村が現場から事務所に戻ろうとしたところ、消防団の裸参りに遭遇し30分足止めとなったそうです。どんどん快適な住まいが出来ている昨今ですが、人の持つ体力や力は衰えさせてはならないな〜そして逞しさも!と感じる写真でした。毎日の生活の中でも、色々な場面に遭遇できるものですね。ついでに、体力造りには薪割りもいいですよ(笑)。一番いいのは山歩きです。必ず痩せます。今年は歩くぞ〜(笑)。
 
 
   
  早池峯神社
 
  2010/1/29
   先日地鎮祭を祭祀いただいた早池峯神社の廣田一級建築士さんです。「手伝います。」と言うと、「いいからいいから直ぐに出来るから。」と気さくで優しい神主さんです。延暦十四年創祀だそうです。≒1240年ぐらい前ですから凄い歴史ですよね。毎回、全てご自身で準備してくださいますので、あれを持てこれを持て迎えに来いとう事は一切ありません。もと設計士さんとう事もあってお客様や私達の小さな大変さを分かっていらっしゃるように感じますね(笑)。地鎮祭も厳かで、身が引き締まりました。
 長期優良住宅先導的モデル事業の2棟がいよいよ同時に工事開始となります。
 
 
   
  岩泉の家
 
  2010/1/28
   写真整理をすると、仕事がはかどりませんね(笑)。あれこれと懐かしい写真を発見してしまいます。今日の写真は岩泉町で建てさせていただいた太陽熱温水パネル設置住宅です。ここで、勉強しているんでしょうか?意外とリビングのテーブルだったりしてと思いながらも、自分の机があるのは嬉しいんですよね。裸電球が梁の上などに隠されていて点灯すると優しい表情の住まいにもなります。左奥に六色のガラスブロックが更に素敵な光を織りなす表情豊かな住いでした。完成後、私も長男連れで一泊したんですよ(笑)。バーボン好きなこちらのお父さんは、ちょっとカッコ良いです。春には、玄関レンガ敷き込みのお手伝いに遊びに行く予定です。今から楽しみです(飲むのが?笑)。
 
 
   
  松ぼっくり
 
  2010/1/27
   写真が膨大にたまってしまい、毎日少しづつ整理しようと手を付けたら、こんな写真が出てきました。気にしないと蹴っ飛ばしてしまいそうな存在にも、こうして目を向けると不思議な世界を感じます。この写真を見たら、お茶でも飲みながら一休みして気分転換したくなりました。今は冬ですが、季節違いの写真もたまにはいいでしょうか? ホッと一息・・・
 
 
   
  改修工事
 
  2010/1/26
   化学物質過敏症という言葉を聞かれた事があると思いますが、現在そうした症状を引き起こしている住まいの改修工事に取り掛かりました。写真は、床断熱用のシーンダーコンクリートに直接張った床材を剥がしているところです。当時の接着剤は有害とされてきましたが、≒15年経過した現在でも剥がしたとたん嫌な匂いで満たされてしまいました。冬のこの時期に窓を開け放しているのでまだ良いのですが、暖房された閉じられた空間でこうした物質に曝されながら暮らしていた事になります。なんとも言葉を失う作業なのですが、健康的な住いを造る事の必要性や責任を感じる日々を、別コーナーにて工事全工程を掲載してみたいと思います。トップページの右中央欄に「化学物質を自然素材へ改修」を設けました。更新は要所要所になりますが、出来るだけ毎日更新する予定です。
 実は、他の工事があるので今回の改修工事は大工応援をお願いしての工事です。現場監理は私と田村で臨みます。この工事の全工程紹介は勇気が必要ですが、正直に書き込んでいこうと思います。よろしくお願いします。
 
 
   
  構造見学会2
 
  2010/1/25
   土曜日の構造見学会の写真です。お施主さんがお子さんを抱きかかえながら構造を見上げていました。離れた所からも喜んでいただいている気持ちが伝わってきて、つい写真を撮ってしまいました。ご主人とは仕事で何時も会うのですが、奥さんやお子さんにはこうした時でないと接する機会がないのですが、皆繋がっているんだよな〜と、実感できます。完成までここからが追い上げです。ご家族の為に頑張ろう!と思うのでした(笑)。
 
 
 
   
  種火の薪
 
  2010/1/24
   本日2回目の更新です。打ち合わせの合間をねらって、火入れの際に使用する、種火の薪を造りました。着火用と言ってもいいかと思います。これで、ダンボール二つ分で1週間以上活躍します。薪の燃えが悪い時に追加で入れても効果があります。これらの殆どは、現場の端材なので無料で差し上げてきましたが、こうして割りながら倍にすれば長く持つし火も付きやすいです。また、作るのも楽しいです。これらが入手できない方は、近所の里山などを散歩しながら落ちた枝等を丸めて縛れば同じく着火用としてすぐれた薪が出来上がります。情報でした。

※薪と灯油の値段を比べる方がいますが、費用で比べれば当然広葉樹の薪は高いです。でも、それだけで区切れないCO2の事や山の手入れが地域を守る事などに繋がります。でも、無論安い方がいいのは分かります。その為には、こうして自分で工夫しながら汗をかく事が大切だと私は思います。
 
 
   
  構造見学会
 
  2010/1/24
   昨日は、構造見学を無事行う事ができました。寒い中、ご来場いただいた皆様に感謝御礼申し上げます。私は、突然の打ち合わせのため、2時間程度しか現地にいる事が出来なくて申し訳ございませんでした。でも、なんと現場の大工さん達が皆で対応してくれたらしく、良い発見ができました。写真のなかで作業している高橋君は、世界各地を放浪して辿り着いた先が大工という道だったそうです。30代からの職人の道なので、少し遅いのですが丁寧な仕事に期待できます。何故か子供たちが近寄るところを多く見かけますね。木の端材などハイハイと渡していました(笑)。
 ローコスト?これで十分だよね。という会話が多く交わされた一日でした。総二階の方が安くできるというのは本当です。なので、建物は大きさだけではありませんね。ところで、この写真何かが変です?そう○○見学会の新築なのか構造なのかが分かりません。磁石のシートがある筈なのですが・・・失くしますかね〜?約一名青ざめているとは思いますが・・・困ったもんだ(笑)

※昨日の日記で鉋屑をどうにかしたいと書きましたが、お施主さんに相談して基礎周りに充填してみる事にしました。楽しみです。→でも、そのままだと数年後ヘタリや醗酵する可能性もなくは無いので、水分を飛ばす燻煙乾燥が必要かもしれないなど悩みは絶えません・・・慎重にしたいと思います。
 
 
   
  暖房各種
 
  2010/1/23
   世の中には色々な暖房機がありますが、製材所の様に大鋸粉が沢山出るところでは、このようなボイラーが活躍しているところがあります。製材する木の粉で暖を取っていてしかも暑すぎずに丁度よく暖かいのです。空気ヒートポンプならぬ、製材ヒートポンプでしょうか?効率で言うならば100%です。煙突掃除は月に1回必要らしいですが、その手間は暖房費が削減されていることを考えると納得できる手間ですね。こうした暖房機は、その部屋が暖かく全館という訳には行きませんが、人が集まる温もりですね。でも、断熱性能を高めると殆どの部屋に熱が行き渡ると想像もできます。とは言え、小さなお子さんがいる住いにこれを設置するには、安全が懸念されます。右側の筒がぶつかると動きますからね(笑)。さて、では我々工務店はどうかと言えば、やはり加工時の木材の端材で暖を取りますから、同様に暖房効率はいいです。ただ、鉋屑がどうにかならないかを是非考えたいものです。暖房だけでなくなく断熱でも良いのですが・・・検討する時間がなんとか欲しいです。と言うのも、当社の刻み場は鉋屑で敷き詰められていますが、地面からの底冷えが来ないのです。これは、もしかして何とかすれば断熱材として良いのかもしれません。是非考えたいものです。
 
 
   
  彫刻
 
  2010/1/22
   ハニカムスクリーンの操作ヒモが切れたとの連絡が来て、直しに行くと懐かしい彫刻がありました。そっか〜こんなの作っていた時があったんだ!と懐かしいやら恥ずかしいやら、栗の端材を刻んで作ったカーテンポール掛けです。当時は、今後も作って腕を磨くつもりでしたが、このときのみでその後一度も出来ていませんでした。PCにしがみついている環境から脱出する機会が本当に必要だなッ!と思う日でした。(写真の作りものは本当に下手ですね・・笑ってください。でも、木の艶だけはどんどん良くなります。)
 
 
   
  矢巾の構造2
 
  2010/1/21
   昨日の写真は1階の柱部分でしたので、今日は2階の雰囲気を掲載してみました。ちょっと今忙しいので、文章は午後書き加えたいと思います。
 午後も慌ただしく出掛けないとならない時間になってしました(汗)。火打ち構造面の天井組みですが、こうして全面に厚板を張る事で耐震要素は増す筈です(計算外ですが)。施行中の足場も良く安全です。屋根は、この上に柱を建てて母屋を掛けて折板を張るだけなので、タルキ工事などが削減されます。折板屋根の山が通気も兼ねるので結構便利ですが、見た目は工場のようになるかもしれませんから、賛否分かれるかもしれません?雨音も吸収してくれるように感じます。実は、私の自宅の屋根も折板なのです。

※今度の土曜日は構造見学会を予定しています。案内図はトップページの左下の情報欄に掲載しています。私は、午後しか現地に居れないかもしれませんが、皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。よろしくお願い申し上げます。
 
 
   
  矢巾の構造1
 
  2010/1/20
   今度の土曜日23日は、矢巾町又兵ェ新田にて長期優良住宅の構造見学会を開催します。昨日は、内部プライベートルームの土間を打ち込んだので、一晩中養生しなければなりません。この柱の向う側がその部分で、ジェットヒーターの送風音が現場内に響いていました。大胆なローコストとあんまり書くとお施主さんに怒られますが、悪い意味で書いているのではなく、気持ちの潔さに心底私は共感しているのです。屋根は折板で内部の床は当面張らなくても良いと言われてスタートしたのですが、偶然岩泉の製材所に加工済みの胡桃の床が返品材として埃まみれでした。フィンガージョイント故に嫌われての返品らしいです。製材所で「安くするからさぁ〜」と相談されて、そのままの金額をお客様に伝えると即決にて購入と相成り、合板のみの床無しでは無く無垢の床を張れる事になりました。自然素材との出会いは如何に不思議かと、今回も体験する事ができました。「ホントは坪1.8万欲しんだけど・・1万が限界で・・・いや〜7千円・・8千円・・(汗)」と黙っていると、どんどん下がるので「いやいや1万で話してみるからさぁ〜(笑)」との会話を現場の中で思いだしてつい笑ってしまいました。でも、広葉樹の価値を余りに下げる気はしませんよね。程よいところで、お互いが無理なくが良いと私は思います。床だけではありません、こうして現場で建つ一本一本の柱や土台の全てが今後長年家族と共に過ごします。これを出会いとしなくて何と言うのでしょうか?地場材を出来るだけ顔の見える形で手加工の住まいを造り上げる事が私達の誠意です。
 この現場の横の小屋では、お施主さんが寒い中机に向かい仕事をしていたので挨拶して戻りましたが、この写真下側のシートの向こうに打ち込んだコンクリートの中には温水配管が埋め込まれて、自家製の床暖が出来るかもしれません。その工事は、お客様ご自身がササツと今朝済ませたそうです。完成が楽しみです。
 
 
   
  塀兼用薪棚
 
  2010/1/19
   永井の現場の薪棚です。当初は板塀工事の予定でしたが、途中から薪棚兼用で作成する事に相成りました。1.8m巾の棚が5棚に加え、物置スペース2.7m付きのそう長さ約12mの薪棚兼用の板塀です。全て積み置けば≒8m3なので薪丸太で≒10万以内分の薪が置けます(購入先で違います)。2年分になるかならないか使い方次第ですが、1年分としては十分だと思います。今回は、板材がセッカと呼ばれる丸太の端材利用なので、リーズナブルな薪棚になりました。こうした薪棚を1か所でも作って貰えれば、薪配達巡回が出来るようになります。無くなるといつの間にか補充される契約をする訳です。5か所の内1か所をそうしておけば余分に購入する必要が無く便利だと思います。多く欲しい時や不要な場合も、メッセージを棚に残して貰えればいいと思います。割ったものは手間分が高くなるので、割る前の薪をご要望する事も可能です。良い案だと思いませんか?ご興味ある方は棚作成工事含みの料金をお問い合わせください。書くとお客様に申し訳ないので秘密ですが、多分ご想像より安いと思います。但し、セッカ板は在庫限りですが・・・。よろしくお願いします。
 
 
   
  朴舘家住宅3
 
  2010/1/18
   「ホオノキダテケ」の配置図です。家の周りに畑があって、敷地境界も土地形状のままで真っ直ぐではないんですね。一昔はこうだったんですが、最近は直線で仕切る境界が殆どです。建築図も手書きだとなんか暖かい図面になりそうな気がしますね。無い物を欲しく思う世代だと思っていたら、いつの間にか無くしたものが懐かしく感じる世代に移行していた気さえするのでした。そんな私も手がける家は高断熱の住まいです。古き良き時代との融合を唱えているのもこうした感情からだと思います。文章に書くとこうなりますが、普段的に言えば単純に好きだから!ですね(笑)。
 
 
   
  朴舘家住宅2
 
  2010/1/17
   15日の日記の続きで、一戸町にある県内最大の古民家「朴舘家住宅」の屋根組みです。説明も何も要らず、写真を見ていただくだけで雰囲気が伝わるものと期待します。杢創舎も、カタログや説明資料の無い会社なので、造ってきた住いを見ていただく事のみが営業広告の手立てです。その為、木組みに関しては予算の優劣はなく毎回全力で取り組みます。設備や使用材により増減があり、間取りや外観でも費用に開きがでるので、新築で1600万〜3000万超と平均値が無いのも特長かもしれません。加えて、どうしても費用により差はありますが断熱に関してもレベルは下げないつもりです。Q値1.6W/m2ケルビン以下とし、平均値はQ値1.0W/m2K前後が最近の仕様です。内面を押し開けば色々とアピールしたい特徴があるのですが、そうなるとやはりカタログらしき資料は必要かもしれません。実は、自分で作ろうと思い取り組むと、DVDに写真を焼き付けただけの資料になってしまいました。それでも、コツコツと作りたいと思うので、年内になんとか出来るかもしれません(笑)。
 
 
   
  世界の仲間
 
  2010/1/16
   地球上に、仲間が生まれました。なんて書くと大事に感じますが(笑)、家族が見守る中新たな命の誕生の知らせが届く事の嬉しさは、光の球をいただいた気分になりますね。ちょうど横にいた専務に見せると同じく歓声の声を上げたので、皆同じです。社内でも、丁度いた藤原に「生まれたぞ」というと「やったー」と声が上がり、翌日今度は田村が「女の子だそうです」と私に呟きました。「知ってるもんねぇ〜」と自慢げに答える私は既に子供気分です(笑)。笑顔で話題が社内を順繰り、家族の知らないところでお祝い気分の輪が広がるのでした。でも、一番嬉しいのはお姉ちゃんだろうなぁ〜。
 中断しているセルフビルドの家造りも、今年は完成する事でしょう!ガンバ

それでは、もう一度、おめでとう。
 
 
   
  朴舘家住宅
 
  2010/1/15
   続く時は続くもので、今度は二戸町での葬儀に参列してきました。その帰り道、一戸を過ぎて盛岡に向かう途中、県内最大の民家という看板に惹かれて寄り道左折してしまいました。雪で深々と曲り込みトンネルの様になってしまっている庭木の間を進むと、屋根がとてつもなく大きな古民家が目に飛び込んできました。誰もいません。自分でスウッチを付けてご自由に見てくださいというメッセージに従い、記帳をしてから室内に入りました。無音です。夏であれば虫の声や鳥のさえずりも聞こえるのでしょうか?今は真冬なので、シーンと静まり返って何の音も聞こえない薄暗闇の中、外の白さだけが鮮明です。外にいるより寒いのではないでしょうか?底冷えする室内で一人、黒光りする組み込まれた材料の大きさ太さ見応えに惹き込まれながら何枚も撮影しようとしましたが、寒さでカメラのシャッターがきれなくなってしまいました。
 この民家で≒150年ですから、200年住宅を考えると年月を経過した時の輝きや存在する意義など、未来の人に納得していただける魅力を醸し出せるものでしょうか?無垢ゆえに人は魅了されるのではないだろうか?と、そんな気がして隣に建つ住人の現在の住宅を見ながら、暖かくストーブに火を入れている情景が浮かびました。人間はひ弱でか弱いから暖かな住いなどを、意志の強さと団結力で造り上げた今日があるようにも思えました。これら新旧を融合させる住いを今後も進化させて、確りとしたゴミと化さない住いを造りたいと思います。
 
 
   
  食器棚
 
  2010/1/14
   久し振りの永井の現場です。昨年完成したのですが、追加で古材を利用した食器棚工事をご依頼いただきました。新旧材のコントラストが綺麗です。古材は、お客様の岩泉町のご実家に保管されていた大切な材ですから、世界に一つだけの食器棚が出来る事になります。古材は半分以上残ったのですが、羨ましい気持ちでお返しします(笑)。この色合いになるまでの時間の経過を一緒に過ごしたお客様の住まいに使われる事の有意義で素敵な感動は、物を大切にしてこられたご先祖様からの贈り物です。
 私達が今造る新しい住いに使われる木は、私達が植えたのではなく50年100年と山で働く先代の方々が植えてこられたから成せる業です。この事に関しては日本中全ての今を生きる人たちに言える話です。それを、ただただ無造作に伐採するのではなく長く生きてきた材から丁寧に使えれば本当はいいのでしょう。時折、今の時代は節があっても文句を言わない人が多いという話題も耳にします。それはそれで当然ですが、一辺倒になるのではなくやはり良材も大切にしながら適材適所、節材も余すことなく使うバランスが必要だと思います。例えば、樹齢70年80年の木々には幹から枝まで使う気になれば、節材から腐れそして素晴らしい無節まで全て存在します。木とはそういう物ではないでしょうか?だから住いを造ると感じるのは、土台から柱梁そして屋根のタルキなど下地材まで組みあがると、家という一本の木が出来上がる気がするのです。そんな家造りが私は好きです。
 
 
   
  珍味材の仕上
 
  2010/1/13
   昨日の板に鉋を掛けて仕上げた写真です。小さな写真だと分かりにくいのですが、ヒバの素敵な輝きと細やかな笹杢の様な板目が黄金色です。こんな板が、何年も地べたに置かれてその姿が埋もれていたんですね・・・私の手元に来た時は他の材と一緒で何の木か分からない状態でした。しかも、細かなひび割れが生じているので、大工さんも横に分け置いて使えないとしたものです。でも、よく見ると三枚の内一枚は他の物とは違う気がしたのです。直感でそう感じたものだったので、実際に仕上げてみてからの驚きと感激はひとしおです。日常の中では、その逆で良いと思った材が割れて駄目な事も多くあります。その時は別な使い方を考えるので、捨てる事はまずありませんが造り直すという見えない経費が嵩むとやはり大変です。そうした日々を過ごしていると、今回の様な現象に出会った時の嬉しさが増すので、はやり木材との会話は丁寧に行う事が大切だと感じました。

※ちなみに、昨日の写真の向かって左側の一番小さい板です。これがお客様とこの材の出会いなのです。
 
 
   
  珍味(笑)2
 
  2010/1/12
   このところ、作業場で造作カウンター類の選別仕事をしています。一目見て良い材は誰でも直ぐに使えますが、何年も経過してその姿が不明で何の木か分からない状態のものを選ぶのが一苦労です。そして、楽しい時間です。こうした殆どは、困っている材などまとめ買いさせられた時のもので、安い事も安いのですが使えないものも混ざります。その本当は使えない筈の代物をなんとか出来ないかを考えるので時間が掛かります。この板も、小さなひび割れが多くて、大工は使えないと横に置いた材です。しかし、試しに削ってみるとどうやら青森ヒバでした。表面のボロボロになっている面を削り込めばカウンターの足には使えると判断して使う事にしました。しかし、三枚の内一枚はもしかして?との感が働いて取り合えず仕上げてみる事にしました。2階トイレのカウンターを想定しましたが、夕方電話からの「綺麗な板に出来ました」という報告の声が弾んでいました。皆が、生かして使える事が出来ると嬉しぃんですね〜(笑)。この写真の奥の板類はケヤキらしい雰囲気です。でも、殆どがボロボロで虫食い材です。なんとか出来るなどと見栄を張っても、本音は残念です。もう少し早く手に入れば・・と悔やみもします。近々、カウンター材の行商車が来るかもしれないので楽しみですが(笑)。
 
 
   
  知らせ
 
  2010/1/11
   私の故郷の岩泉町尼額部落では、不幸があった時の連絡を「知らせ」と言います。知らせがあると、葬儀にも参列するしきたりなのです。そこで昨日は、岩泉町まで行ってきたのですが、知らせの封筒は本家にあり、「父○○天寿をまっとうし九十三歳・・・」と書いてありました。宛名は私の母宛でした。かあさんの代りに私が参列したという事になりますが、葬儀に参列して初めて私のお婆さんの母親が生まれた家という血筋という事が分かったのでした。正直、付き合いは殆どなく「知らせ」が来る理由がよく分かりませんでしたから不謹慎な思いを反省してしまいました。今年は私の父親の23回忌の年ですが、順番が逆で当時お世話になったのだから、お返しをしなければならないのです。今後もそうした私の役割が続くのでしょう。
 その忌明けの席で私の親戚でもあるお孫さんが、「じいちゃんの処へ遊びに行くと、60歳の時も薪割りをしていて、70歳の時も薪割りをしていました。遊びに行くと、よくきたな〜と言いながら薪割りをしていました。80歳の時もやはり薪割りをしていました。葬儀の際にも薪で暖を取りました。」という思い出話を聞きながら、さっきの焚き火がはお爺さんが割った薪だったんだな〜と、急にその薪を割る姿が脳裏をかすめるのでした。私もなんとなくそうなりたいとさえ思いました。
 葬儀は寒い中立って待ち、一人一人に手渡されるお線香や野花などを持ってお墓まで行列するんですが、最近は途中までバスで向かう様に変わっていました。遺骨をお墓に納める作法を見ながら、自分の時はどうなるんだろう?時代が変わってしまい行列などしないんだろうな?と、たまたま居合わせた同級生の「椛ちゃん」とそんな一言二言交わしながら手を合わせてきました。いや〜その椛ちゃんもどこかのオヤジに変貌していて一瞬分かりませんでした(笑)。でも人の事は言えません、向こうから見たら私にもそう感じたんだろうな〜(笑)と思いながら盛岡に戻りました。その道中、岩洞湖をはさんだ向こう側の山に沈みかけている太陽が、一瞬だけ顔を見せて消えました。その時の写真です。ワカサギ釣りのテントも既に引き上げて居ませんでした・・・
 
 
   
  エコワット
 
  2010/1/10
   タイトル通りのエコワットです。電気の使用時間による、使用量・CO2排出量・料金を簡易的に測れる商品ですが、長男の冬休みの自由研究で使っているようでした。TV・ラジオ・電気ヒーター・冷蔵庫・電気スタンドの五品目を調べているようです。当然の予測通りで、電気ヒーター>TV>冷蔵庫>電気スタンド>ラジオの順になっていました。面白いのは、「電気ヒーターが19円でテレビが2円なのにラジオはまだ0円ダ!」と、金額が口に出ます。大人も子供も興味は何円か?であり、CO2排出量ではないようでした(笑)。電気ヒーターはHiよりLowの方が1時間13円と4円も低いので、出来るだけLowで使うべきですね。消し忘れさえしなければ、1日5時間程度の使用なので1日100円以内と予測でき、1カ月で¥3,000なのかな〜?と思われます。これが、断熱の少ない家だと24時間必要となり、1台でも1万弱にもなりますから大変です。
 では、冷蔵庫の様に年中電気の入りっ放しの電化製品は、1時間で0.11kwhの使用で0.06kgCO2ですから、付けたり消したりするTVよりも年間のCO2排出量は倍になります。そうです、料金も気になりますがCO2の排出量にも目を向けなければなりません。それを、子供に言う前にこうして調べてから話さないと(笑)面目が立ちません。しかし、分かっているようでいざとなると説明できないのです。大人も毎日気を付けて数字で記憶して行かないと、突然聞かれても、CO2の排出量や立木に換算すると幾らとか、2000年代1900年代の事など意外と話せません。料金は結構話せるんですけどね(笑)。逆論で料金だけでも記憶していれば、CO2へ換算する基準値で話が出来る場合もあるか〜と・・子供の自由研究に大人が本気になり始めている話題でした。

※ゲーム機の充電機を測らせようとしたら、あれこれと言い訳をしていましたったけ(笑)
 
 
   
  お客様手書き
 
  2010/1/9
   写真は、昨日のお打ち合わせの際に、お客様からいただいたスケッチです。書いたのは、帰省中のご長女様です。嫁ぎ先で新居を新築された経験もあって、打ち合わせが楽しく盛り上がりました。しかもスケッチがうまいんです。私などよりも格段上手です。思わず、写真を撮ってしまいました。木組みに取りかかる日が今から楽しみですが、こうして色々と考えたり相談したりしている時間が更に嬉しくて楽しいですね。頑張りたくなります。
 書き添えますが、こんなに書ける方はそうはいませんから、普段は私が下手ですが書きます。こうなると、レベルアップするためにスケッチの勉強しなければ(笑)形から入るとまた笑われそうです。笑いと言えば、昨晩はお正月にカルタ遊びをしなかったとの話題になり、幸見アナの「岩手弁かるた」に挑戦して笑いましたね〜そのままトランプに移行してからが更に大笑いで、楽しい一晩でした。たまにはガハハアハハと馬鹿笑いもいいですね。岩手弁も勉強しなければ(笑)。
 
 
   
  珍味(笑)
 
  2010/1/8
   写真は、玄関の框などにどうだどうか?と藤原君に相談を受けたケヤキ框です。私の書いたカーブ付きの框図面を見ての相談でした。本当はもう少し強いカーブの図面ですが、探しているのは無垢材ですから全く同じものがある筈はないので、結構いい選別ですね。こうした、面白い材を生かすのは楽しいものですが、なにやら珍味を漁る姿に似ていて笑ってしまいますね。もちろん、腹から笑える方のいい笑顔がついてきます。でも、次から次にあれこれと出てくるもので、ピタッと納まるのは選んだあとで突然出てくるイメージや材で決まる事もあり、こうした事も出会いと位置付けています。今日もまた、良い出会いがありますように・・・
 今日は寒い朝だったようですね。地下の事務所はそうした時に感覚がずれ込みます。実は、数日前の方が寒かったので薪をガンガン焚いたせいか?温もりがあってあまり寒くないのです。若しくは、今朝の寒さですからこれから熱橋で冷え込んでくるかもしれません?でも、既に火を入れているので持ちこたえると思います。と言う事は、冷えないほどに働いているという結論も見えてきますかね〜?or働く時間が私と社員で少しずれているからかもしれません。と言う事にて、正月明けから頑張っていましたった。
 
 
   
 
 
  2010/1/7
   おはようございます。今朝も雪ですね。でも昨日は春の様な雪で、直ぐに溶けるし変な天気には間違いないです。安定していないのは間違いなようです。
 朝、事務所で日めくりカレンダーをめくると、6日は「笑顔は人生の花」と書いてありました。今日7日は「お金も使いようで光る」だそうです。カレンダーの横にある薪ストーブに火を入れて、新聞を適度に開いてホッとしながらラジオON。時々ストーブの火を点検しながら安定するのは15分〜30分だけとは限らず、薪により気が抜けないないのです(笑)。何時でも暖かいのも素敵ですが、少し寒い中こうして火を入れて暖まる瞬間を感じる幸せもいい物です。杉の端材が熾きになったころ広葉樹の薪を乗せて、頃合いを見てダンパーを閉めるとふわっと違う暖かさに包まれます。そんな気がするだけかもしれませんが、毎日のこの作業に癒されます(笑)。なにより、薪ストーブを使う様になってから、落ち葉や枝さえもどうにかならないかと手にするようになって、落ちている木の枝も拾う様になってしまいました。流木も使えますね。昨日、コンベクションヒーターのステンレス触媒を注文してみました。いままでの5年程度から倍の10年15年持つそうです。そうなると、ダッチウエストの触媒タイプの魅了は増しますね(笑)。
 
 
   
  オーニング
 
  2010/1/6
   そう言えば、こんな良い写真がありました。昨年12月ですが、花巻温泉入口の素敵なcafa「ピッエリアチンクエ」さんのお店入口にオーニングを取り付ける工事をさせていただきました。写真はオーナーの佐藤さんです。良い笑顔しています。いつぞや、古いシーリングファンの写真をご紹介しましたが、店舗内部の天井に取り付けました。ただ、本当に扇風機でブンブン廻るので怖い!と大笑いだったそうです。でも、良い味出していたと聞いています。なんと、私がまだ最後に見ていないまま年が明けてしまいました。今月中に行かなければなりませんね。しかし、オーニングのカタログは危険です。本体価格だけ大きく載せていますが、備品が同額程度掛かりますから注意が必要です。恥ずかしながらプロの私が見逃してしまい、泣く泣く原価割れの無料奉仕にてお詫びして追加していただきました。でも、この笑顔です。ありがとうございました。
 花巻温泉に向かう松山寺沿いの道路を松山寺から500mぐらい?直進した左側にお店がありますので、花巻温泉方向においでの際は、是非お立ち寄りしてみてくださいね。

※オーニングは夏場の日除けに素晴らしい効果を発揮します。是非是非ご検討ください。実は我が家にもあります。ただ、通販購入の≒1万の安物ですが、役立っています。本物は10〜20倍以上ですね。今年は南側にホンマものが欲しいです。
 
 
   
  雪の朝
 
  2010/1/5
   おはようございます。地下室の事務所の窓から見える外景色は、雪降りです。まだまだ降り積もりそうですね。昨日までは、真冬とは思えず現場は楽だと思っていたのですが、やはりそうは行きませんね。でも内心、どこかホッとするのは私だけでしょうか?毎年の廻る季節の普通の情景が、当たり前ながらもそれが無いと不安になる歳になってしまったんだな〜と、感じる朝でした。
 話は変わりますが、昨日は仕事初めでもあり12月29日以降は一度も鳴らなかった電話が、何本も鳴りました。杢創舎の仕事初めは6日からなのですが、普通に電話に出ている専務が「まだ休みなんです。」との返事で、横で聞いていてなんか変で可笑しかったです(笑)。しかも、設計の中野君まで出社して、早速長期優良住宅認定書類を作成しているし・・なんか悪いな〜と思い夕方食事に誘ったんですが、今朝ほど「カキに中ったらしく昨晩吐いてしまいまして、午前中は休んでいいですか」との事。食事に誘って逆に悪い事をしてしまいました。しかも、休むも何も今日まで休みですから・・・働き者です。昔から今でも日本人は働き者なのだ(笑)。でも、まだ休んで読書がしたい(直ぐに寝るのですが・・)

※昨晩のNHKの栗城さん凄いと感動しました。しかも、孤独な山で悩みながら20代にして、人は人の繋がりを大切しなければいけないと悟るなんてね。ネット配信もしてるそうです。皆で応援しましょう!
 
 
   
  新聞配達
 
  2010/1/4
   今日から仕事初めの方も多いのでしょうか?でも、新聞配達さんは2日のみの休みで3日からは普通に毎朝届きます。この時期の朝は暗いので、LED電気球はONにしてお迎えしています。起きてスウィッチを入れるのは私の担当です。そして、朝一は薪ストーブに火入れですが、自宅の居間は無暖房でも約20度なので問題ないのですが、地下の事務所は15度で更に足元は冷えが来るので少し寒いです。服を着込めば大丈夫なので、地下室が暖まるまで足元のオイルヒーターで凌ぎます。その間にこうして前日撮影した写真を選びながら日記の更新をする事が多いです。直ぐに仕事を始めた時は、薪ストーブの調整を忘れて火を消してしまう事もあります。しかし、今朝は冷え込んでいるようでなかなか事務所は暖まりません、AM6時に「遅れてすみません」(遅れたとは思わないのですが)と言いながら毎日新聞が届いたので薪ストーブの前でしばし暖まりながら読んでいると、ライジオでも毎日新聞の「余禄」を全文紹介していました。
 その内容は省略しますが、「まさか」は必ず起こるという内容です。加えて新年最初に読んだ釣り人の本からも、間接的に地域の自然さえも変化が生じているとの警告を感じました。体感するほど環境に変化が生じると、元に戻るまでに要する時間は膨大に必要と聞いた事もあります。新年早々は笑って過ごしたいのですが、今年は人や環境に優しい事を一つでも多くやってみたいですね。まずは、配達の方に笑顔で「おはようございます」の挨拶から気分良く!
 
 
   
  本年もみゃ〜
 
  2010/1/3
   年を取るのはネコも一緒です。相変わらず我が家に爪を立てながら、私を警戒しています(笑)。ネコからすれば当たり前の爪とぎが、住人のなかで唯一私一人だけが怒るのだから、云う事を聞く訳がありません。そのくせ、ご飯の時間になるとすり寄って来るのですが。。。
 話は変わりますが、この所NHKが面白いですね。年越しから年明けもテレビをやはり見てしまいます。話題はNHKではなく他局ですが、出雲では2拝2拍1拝ではなく4拍するのだそうですね。ルールとは、神も人も奥の深いところで変化があるようです。ラジオで、「良きも悪きも分からない」という話題を話していましたが、確かにそうなんです。人の暮らしが楽になり豊かに思える成長が環境を破壊し、道徳や武士道を見失ったと言われるこの頃です。でも、何時の時代でも幸せを夢を見て改革を成し遂げるのもまた、人の魅力かもしれません。世界中を見渡して格差を取り上げてみれば、私達日本人は自分の事だけではなく手を差延べるべき地域が余りに多く有り過ぎる事すら感じます。竜馬が今を生きていたら何をするだろう?と言う事で、今日はやっぱりNHKです(笑)。
 
 
   
  初詣
 
  2010/1/2
   お正月最初のお出掛けは、やっぱり初詣ですね。私は毎年、地域の氏神様の桜山神社へ参拝します。江戸中期創建との事ですから、260年前の職人技に手を合わせているのですね。と云う事で、ほんの少しだけ並んで子供たちと一緒にガラガラと鈴を鳴らしてから、二礼二拍一礼してきました。そして、初の買い物は村田久さんの「あの谷のむこうに」でした。今日からPCに向かいながらも、どうせ本気に仕事は出来ないと予測していたので、軽く楽しく読めそうな本に手が出ていました。でも、早く読みたくてワクワクしながらこの日記を書いています。それと、初仕事は事務所の薪ストーブの掃除・・どうもダンパーを下げると燃えが良くないので、開けてみるとやはり触媒に煤が詰まっていました。綺麗に掃除して火を入れると無事ガンガンと燃え始めて満足です。
 あ〜火を見ながら本を読んでお酒を少し飲みたいな〜と、やっぱり仕事気分になれない(笑)。でも、内心やる気満々!午後から頑張ろう!
 
 
   
  平成22年
 
  2010/1/1
   新しい年の始まりですね。写真は、我が家のロフトから見える上田堤界隈のトトロの森です。新年は雪の降り積もる白い朝でしたね。朝日は拝めませんでしたが、白い一日からのスタートはゆっくりと休ませていただいて、明日から仕事開始です。
 
今年一年の大まかな予定
1. 長期優良住宅4棟の完成認定(2棟は完成済み)
2. 長期優良住宅先導的モデル住宅の2棟着手(花巻と滝沢)
3. 化学物質過敏症住宅を自然素材住宅へ改修(澤口専属担当)
4. 板倉の住い新築(初の板倉挑戦)
5. 囲炉裏付き住宅2棟新築(松園と岩泉)
6. オーダー家具とのコラボ住宅の新築(無垢と家具の調和を)
7. 動物病院新築(滝沢村巣子地区、動物病院は2棟目)
8. ガケ地へ1階をRCで造る敷地対応の住い新築(これから設計)
9. 減築をしながら耐震改修断熱改修のリノベーション
10. 増築をしながら空気環境改善改修(高性能住宅を自然住宅へ)
11. 小岩井の赤松20本を予約中の新築住宅
12. WCの改修や開口部を二重に改修
13. お正月3日に今年初の打ち合わせ予定で新築(ローコスト案)
14. 二世帯住宅の新築(昨年の暮れに設計依頼)
15. アフター廻りと薪割り販売?
など、全て弊社で依頼されるか分からないのですが、新年を迎え有言実行で希望を高く持ちたいと思い書いてみました。技術を高め人員を適切に配備し、誠心誠意仕事に取り組める環境を造り上げて臨みたいと思います。(特に弊社は自社施工なので・・)

 頑張ります!本年も、よろしくお願い申し上げます。

※そう言えば昨日大晦日に、北上のお客様へ薪を届けてきましたが、朝は室温が床下エアコン1台のみで50坪の住宅が22度前後と喜んでいただきました。Q値0.9W/m2Kという性能は、夜の薪の熱を逃がさない素晴らしい性能です。でもどうやら数値ではなく、断熱材や自然素材に使用厚さなど色々な要素があって出来ました。そこに薪が存在して成せる業です。嬉しくなりました。(薪に固執しなくてもいいのですが・・笑)
 
 
   
  大晦日
 
  2009/12/31
   いよいよ大晦日になりましたね。写真は、岩泉町の私の本家に暮れの挨拶に行った際に見せてもらった、町内のとある長屋です。町内の建設屋さん所有の建物ですが、1回¥3,000で色々な集まりごとに貸してもらえるそうです。囲炉裏もあって楽しく集えそうです。こんな建物を建てたいと言われたら、造り手としては嬉しくなりますよね。でも、いざとなるとそう簡単に古材が入手できるとは限りませんから事は簡単には運ばないかもしれません?でも、夢を見るにはいいですね〜(笑)。寝ても覚めても家造りの年越しになりそうです。我が家では、囲炉裏とまでは行きませんが、薪ストーブに薪をくべながら火を眺めて熱燗でゆく年くる年を迎えましょう。
 ありがとうございました。明日も、いや来年もよろしくお願いします。
 
 
   
  炭焼き窯
 
  2009/12/30
   岩泉町のは龍泉洞脇に造られた5基目の炭焼き窯です。今日も窯から煙が上がっていました。人から人への伝統の継承も僅かな限られた人の手の中にだけ残る時代になってしまいました。それでも、こうして地域を考え何かをしようとする人の力や集まりは素晴らしいと思います。嘆く前に行動する明るさが凄いです。澄んだ空気の中に立ち上がる煙とその香りに癒されました。そう、人は自然の中や薪の炎に必ず癒されます。これを素直に体感できる術が住いにも有る事を確信できました。住む方の幸せに関わる仕事を通して、私も色々と大切な何かを勉強させていただいている事に気が付く年の瀬を迎えています。来年は、化学物質の住まいを自然で暖かな住いに改修する仕事も控えています。心して建築道を見据え、一歩一歩確かで大切な歩みを職人と呼ばれる方々と共にしたいと思います。
 また、年内は忙しくて新たな改修工事などをお引き受け出来ない事態もあり、強く反省しています。年明け、この部分を強化してアフターを始め改修工事に専念出来る部署を設けたいと思います。以前から何度もこうした話は書いてきましたが、担当スタッフも出来ましたので、なんとしても頑張りたいと思います。やはり、一歩一歩・・ですが、ここは急ぎます。年内お待ちいただいた皆様に心よりお詫び申し上げます。来年は必ずご連絡させていただきますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。ありがとうございました。

※来年は、岩泉町見学と一戸製材所見学ツアーを予定してみたいです。まだ願望ですが、実現時は是非ご参加お願いします。
 
 
   
  仕事納め
 
  2009/12/29
   28日、作業場での年内最後の仕事は、矢巾の建て方材の刻みと、花巻の薪ストーブ框の加工でした。欅の端材をナグリ付けながら形を整えて、年明けには鉋を掛けると素晴らしいケヤキの木目が現れます。杢目ともなり、弊社の名称そのものであり、よく見ると人の加工と木が繋がる言葉です。本年は、全国でも「杢創舎」という言葉が聞かれたという話題も耳にした時もあります。でも、地域での着工ランキングを見ると名前も出て来ないほど、建築棟数の少ない小さな会社です。自社大工での責任施工なので、一棟一心社員全力でお客様の住い造りに誠心誠意、頑張らせていただいてきました。
 毎年、お客様に恵まれて有り難く新年を迎えられますこと、心より感謝御礼申し上げます。来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
   
  基礎養生
 
  2009/12/28
   この時期の基礎工事は、夏場と違い養生と言う作業が一手間も二手間も増えます。増えると言うより、我々は行います。こうして基礎をシートですっぽりと包んで、ジェットヒーターなどで暖めるのでシート内は20度近くになります。26日の盛岡は雪でしたが、矢巾は小雨程度で時折晴れてくれたので、天候にも恵まれ翌日の雨も寒さに比べれば救いの恵みにも感じていました。何より、寒い中作業しこうした立派な基礎と養生を造り、夜な夜な暖房機の燃料を補充してくれた働く皆の力や団結力に、自然の恵みにも勝る何かを感じ感謝する朝でした。当の私は、寝坊してしまい予定時間を大きく過ぎたAM5時に点検に来たので、多分燃料切れと思っていたのですが、確りと稼動していました。多分誰かが私より数時間早く来て補充したんだろうな?と思われます。いや〜本当に頭が下がります。二日間温めたので基礎は問題なく固まっていました。杢創舎の年内は本日までとなります。6日から新たな年を働き始めます。さあッ!年明けも頑張ろう!

 本年も、大変お世話になりまして、誠にありがとうございました。来年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
 
 
   
  先導的モデル
 
  2009/12/27
   今年度も、長期優良住宅先導的モデルに採択されましたが、花巻の方の住宅の地鎮祭が昨日行われました。諸手続きがまだなので、着手は年明けの認可が出てからとなります。同時に滝沢での先導的モデルも同様の工程となります。その前に、花巻の長期住宅と矢巾の長期住宅の完成を進めなければなりませんから、大忙しです。
 昨日の地鎮祭は雨や雪の中でしたが、祭事の終わり際なんと晴れ間まで見えて直ぐにまた元の天候に戻りました。毎回、不思議さを感じるのは私だけでしょうか?天候を見て騒ぐ私達を見て、神主さんは軽く微笑んで帰られましたね(笑)。
 さて、先の先導的モデルは二重壁での提案です。花巻は、春には桜の見える(予定・・隣地が建ってしまった?)素敵な小部屋があり、リビングに大きなFIX窓のあるパッシブ住宅になります。滝沢は、こじんまりとしながらも土間のあるローコストスタイルの暖かな住いです。現在建築中の花巻の方は、斜め部分がある玄関から脇収納までリビングを回廊してまた玄関に至る使い勝手の良さが手品の様な住まいになります。造り付け家具も見所です。2階のハーフユニットバスが参考にもなると思います。そして、矢巾の長期住宅は大胆なローコスト住宅になります。金額で言えば1800万以下で解体から含めて全て出来上がる内容ですが、屋根には折板を使うので住宅には見えない方もいるかもしれません?
 変わらないのが、木組みと高断熱です。但し、矢巾のローコスト住宅は二重壁ではないので、断熱的にはQ値1.4W程度になります。しかし我が家も同様のQ値1.4ですがあまり問題なく快適に過ごしています。Q値0.9〜0.8の住まいとの差は体で分かる程違いますから、数値が良い方が確かに快適さは増します。でも、住いの良さが数値に左右される事はありません。Q値1.4〜1.6以下なら岩手では問題ないのではないでしょうか?では何故Q値1.0以下の住まいを造り始めているかと言えば、暖房が少なく多少寒くても困らない範囲で暮らせるからです。このQ値1.0以下の住まいにヒートポンプの全館暖房を持ち込むと、間違いなく快適です。でも、イニシャルコストが≒200万掛かりますから、設備機器が変化を遂げる途中段階の現状では、建物に費用を向けた方が有利だと私は考えています。基本は暮らし方です。健康に笑顔で暮らすには、機械設備に重きを置かない手法を取り入れたいと考えています。そうした意味では薪は心を豊かにしてくれますよね(笑顔)。

※薪ストーブが無い場合は、やはり現状は空気ヒートポンプが主流になると思います。来年改修工事で設置予定もあります。
 
 
   
  鉄筋
 
  2009/12/26
   車中、前のトラックの荷台に目を奪われました(笑)。綺麗に溶接した組み鉄筋を積んでいます。職業柄、こうした綺麗なものに惹かれて、ついついカメラを向けるのでした。しかし、冬に雪が降るのは当たり前ですが、モサモサと降り積もる雪は流石に困ります。シンシンと野山に降り積もる様は好きなのですが、人間の都合とは勝手なものですね(笑)。感謝、感謝と自分で自分を戒めています。
 
 
   
  流し台
 
  2009/12/25
   北上の造り付け流し台です。業務用キッチンをオーダー注文して、栗の板材を張り付けたシンプルながら使い勝手を自由に選べるオリジナルキッチンです。オールステンレスなので、化学物質の発生はゼロ!長持ちもします。この写真の様に引き出しの取付も可能で、食洗機を組み込む事も出来ます。無垢材と同じで、だんだんと細かい傷が付きますが、次第にそれが馴染んで良い味わいを作りだす不思議さや、優しさが私は好きです。この写真を撮影した後で桐油を塗ると更に風合いが増しました。皆さんの気になるところは金額でしょうか?カウンター下完全オープンも可能なので≒20万〜≒60万の幅が目安になります。それに調理器・レンジフードなどが追加されますから、中グレードのシステムキッチンと同程度でしょうか?
 
 
   
  完成見学会2
 
  2009/12/24
   昨日は、北上での完成見学会でした。広告や案内も出す余裕がなく、HP上でのご案内にも関わらず、多くの皆様にご来場いただいて感謝御礼申し上げます。弊社の見学には、施主OBのご見学が多く、嬉しいですね。昔懐かしい竿縁天井を見ていただいたら、追加注文の方に話が進んで更に嬉しいです。(笑)また、産業技術短期大学の先生や生徒さんのご来場もあり、大賑いでした。
 そして、この写真です。いや〜、こんな見学は良いですね。終始この調子で笑顔で一日が暮れました。気が付くと、建物の話ってあまりしなかったかも?暮らしや、住い感などを話し込む時間が多かった気がします。
 空気が良いね。と言われて嬉しくなりました。15:00終了の予定が16:00過ぎとなり、その後無事お引き渡しさせていただいて、笑顔で玄関からお見送りされました。その時点から現場ではなくお客様の住まいとなり、立場が変わったわけです。嬉しい一日をいただいて、心から感謝申し上げます。ありがとうございました。
 
 
   
  完成見学会
 
  2009/12/23
   おはようございます。今日は北上で完成見学を開催させていただきます。HP上での告知なので情報不足ではありますが、それでも弊社のホームページをご覧いただいて、ご参加いただける方もいて、物凄く感謝です。カタログも資料も何もない、建物に感じていただける感覚だけが弊社の見学会ですから、「何か資料はないのか!」とお感じになる方もいらっしゃるかもしれませんが、資料は打ち合わせの経緯の中で積み上がりますが、何度も目で見て確かめた実感が、一番の手応えになる筈です。見学へのご参加よろしくお願い申し上げます。
 
 
   
  北上外観
 
  2009/12/22
   毎回見学会前は、夕方や夜の景観を使用してきたのを思い出して探したらこの写真がありました。明日は完成見学会です。完了検査も無事合格して、愛着ある住まいがまた一つ出来上がりました。(車庫の棚や脇の壁など一部まだですが・・・)
 薪ストーブ1台と床下の冷えを防止するエアコン1台だけのエコ住宅です。アカマツ・スギ・ヒノキ・ヒバ・ネズコ・ツガ・クルミ・ホウ・クリ・ケヤキ・セン・ナラ・ベイスギ・スプルスなど様々な樹種(少しづつです)が一緒に生活します。
 
 
   
  下足収納
 
  2009/12/21
   土曜日、お客様が「これで足りるかな〜」と呟くや否や、「整理すれば大丈夫です。」と思わず森が答えたという、噂の収納棚の数々です(笑)。写真は玄関脇収納棚ですが、北上の現場も本日完成検査にて完了出来上がりです。最近、非常に冷え込んでいますが暖房前の室内も外気に左右されず、働く人の熱気で十分暖かいとの報告がありました。そう言えば、先日の人気のない永井も無暖房ながら底冷え一切しませんでした。我が家より間違いなく暖かく、断熱性能の高さを実感しました。23日の見学は、無広告なのでHPのみでのお誘いです。よろしくお願い申し上げます。
 
 
   
  永井の流し前
 
  2009/12/20
   昨日は、永井の点検をしてきました。完成後1カ月が経過します。流し前の桂のカウンターが既に光を放ち輝いていました。無垢の家は、完成時は当然ピカピカしますが数年間は割れたり反ったりひどく傷むと誤解されます。現象は確かにありますが、その経過を経て以後どんどん古光するから不思議です。でも、場所によってはこうして既に輝く部分もあります。やはり、同種一種の樹種ではなく岩手ならでわの多種多様な樹種を使う事で楽しいと思います。
 また、昨日は築25年が経過するお住まいの改修依頼を得て現地調査させていただきました。大き過ぎるので、半分減築しながらの改修予定です。新築だけでなく改修工事をしながら長く暮らす住いや暮らしを考える事も大切だと思います。年明けから、化学物質過敏症の方の住まいの改修も予定しています。特殊性があるだけに専門担当は私の役割になります。この工事に関しては、別途コーナーを設けて詳しくお伝えさせていただきたいと考えています。(お客様のご了解をいただければですが・・・)
 
 
 
Olive Diary DX Ver1.0